« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

昨日の続き~平城宮跡にて~

本日は平凡な一日でありました。
よって話題に取り上げるようなことがありません。

で、盛りだくさんだった昨日の散歩のお話をば。

宮跡のパーキングに到着して
マルクを車から降ろしました。
周囲には犬も人もいなかったので、
ノーリードで降り、周辺をウロウロするマルク。

するとパーキングの外側にオジサンがひとり。
じっとこちらを見ています。
なかなか強面のオジサンです。
じっとこちらを見つめながら じりじりと近寄ってきます。

(ありゃ?!ノーリードがまずいかな?
でもオジサンからはだいぶ離れてるけど・・・
でもまずいかな?リード着けとこうっと。)

そっとリードを着けて歩き出しました。
オジサン、どんどんこちらに接近してきます。

(あーっ、何か言う気だぁ・・・叱られる前に愛想良く挨拶しちゃえっ!)
(^▽^)「おはようございます!」(^▽^)

するとオジサン、
これ、フラットコーテッドやなぁ。

「えっ?(意外なお言葉・・・)ハ・・ハイ、そうです。
良くご存知ですね。」

うん、うちにも居るから、フラット。

「あ、そうなんですかぁ。(なんやそうだったのかぁ。アーびびった)」

ホッとしながらお話を聞いてみると、
オジサンのフラットは10歳の男の子だそうです。
水が大好きで、まだまだ元気で遊び好きなのだそうです。
マルクを「おっきいなぁ」と言ってました。
時々平城宮跡にも連れて来るのだとか。
またいつかオジサンのフラット君にもお目にかかれる機会があるといいなぁ。

別れ際にオジサン、
ぎょうさん楽しい運動させてもらいやー。」とマルクにメッセージを。
最初のビビリはどこへやら、
何となく良いことがありそうだ♪と思いながらお散歩。
そして亀くんとの遭遇となったのでした。

Pic_0012

↑湿地にハマって泥パック状態のところに、
さらに刈った芝をからめているゴージャスなマルク。
ここまでされたら笑うしかないでしょう・・・・


| | コメント (3)

2006年5月30日 (火)

マルク、今日のお友達2

はい、今日のお友達はこの方です。↓

Pic_0017


原っぱのど真ん中にいた亀くん。
甲羅の長さはゆうに20cmを超えます。
場所は平城宮跡。
どうして原っぱの真ん中にこんなに大きな亀が
ポツンと存在するのかわかりませんが
    居たのです。

Pic_0018


「お友達」と思ったのは私だけ?
マルクははじめて見る不思議な生き物にスゴイ反応。
及び腰ですが、でも興味津々。

ピョコピョコ飛び出る頭に向かって
「ウォン!ウォン!」激しく吠えまくり~。
吠えたとて何の反応も見せない亀くんに
更に吠え立てるマルク。

(そんなに吠えるマルクをはじめて見た私)

「これは亀です。何にもしませんよ。
おとなしいですよ。マルクの遊び相手にはなりませんよ~」
と、甲羅をツンツンつついてみせる私をみて、
「ほんまかな~?」と近寄って見るのですが、
「やっぱヘンなヤツじゃー」と吠える吠える。

Pic_0015_2

両者の親密度が深まる様子無し。

Pic_0019

うるさいマルクを放っておいて、
その場を立ち去る私。
吠えるのに一生懸命で、気付くのが遅れたマルク。
しばらく経って、味方(私)がいなくなっていることに気付いて
最後に「ヒャウ・・・」と気弱な声を残し、大慌てでこちらに走って来ました。
・・・・20cmの亀くんが、怖かったんかい?・・・・
つくづく情けないヤツ (-。-)

| | コメント (2)

2006年5月29日 (月)

マルクの今日のお友達

Tomodachi1


マルクと「今日のお友達」、記念撮影です。
えっ?お友達がいない?

いーえ、ちゃんと写っているのですよ。

Tomodachi2Tomodachi3


庭の草引きをした時に、地中から出てきた幼虫くん。
咥えて庭のあちこちに連れて行っては、
傍においてじーっと眺めています。
何度も咥えているのに、元気な幼虫くん。
そーっと口に入れているのでしょう。

あっらー、可愛いことするのねぇ・・・と
微笑ましく見ていたら
急に私の顔を見て目がキラリ★としたマルク。
「?」と思うまもなく
あそべーと突進してきた。
ガウっと手首に噛み付いてシャツの袖をひっぱるぅ~~~。
「あそばないよー」と押し返すと「ウォン!ウォン!」と吠える。
シャツの袖、歯形の穴開いたしぃぃぃ・・・

なんでや~、幼虫くんには優しいのに
どうして私には荒いんや~~~。
家族の中でもこうして遊ばれるのは私だけ。
ほんとに、なんでや・・・・(TдT)

Tomodachi4
ふふ~ん♪


| | コメント (4)

2006年5月28日 (日)

運動会参加、でもそれよりも・・・

今日は奈良WANSクラブのメンバーとして
老人ホームを訪れ、
春の運動会を披露しました。

夜中に雨が降り、決行か中止か危ぶまれましたが
朝は曇り空。 決行です。
老人ホームは自宅から歩いて30分。
曇っているし歩いて行っちゃえ!とトコトコ出発。

ところが、歩き始めたら燦々と太陽が照り始めました。
あつ~い、あつ~い・・・・
湿度が高いだけに蒸し暑いのです。

何とか会場に到着。
出来るだけ日陰に入って体力温存。
そして、ボール拾い・飼主との信頼度テスト・
ワンちゃん借り物競争などをこなし終了。

Undoukai1
終わって日陰で一休み。
おとなりはご近所犬のマロンちゃん。
お二人さんともお疲れさーん♪

いえ、お疲れさんはまだお預け。
家に戻らなければ・・・。
更に太陽が昇り、私もうんざりの暑さ。
やはりマルクもバテバテです。
途中の郵便局の前の日陰で
「休憩するー」と座り込んだマルク。
マロンも一緒に2頭でゴローンと。
で、マロンを撫でながらママと私がしゃがみこんでおしゃべりしているといつの間にか1人の女性が背後に立っています。
そして「あのー、どうしたんですか?大丈夫ですか?」と。

「いえ、ただ休憩しているだけなんです。」と慌てて答えました。
そうですよねー、
大きな犬が2頭ぶっ倒れてて、飼主2人が犬の傍で
ぼそぼそ喋ってたら、チョット普通じゃないよね。
心配してくださった親切な女性に感謝です。

Undoukai2
運動会も頑張ったけど、
家路を目指しても頑張りました。
家に着いたら、プラ舟に入って「はぁ~~~」と涼んだマルクでした。


| | コメント (0)

2006年5月27日 (土)

産みの苦しみ?!

Rendoll1


これ何でしょうか。
ふわふわワンコ第4弾
ボクサーの廉、作成中です。

実は明日が廉の1歳の誕生日。
お祝いにふわふわワンコをあげようと思ったのですが、
早くから着手した割りに、なかなか進みません。

鹿の如き細い脚、筋肉質のボディ、特徴的な頭の形・・・・
ふわふわのフリースでは表現が難しい感じがします。
まだ頭もくっついていないので、
「もののけひめ」の頭をおとされたシシガミのようですね。
(足元に転がっているのが頭です)

困りました。
なかなか手強い「ボクサー」です。
さてさて、これがどのように変貌していくか。
完成後、笑えるか・感心するか・呆れるか・・・
私にもわかりません。

おたのしみにぃ。

| | コメント (4)

2006年5月26日 (金)

初めての公園へ・・・

どうして今までここを訪れなかったのか、
軽く後悔をおぼえました。

はじめて大渕池公園へ行ってみました。
以前から多くの方よりこの公園の名前は聞いていたのですが
「住宅地の中にある公園なんて、
どこも子供公園+ちょっとした広場がある程度じゃないのぉ?」
と決め付けておりました。

ごめんなさい。間違いでした!!
素晴らしい公園です。

Obuchi_1

多くの木々に囲まれて、
夏も日差しから守られそうです。

Obuchi_2_1

深い緑の中を歩くと、ドイツの森を思い出します。
マルクもいつもより足取りが軽くなったような気がしました。
気持ちの良い散歩が出来ました。

勝手な思い込みで消極的になってはいけないと反省・・・。
この歳になっても、まだまだ気付かされることが多いものです。

| | コメント (5)

2006年5月25日 (木)

スーパー美容パック

早速ですが・・・Ninjinhoney


↑これは、昨日出来てしまった
笑い皺をトリートメントするための液体です。
黒いトロトロ・・・さて何でしょう。

パインちゃんからもらった
「高麗人参入り蜂蜜」です。

先日、実家の倉庫を片付けていたら、
ほこりを被って汚くなった大瓶を発見した妹・パインちゃん。
ほこりを払ってみると、高麗人参が入った蜂蜜だったそうです。
母に聞いてみると私たちが小学生だった頃 人からいただいたものの、妙な匂いが気になって使うことが出来ず、
ずっと寝かされていた代物らしい。
少なくとも30年は経っているはず。

今後も使うことがないのならと、
お顔に塗ったくってみたパインちゃん。
そうしたところ、
そのすべすべな仕上がりは感動ものだったそうで、
私にも分けてくれました。
洗顔後、顔につけて軽くマッサージ。
洗い流すと確かにしっとり・すべすべ~~♪
舐めると甘いけど、妙な匂いは確かにする。
でもその効果なら、多少の匂いなんか平気です。

すごくいいけど、
なくなったら2度と再び手に入れられない美容パック。
惜しみなく使えるようでも、無くなれば惜しい・・・。

| | コメント (4)

ありがたい友

Maru0525
マルクです。
今日僕は朝も昼もお留守番犬。ママは朝にコーラス。
昼からはお友達とお茶したらしい。最近さみしい僕。
でも強い子だから
「きりっ」としてみせるのさ!

~まま~
ごめんねーマルク。
そう、今日は午後にお友達とお茶してました。
お腹がミドルぽんぽこからビッグぽんぽこに至り、
最後にぺったんこになってもまだ病院に残り、
周囲に「まだいてるん?」と言われるまでの私と
病室友達だったY子さん。

長く苦楽を共にしたせいか(笑)、
今も会うとホッとして元気をもらえる友人です。
昨日電話で話しているときに、
ふと弱音を吐いたからかな・・・
お忙しい合間を縫って、お茶に誘ってくれました。
頻繁に会えないけど、ちょっとした心の波を読んで
さりげなく近づいてくれる・・・。その温かさがありがたいです。

彼女のその温かさ、堅苦しくないけれど「綺麗に暮らす」という姿勢、
私とは違う趣味の知識などで、いつも刺激をもらっています。

今日は思いもかけず「お寺」で話が盛り上がり過ぎ、
タイムオーバーで彼女を慌てさせてしまいました。
「お寺」めぐり、これから私も楽しくなりそうです。
今日はありがたいお友達に感謝!


| | コメント (0)

2006年5月24日 (水)

レオン君にコンニチハ!

今日はアッシュ&ソラママさんと一緒に
ナナ&アンジュ家へお邪魔しました。
そして、迷子犬だったレオン君とご対面~。

私はアンジュちゃんとも初対面でした。
優しげなナナちゃん、
かっこいいアンジュちゃん、
そして人懐っこくてやんちゃなレオン君。
個性豊かなフラット3頭に「いらっしゃ~い♪」されて、
その贅沢さに 私 感動でありました!

レオン君、甘えん坊です。
甘えっぷりがパピーのよう。
幸せでウッキウキという感じに見えました。
でもレバーコートのはずなのに、
耳や背中がゴールドに。
コートも産毛のようにポワポワ。
いつも屋外にいたので日に焼け雨にさらされ
傷んでしまったのでしょう。
耳を返すとそこには
柔らかで美しいレバーカラーのコートがありました。
今までの暮らしがコートに見て取れて切なくなってしまいました。

一人ぼっちにされていた家の庭から外へ出た時、
右に曲がるか左に曲がるかで、
彼の運命は全く違っていたかもしれません。
でも今、優しくも厳しいママさん&パパさんの元、
やはり優しくも厳しいナナ&アンジュちゃんに囲まれて
沢山の愛情に包まれている・・・・
運命の神様がレオン君を「幸せ」の方向へ導いてくれたんじゃないかななんてことを考えながら、
たくさんナデナデさせてもらいました。

最近おっちゃんぽくなったマルクと違い、
「こりゃ、こりゃ!」などと言いながら
ムニムニしているレオン君と戯れるのは
普段とは又違った楽しさがありました。
また遊びたいぞー。

3頭のフラットに囲まれ、
アッシュ&ソラママとナナ・アンジュ&レオンママとの
おしゃべりがまた面白すぎ。
笑いすぎて皺が伸びなくなっちゃった。アハハハ・・・
今晩は皺伸ばしのパックよ、パック!

なんだかドタバタぺちゃくちゃしていて、
カメラを持っていたのに写真を撮るのを忘れていました。
・・・・不覚・・・・
次回は必ず!!

0524マルクは1人でお留守番でした。
帰ってきたら
「クンクン・・・・・・なにさこの匂いは~?」って。
思いっきりアタックくらいました。(笑)
チョットごめんね、マルク。

| | コメント (4)

2006年5月23日 (火)

お知らせ

BBS「マルクとひろば」に
こまめにせっせと
勘違いなお知らせを
送ってくださる方がいてはるので
しばらく閉めておきまーす。

| | コメント (0)

はみごじゃないのに・・・

マルクは夜9時ごろに本格的におやすみの時間となります。
おこちゃま生活ですね。
今まではリビングの片隅で寝ていましたが
最近は玄関の三和土でおやすみです。
Natune

私は、それじゃ「外犬」みたいだし
「はみご」にしているみたいで嫌なんだけど、
冷たい床が気持ちよいみたいです。
アルミのクールボードがあるのに
そういうのはお気に召さないらしい。

でもずーっと三和土っていうのも嫌みたいで、
朝起きるといつの間にか寝室のマルクベッドに寝ているのです。

そういえば昨年の夏も三和土がお気に入りでした。
快適な所をよく知っているわけなのですが、
最近、「はみご」という言葉にひっかかりがある私。
三和土のマルクが妙に可哀想になるのでした。


| | コメント (6)

2006年5月22日 (月)

ライナスの毛布?

パンジーの鉢がそろそろ終わりになってきました。
さあ、次は何を咲かせましょうか・・・と
お知り合いに教えていただいた京都の「愛栽家族」精華店へ行ってみました。

大きなお店ではないけれど、苗も色々・グッズも色々、
お客さんも多くて活気のあるお店でした。
お店の人も親切でなかなか良い感じ♪

で、そこで今まで“欲しいなー”と思っていたハーブ、
「ラムズ・イヤー」の良い苗を発見!
これは鉢植えではなくて、家の周りをめぐっている花壇に植えよう!

ラムズ・イヤー
その名の通り 
子羊の耳のようにフワフワとした感触の葉を持つハーブ。
って、私は子羊の耳を触ったことないけどね。
Lambsear_1
触っていると 
何だか子供の頃に手放せなかった毛布を思い出す感じ。
ふわっふわで癒されるぅ~。
いつまでも触っていたい感じです。
「我が家のラムズ・イヤー」になったら
毎日思う存分触れるわぁ。
でも花壇の脇でずっと葉っぱを触っている“ライナス”オバサン、
ちょっと怖いかも・・・。

ロマンティックな洋名と感触なのに、
別名(和名)は「ワタチョロギ」・・・・ですと。
ますます可愛い♪

クリスマスのリースなどに使えるらしい。
それまでにシッカリ大きくなって欲しいな。
ワタチョロギくん!


| | コメント (4)

2006年5月21日 (日)

王子様とお目にかかる

本日、念願かなってギャン王子とご対面することが出来ました。

いや~、美しい毛並みとおっとりした物腰。
スーっと傍に来てくれて
ナデナデさせてくれました。
感激でございます!!

「あのさー、あのさー」とドタバタ接近してくる
我が家のボウズとはえらい違いです。
すこしはギャン王子の優雅さを見習って欲しいぞ!

久々のランではボーダーコリーやバーニーズに
ちょっかい出しては追いかけられて、追いかけて・・・
そうそう、コーギー君にも遊ばれてましたな。
でも気温が高かったせいか、休んでいる時間も
今までになく長かったです。

そしてビッグギャンさんには
スミレの種をいただきました。
3種類のスミレ。
小さな小さな種です。大切に育てなくては・・・。
どんな花が咲くのか、今から楽しみです。

で、王子様との初対面だったのに、
私ったらカメラを持っていなかった・・・(ToT)
う~ん、残念でしたぁ。でもまたお目にかかれると願って
次回に必ず「王子とボウズ」の2ショットを撮るぞー。


4泊5日の出張を終え、パパ帰宅。
お土産は「東京ばな奈」
TokyobananaTokyobanana2
ばな奈をみて興味津々のマルク。
でも、立てかけたら妙に緊張して、そ知らぬふりをするヘンなボウズ。

| | コメント (2)

2006年5月20日 (土)

第3弾!クッキー君です。

「ふわふわワンコ」やっと完成!
3作目はマルクのお友達、
ミニ・シュナのクッキー君を作ってみました。

Photo
これがモデルのクッキー君。
Cookiedoll1そしてこれがニセ者クッキー。

写真だけで作っているので全身の様子はおぼろげな記憶に頼って。
だからシュナウザーオーナーからすれば「おかしいだろう」と思うところもあるかも。
ま、初心者と言うことでお許しを・・・。
Cookiedoll2_1
Cookiedoll3
Cookiedoll4
芯にワイヤーを入れているので、
お座りもできます。

グラスアイを使おうと、到着を待ったのですが
実物写真のクリクリおめめには、
大きい黒ビーズの方が良いかしら・・・と
急遽変更。買いに走りました。


オーナーへの了承無しに、
勝手に写真を見ながら作ってしまったクッキー君。
でももしクッキー家の皆さんに気に入っていただけるようなら
里子に出しても良いかしら・・・と思っています。

真っ黒マルクはシルエットの勝負で
遊び心が働かなかったけど、
シュナのように色が複雑なワンコは
なかなか制作がおもしろかったです。
次回作のモデルは決まっているのですが、
手強そうなのでチョット自信がありません。
でも、頑張るぞ!

おっと、忘れちゃいけない今日のマルク。
朝8時からエライ蒸し暑いので
「早く散歩に行かねば大変なことになる!」と
部活にいくアン・キナと一緒に学校方面に散歩に出た。
クールベストを着せているにもかかわらず
途中で伏せてしまうほどのバテッぷり。
なんとか家に戻ってしばらくすると雨が。
そして雨が上がると急に涼しくなっちゃった。
どういうこと?
慌てて散歩に出て失敗した本日でありました。


| | コメント (7)

2006年5月19日 (金)

ぎりぎりセーフ!

あー、ビックリした!

昨日から作り始めた羊毛綿の「ふわふわワンコ」第3弾に熱中しすぎてブログの更新を忘れていました。
気付いたのは11時56分でした。
なんとか枠を確保できてよかったよかった。

毎日更新しなくても良いのはわかっているけど、
ここまで続けてきていると、
一日空くのが勿体無い気がして・・・・

で、今日のマルクですが、
夕方の散歩はイエローラブのサムソン君とご一緒できました。
本当は お互いに自由に走り回って
追いかけっこなんぞを楽しみたいようでしたが、
今日は歩きの散歩オンリー。
でも時々お互いの顔をぺロッとしたりして
会う機会が増えるごとに、仲良し度がアップしているみたいです。

その後、獣医さんへ行って
狂犬病の予防接種を受けました。
体重は前回から200g減って、33.9kgでした。Maru0519

ちょっと減ったです。
パパにデブと呼ばせないですよ。

そして今日は、ちょっと気になっていた供血について
獣医さんに尋ねてみました。
(実は私は沢山の方々の献血によって命を救われた経験があります。なので、動物の世界ではどうなのだろうと気になっていたのです。)
供血協力については先生も考えたことがあったそうですが、
血液検査キットのことや
今まで輸血を必要とするような手術に至った事がなかったことなどから、具体的にアクションを起こしていないとのこと。
でも、必要とあればいつでもマルクを とお話しました。
もし、マルクの血液が適合可であれば ですが。

今日も先生は、マルクを全身くまなく触診してくれました。
異常なし。  よかったです!

明日の午前中に、
「ふわふわワンコ」用のグラスアイ(目玉)が到着予定。
目を入れたら第3弾が完成する予定です。
今回は指導者なしで一人で作ってしまったので
お披露目できる出来になれば良いのですが・・・。


| | コメント (6)

2006年5月18日 (木)

キャンペーン再び

以前のブログに取り上げた
グーテのキャンペーンがまた始まりました。

前回のキャンペーンが終わった後、
「好評につき、次回も企画しております。
シールをまたお集めください」
みたいなお知らせをもらっていたので、
その後もせっせと集めていました。

今回の締め切りは平成19年3月末。
コツコツ集めて、
今度はマルク、廉、ビスケのメタルアクセサリーをもらっちゃおうっと。


| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

やんちゃ王子

朝の天気予報で本日は雨との予想。
でもまだ本降りではなかったので
子供を学校へ送りがてら、マルクを平城宮跡へ連れて行った。
ポチポチ雨。
午後の散歩は望めないだろうと
僅かな時間でも思い切り走り回らせたかった。
Tutuji

つつじが満開。綺麗です。


平城宮跡は殆ど人気がない。
マルクは私の希望通り、ものすごい勢いで走り回ってくれる。


と、ひろばのある一点に行ったら
地面にスリスリースリスリー、
しつこくスリスリ~スリスリ~
まだまだスリスリースリスリー・・・・


やっとその場から離れたと思ったら
又も爆走。
そのうち一定の場所をウロウロと走り回り始めた。
(いや~な予感・・・)
ウロウロの範囲が次第に狭くなり
最後に一点に・・・。
慌てて走っていくと、口をもぐもぐしながら逃走するマルク。
捕まえて口を開けてみると
パンらしきものが上あごにくっついている。
口に手を突っ込んで上あごのパンをはがして放り出した。

(まさか毒なんて入ってないよね~)
恐ろしくなった私。
どういう場所にあったのか、現場に行ってみた。
胸の高さぐらいの植え込みの中に
パンやお赤飯、お弁当の残り物みたいなのがまとめて捨てられていた。
どうやら悪意に置かれたものではなさそう。
周囲にはカラスが群れているけど、
捨てた人は何を思ってこんな所に捨てたのだろう。

気をつけなくちゃ・・・
ホント、気をつけなくっちゃ。

反省しながら車に乗り込み帰途に着く。
ルームミラーごしにマルクを見ると
ゲフゥ」と大きなげっぷして
クリクリした目でこっちを見ている。
天下泰平なヤツ。

あのねー、最初のスリスリーで
キミはメチャメチャ臭いです。
鼻が曲がりそうですぅ。

家に戻ったらあったかい紅茶を飲んで・・・と思っていたのに
予定変更でマルクをシャンプー。
やっとティータイムとなったのはお昼近く。

Yantyaoji今日は我が家の王子のやんちゃに、
ハラハラ・ゴシゴシ振り回されました。

なんとなくいやしいお口のマルク。
これ以上何を食おうというのか・・・。


| | コメント (4)

2006年5月16日 (火)

買ってしもうた・・・

ずーっと「買おうかな」「いや、やめとこうかな」と
悩んでいたをとうとう買ってしまいました。
Kasamark1
悩む理由は特になかったのですが、なんとなく決断が出来なかったから。
でも、ずっと頭の隅っこにこの傘が残っていて、気になっていたので今回思い切って!

思い切るほどのものではないのですがねー。

マルクと一緒に入れるほど大きい。
これで、本格的な雨のシーズンも大丈夫、かな?
このフラットのイラストがちょっとマルクに似ていたのが
忘れられなかった理由かな・・・。

この傘を家族に発見されたら、また呆れられるのだろうな・・・。
開き直るしかないか・・・。

| | コメント (4)

2006年5月15日 (月)

廉、骨折!

昨日の午後は、じっくり腰を落ち着けてフリースドッグに集中した時間でしたが、午前中はバッタバタでした。

日曜日なのに5時半起き。
夫とアンコのお弁当を作る。
夫、珍しく日曜出勤なのだ。
7時からは町内一斉清掃に行く。
本当は夫が行くはずだった一斉清掃。逃げたのか?
1時間の清掃後、車でアンコを部活の試合へ送る。
その後、やっと私の朝ごはんタイムか・・・と思ったら電話が鳴ります。

近所に住む母からでした。
ボクサーの廉が3メートル近い高さの車庫の上から地面に落ちて
左後ろ脚を傷めていると。
時計を見ると、丁度獣医が開く少し前。
日曜は混むので、すぐに出掛けることにした。
“あー、朝ごはんが遠のいていく~”
午後の用事にむけてやりたいことがあったのに、
すべてが流れていく~。

獣医に着くと、ありゃりゃ・・・既に多くの患者さんが・・・。
1時間以上待つとのことなので、一旦家に戻ることに。
やっと朝ごはんにありつける。でも気分的に落ち着かない。
廉は左後ろ脚を地面につこうとしない。
でも大きな骨は折れているようには見えない。
結構な高さから落ちているので、内臓の損傷も心配になる。

1時間半後、再度獣医に行き、診察を受ける。
結果は脚の小指?(一番外側の指)の骨が折れていた。
テーピングで1ヵ月半ほど固定となった。
Renkossetu
テープを覆うため靴下を履かされた廉。
違和感があるのか気にして歩かず、
あたしゃ廉を抱えて車に運びましたわいな。
でも内臓は何ともなくてよかった・・・。

廉は一斉清掃で家の前をウロウロする母を追おうとして
庭と繋がっている車庫の上からバランスを崩し落ちたらしい。
どうしてこんな事故になるのか、持って行き場のない怒りがこみ上げてくる。
飼い犬の怪我は、飼主の責任が大きいと思う。
でも、今回の場合どのようにしたら防げたのだろう・・・。
以前飼っていた黒ラブも、マルクもビスケも
そんなところから落ちるような心配をしたことがなかった。
柵を立てる必要性があるなどと、誰も思わなかった。
でも廉は落ちて骨折をした。
今回のことで、もう落ちることはないだろうか・・・・。

やんちゃな廉。
でもね、レントゲンやテーピングの時はすっごく落ち着いて静かにしてくれた。
獣医さんも「このサイズの子に暴れられるとどうしようもないのですが、廉君はとても静かにしてくれて助かります。」と褒めてくれた。
その落ち着きを、家でもみせてほしいぞー。

全治1ヵ月半の間は、マルクとのじゃれっこもお預け。
マルクはちょっとホッとしているかな?!


| | コメント (4)

2006年5月14日 (日)

楽しい母の日

Hahanohi1
今日の収穫です。
:母の日のプレゼントを娘たちから。
フランボワーズのクッキーでした。
自分のお小遣いで買ってくれた初めてのプレゼント。  こんなことをしてくれるようになるまで成長したんだなぁ、とチョット感激。

:またまた+dogでフリースドッグを作りました。
今回はパピーの頃のマルクを作成。

まりこさん&チャコちゃん、みっちゃんさん&はるこちゃん、ナナちゃん&ママさん、リーママさん、そしてアッシュちゃん&ママさん とご一緒させていただきました。
私のお供はキナコとマルク。 おしゃべり&チクチク・・・楽しい時間でした。

Bell2
アッシュママさん作成、ベルちゃん。

Bisuke
キナコが作ったボストンテリアのビスケ。

Syugou
今日の成果、集合写真です。

2mark
Pappymark
以前作った大きいマルクと一緒に写してみました。
パピーの頃のマルクを思い出しながら作ったけど、
もっとヒョロヒョロしていたかも・・・・。
又今日も、約6時間かかってしまいました。
後日、カラーをつけて完成を目指そうっと。
一緒にお付き合いくださった皆さん、
楽しい時間を有難うございました。
+dogのオーナー、キナコにご指導有難うございました。
彼女、大変面白かった!と大満足しておりました。


| | コメント (10)

2006年5月13日 (土)

失礼じゃありませんか。

雨降り。私は偏頭痛。
なので静かな静かな一日なのでありました。

というわけで先日あった出来事を・・・。

散歩に出た先の水のみ場にマルクを連れて行きました。
そばに藤棚があり、その下にはベンチが置かれています。
お年寄りが数人集っておしゃべりをしていました。

その中のお1人の愛犬なのでしょう、
シーズー系の小型犬がチョロチョロ。
水のみ場に近づいたマルクに向かって吠えます。
そしてじりじりと接近してきます。
リードはありません。

マルクは知らん顔。
全く関心のないふり(?)をしています。
だからでしょうか、調子に乗った小型犬。
さらにワンワン吠えながら近寄ってきます。

そのうち飼主のご老人が 「あかんでぇ。」って。
吠えるのはやめましたが、マルクを凝視しています。

でも ふとマルクが小型犬を見ると、
180度方向を換えて“知らんふり”のふり。
でもマルクが目をそらすと、また近寄ってきて吠える。
飼主は犬をほったらかしだよ。

マルクは平然としているけど、私がイライラしてきた。
ええい、小うるさいヤツ!

「おじさん、あんまりうるさいと うちの犬 怒って噛みますよ!」

って言ってやりたい気分。
でも、おとなしい私は心の中でそう言い放って我慢しました。
          エライ?

なにもしていないのに吠えて向かってくる。
失礼だと思いませんか?
そういう犬はきちんと繋いで、不愉快な思いをさせないで欲しいものですな。0513
「ねっ!」

| | コメント (4)

2006年5月12日 (金)

ヨーロッパの味

爽やかな天気でしたね。
午前中はマルクとたっぷり平城宮跡を散歩しました。
今日はサラリとした風のお陰か
マルクはバテもせず、良く走ってくれました。

夕方、荷物が届きました。
Asupara1
贈り主はフランスで親切にしていただいたマリさんです。
フランス語が堪能な方で、生活の色々を助けてくださいました。
また、マルクをとても可愛がってくださって、マルクもマリさんが大好きでした。
「マリさんからだよ。」と言うと、荷物の横に座り込み、頭を置いてしまいました。
ドイツの黒い森のお散歩コースを教えてくださったのもマリさん。
時々一緒にお散歩しました。
マルクも私もお世話になりっぱなしだったのに更にプレゼントをいただいてしまって、どうしましょう・・・・。

さぁ、何が入っているのでしょうか?

Asupara2
ヨーロッパの春の味、ホワイトアスパラガスです。ドイツでは「シュパーゲル」と言います。
シュパーゲルの季節になると、街角にこれだけを売るスタンドが立ったり
何処のレストランメニューにもシュパーゲルが並びます。
毎年「待ってました!」とばかりに人々が盛り上がるシュパーゲルです。
太くて、調理するとトロットロで 香り高く、大変美味しい!
向こうではオランデーズソースをつけて食べるのが一般的ですが、
我が家は醤油マヨネーズをつけるのが好き。

日本では食べられないと思っていたのに、思いがけないプレゼントに口がニコニコしてしまいます。

明日の朝食にロンネフェルトの紅茶&パンとともにいただきましょう。
丁度、チーズ専門店で買ったコンテとブリー・ド・モー&ミモレットもあります。
久しぶりにヨーロッパを思い出す食事をいただきまーす♪

| | コメント (2)

2006年5月11日 (木)

一日過ぎて・・・

昨日までの気遣いが
どぉぉぉっと疲れとなって出てきたみたい。
体重が3倍になったような気がします。

義母が来てくれたことは楽しかったし良かったのだけど、
いつもの生活のペースで居られないのは
やはり辛い。
それは義母も同じことなのですが・・・ね。

で、重い体なもんで今日はマルクと特別なお楽しみは無し。
昨日の誕生日に沢山お祝いをいただいたことを
しみじみと幸せに思う今日なのでありました。

メッセージと共に
カード(というのですか?)もいただき
それらすべてが大事な大事な宝物になりました。
心から感謝しています。
Oiwai4akone


Oiwai4zeuspapa


Oiwai4bibomama


Oiwai4yoshimama

    

(左上から時計回りに、アーコ姉さん、ゼウスパパさん、
義ままさん、ビーボママさんからいただいたもの。)
マルクの写真を使って作ってくださったもの、
懐かしいドイツ語のメッセージを入れてくださったもの、
どれも素敵。
・・・どうやったらこういうものが作れるのか
パソコン音痴の私には尊敬の域です。

メッセージを書いてくださっている間、
カードを作成してくださっている間、
マルクのことを思ってくださっていると思うと
本当に彼は幸せ者だと思います。
Orei3マルク、
皆さんに感謝するのですぞ!
「はい、ありがとうございます。」

| | コメント (2)

2006年5月10日 (水)

ボク4歳になりました!

4yamark
マルクです。
ボクは今日5月10日で4歳になりました!


午前中は、九州のバアバが帰るから
ママも一緒に出掛けたので
ひとりでお留守番だったけど、
午後はママと一緒にCHAZUさんへ行ったよ。


バースデー記念に足回りをカットしてもらったよ。
生まれて初めてのカット。
ちょっとくすぐったくて、
思わず後ろ足キックしちゃったけど
「綺麗になった!」ってママが喜んでるから
良かったかな。

CHAZUさんからは
プレゼントなのかな?
美味しいおやつをもらっちゃった。
ご馳走様でした、CHAZUさん♪

ボク用にバースデーケーキを買ってもらったのだけど、
アン・キナはジイジの家で晩御飯もらっちゃって帰ってこないし、
パパはお仕事で帰りが遅いし、バアバも居なくなっちゃって、
ママと2人きり。
なかなかケーキをもらえないよ~。
みんな早く帰ってきてー、よだれが止まらないよー。Bairthday1
九州に帰る前にバアバと記念写真。
ボクの誕生日に居てくれて嬉しかったな♪Birthday2
ケーキが食べられなくて
不貞寝するボク。   

  

  


  


     


~ままより~
マルク、誕生日おめでとう♪
まだ4年、でももう4年という感じで今日を迎えました。
いつも私のそばに居て、優しい瞳を向けてくれてありがとう。
異国の暮らしの中で、
あなたの存在がどれだけ私の支えになったことか・・・。
あなたの温もりがどれだけ私の気持ちをほぐしてくれたことか・・・。
与えてもらってばかりの4年間だったかも。
それは これからもそうかもしれない。
でも私もあなたの幸せのために尽くすことを惜しみません。
明日からも元気でずーっと一緒に歩こうね。


| | コメント (10)

2006年5月 9日 (火)

プチ旅行

可哀想ですが、マルクにはお留守番をしてもらって
義母と一緒に奈良・桜井の長谷寺と宇陀の室生寺へ。

長谷寺はぼたん、
室生寺は石楠花が見ごろでした。

Hasederatnp1
長谷寺へ到着したのは、 午前11時過ぎ。すると本堂では法要を行っていて、ご本尊の十一面観世音菩薩像が引き立てられるように、厳かな読経の声が響いています。
来てよかった~Part1.。

Botan1Botan2

Botan3Botan4

数え切れないほどの様々な種類のぼたん。
見ていて飽きませんでした。
周囲の深い緑の森から吹いてくる爽やかな風。
そばを流れる川のせせらぎ。
そして12時になったら鐘楼の鐘の音とともに
時を知らせる法螺貝の音が・・・。
来てよかった~Part2。

ここは紅葉の季節も絶対素晴らしいはず。
秋も期待!

でもね、長谷寺に車で行く時は、お寺の入り口右手にある駐車場に入れましょう。普通車で500円だそうな。
奥に駐車場があるとは知らず商店街手前の民間の駐車場に入れたら、「シーズンですから・・・」と1000円とられました。(悔)
帰り際、「おじさん、商売上手やねー。」と嫌味をこめて言ったけど
「そうですねん。」とサラリとかわされた・・・。

Tou
室生寺は石楠花が盛りを迎えていました。巨木の木陰に群生する石楠花。華やかだけど、どこか儚げな感じがまたよろし。(今回は親切なおじさんがシャッターを押してくださったので、義母と2ショットが実現!)
Syakunage

金堂の国宝・十一面観音菩薩像などを見つめておりましたら、後ろから東京の中学生の団体がやって来ました。

手に一日研究課題なる用紙を持ちながら、金堂の仏像群を見にきました。

少年1「十一面観音菩薩ってどれ?」
少年2「あの真ん中の大きい像じゃないかな」
(ブーッ!中央は釈迦如来像です。)
少年3「でも十一って言うんだぜ」
少年1「あっ、11人仏像が並んでるんじゃないか?イチ・ニー・サン・・・・」
(ブッブッブー!!呆れた。ちょっと下調べしてから見に来て欲しいぞ!)
でも中学生にお寺の研究課題はちょっと無理があるかな・・・。

車で1時間半ほど走っただけなのに、
山の緑や涼やかな風と寺院の空気が新鮮で、
十分リフレッシュした小旅行になりました。


| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

マルク、母さん鳥に怒られる・の巻

昨日の雨で運動不足のマルク。
今日は宮跡へお散歩に行きました。
でも曇り空にも関わらず、蒸し暑いのでした。

歩くだけでバテ気味のマルク。
ボール投げにもチンタラ対応。
私も諦めて歩くことにしました。

だだっ広い原っぱに出た時、中央に青サギがいました。
暫くじっと見つめていたマルク。
私の顔も交互に見つめます。
「追っていいですか?」って確認とってます。
どうせ走っても追いつかないだろうし、
運動不足解消のために と「GO!]をかけました。

猛然と走り出したマルク。
でも早々に気付いた青サギは悠然と飛び立ちます。
と、飛び立った青サギの横に少し小型の鳥がいます。
マルクはそちらをターゲットとしました。
なぜかその鳥は飛び立つのにモタついています。
と、そこへけたたましい鳴き声と共にもう一羽同じ鳥が飛んできました。
どうやら母鳥と幼鳥のようです。
怒りの声を上げながら、母鳥はマルクの頭上を旋回します。
幼鳥もパタパタと飛び立ち、どんどんマルクから離れていきます。

幼鳥といえども野生。
マルクがドシドシ走るスピードでは、当然追いつけなかったのですが、母鳥は大変なお怒りで、ただならぬ気配にビビッて戻ってくるマルクをしつこく追っていました。

「あ~ぁ、叱られちゃったね。」
でもマルクはすぐに忘れて、またチンタラ歩いたのでした。

Nyoro今日のお写真は、珍しいお友達(?!)
原っぱに流れる水路からニョロニョロ出てきた蛇さんで~す。
結構な大物でした。

| | コメント (4)

2006年5月 7日 (日)

初めての料理

Siogama
作ってみました。
鯛の塩釜焼き。

知り合いの方から、釣りの成果として
全長45センチの鯛をいただきました。
義母も来ていますし、
ちょっと頑張ってみるかな・・・と
初挑戦。

でも意外と簡単にできるのでした。
Siogama2
身はふんわり柔らかく、
適度な塩気。
お腹の中に入れておいた
セロリの葉やパセリの茎の香りもなかなかでした。

普段、魚料理をあまり喜ばないアンキナも、これは何度もおかわりしてくれました。
あっという間に綺麗に骨と皮だけになった鯛なのでした。

ご馳走様でした。


(蛍光灯の下で撮ったので色がおかしいですね。お許しを)

| | コメント (3)

2006年5月 6日 (土)

忙しい1日

午前中はマルクと散歩。
気温が上がって、マルク バテバテの散歩でした。
帰ってきたらすぐに行水。Gomamark
またまたゴマちゃん状態。
「は~、ごくらく~」だって。


午後一番に県文化会館で吹奏楽のコンサートを堪能。
高校生の演奏だったのですが、
そうとは感じさせないスケールの大きな演奏で驚き、感動。
中学で吹奏楽部に入っているキナコ。
コンサートを聴いて「どう?この高校は?」と訊いてみた。
あまりに上手すぎて、尻込み?
「う~、上手だったよ。」それ以上のコメントが無しでした。
覇気が無い・・・。

その後は義母と東大寺へ。
聖武天皇1250年御遠忌法要イベントの一環で
能・狂言会を見に行きました。
大仏殿前に特設ステージを設け、
夕暮れに沈む大仏殿をバックに演じられる狂言と能。
幽玄の世界。
Todaiji_2
大仏殿もドレスアップ?!
ライトアップされて美しい。

狂言ってとても面白かった。
もっと見てみたい。

盛り沢山の一日で満足しながら帰宅。

すると家に入るなりマルクが跳びついてくる。
夫曰く、午後ずーっと離れていたので
スネオちゃんだったらしい。
お茶を飲もうと座ったら
ウリャウリャと顔を近づけてくる。
嬉しいような迷惑なような・・・。

| | コメント (2)

2006年5月 5日 (金)

便座バトル

ひえっ!
あぁ、今年もまたこの時期がやってきた。

トイレの便座暖房のスイッチが切られている。

毎年暖かくなってくると
夫と私の間で無言の攻防戦が始まる。
暑がりなオッチャンは一日に僅かな回数しか座らないもんで、
ずーっと暖めているのが、急に勿体無いと感じるらしい。

でも寒がりな私は一日に何度も座るのに
その度「ひえっ!」と思うのはイヤなのだ。
“怒”と思いながら暖房のスイッチを入れておく。
でもいつの間にか切られている。
トイレの便座のスイッチ如きで論争するのはチッチャイ。
だから黙って小さな個室で「ピッピ・ピッピ」とオンオフの応酬。

本格的に暑くなるまで、
そう、私が「もうよろしい」と思うまでバトルは続くのである。 

 はぁ、アホらしい・・・・・
こんなのを読んでくださった方、
申し訳ありません。

ロングドライブ中のブログ↓、
写真もつけてきちんとしました。
お口直しに覗いてくださいまし。

| | コメント (3)

2006年5月 4日 (木)

れんまるin春日野

大分から来てくれた義母と共に
廉とマルクは春日大社周辺を歩きに行きました。

午後2時ごろから出向きましたが、
東大寺、春日大社周辺は大変な交通渋滞。
平日の奈良ばかり見ている私は
「へ~、奈良にはこんなに観光客が来るのね。」とちょっとビックリ。

昨日の長旅疲れもある義母の体調を案じて
木陰も多いこのエリアを歩きました。
Sasayaki504
春日大社参道からささやきの小道へ。

廉、初めて鹿にご対面。
いつも小鹿のように跳ねる廉ですから、
鹿を見たら「同類!」って思ったのかな、
跳ねてました。(笑)
でも吠えたり騒いだりすることが無かったので
鹿も混乱無く見つめ返してくれました。


マルクはドイツの森でも鹿を見慣れていますし、
不思議と「追わない」というコマンドだけは
よくわかってくれます。
今回も「あれ?」と見ることはしましたが、
一瞬のことで、後は平静に歩き出してくれました。

大きな杉木立の間を歩き、
抜け出た先は志賀直哉旧居と
たかばたけ茶論(漢字あってるかな?)。
ちょっと一服気分。
たかばたけ茶論はお庭の席が多いので
「犬連れダメですか?」と訊いてみた。
すると「騒がなければOK]と入れてくださいました。
Salon504
条件を満たすように、
「騒がず」存在を消してくれたまえ・・・。
廉、マルクにアタックかけるかと思いましたが、
我々の心情を察してか
じっと我慢の子でありました。
ちょこちょこ立ち上がっては
クンクン周囲のにおいを嗅いでいましたが
少しずつ「伏せ」の時間が長く出来ると良いです。
これからも訓練です。

家に戻ったら、
廉は爆睡だったそうです。
鹿に出会い、人ごみを歩き、
カフェでは「静かに!」・・・・と
彼なりに“お勉強”して疲れたのかな~?

| | コメント (6)

2006年5月 3日 (水)

ロングドライブ復路

9時20分夫の実家を出発。 今日は車が多いみたい。 さぁ、帰り道は何時間かかるかな?
と、高速に入るなり「福岡」方面へ走っちゃった。
逆です、逆!!
ナビの助言を聞いても行動に移せない困ったパパ。
この先の旅が思いやられそう・・・。

そうして予感は当たる!
所々で事故が発生していて渋滞が・・・。
極めつけは西宮で15kmの渋滞。
結局今までで最長の12時間ドライブとなりました。

Samark
途中のSAでのエピソード1.
甘栗売ってるお兄ちゃんに2粒も栗をもらい、
もうすっかり懐いちゃったマルク。
甘栗コーナーの前に座り込んで動かない。
「甘栗看板犬」になるかい?

エピソード2.
パパと私が売店に入っている間、
義母がマルクを持ち、ベンチに座っていた時のこと。
「あら~、大きな犬」と4~5人の方々に取り囲まれたマルク。
普通なら“こんにちは。どうもどうも♪”と尻尾振り振り近づいていくはずなのに、
義母の膝の下にもぐりこんで伏せてしまったのだとか。
家族が居ない所では意外と内気なのか???

思わぬ長旅になりましたが、
マルクは“睡眠/時々/お愛想”で
晩御飯の遅れに不満を示すことも無く過ごしてくれました。

家に着いたのは、いつもマルクが本格的に眠る時間。
軽くごはんを食べたら、久しぶりの自分のベッドでぐっすり眠っておりました。
環境の変化で、お腹の調子を更に崩したら・・・と
心配しながらの帰省でしたが、
問題なく帰宅できてメデタシ・メデタシ☆

| | コメント (6)

2006年5月 2日 (火)

よそ者だから?

夕方の散歩は、新しいコースを通ってみた。 割と広い歩道を歩くものの、道路脇の家から犬に吠えられること数えきれず。 長いリードを伸ばして突進してくる犬もいて、マルクはその都度飛び上がったり、ダッシュして避けようとしたり…。門のない家が多いので私もビクビク。

何にもしません。 歩いているだけですから、黙ってお見逃しください、優秀な番犬さんたち。

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

勤労犬?

蒸し暑いです。Pic_0002_2



今日はおばあちゃんの畑の無花果の木の枝落としをした。
パパが大きく枝を落とし、私がそれを小さく切る。
マルクも一緒にお手伝い…のつもりみたい。
枝をかじって落とす。
でも一箇所にまとめたいのに、片っ端からあちこちに引きずって行く。
散々とっちらかして、木の下で休憩さ。Pic_0004_2

てつだってるの?
邪魔しているの?

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »