« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

+dogへ

お昼、予定外で時間が空いたので
+dogへ出掛けました。
リーママさんにお声をかけたらご一緒できることになり、
ランチとあいなりました。

そこで、リーママさんのお知り合いの
ラブラドールのダブリン&ホーリーママさんとも
偶然お会いできて、
3ママ&4頭のレトリーバーで食事を。
Dublin630


↑はじめましてのダブリン君。
とても落ちついた大きな男の子。
ハンサムで私はときめいてしまいました(^m^

Holy630


↑ダブリン君の妹さん、ホーリーちゃん。
優しい表情の美人さんです。
なぜだかマルクのことを気に入ってくれた様子。
一緒にウリウリ仲良ししておりました。
遊んでくれて有難うね~。


Plusdog630tnp1

ふと気付くと店内はレトリーバーだらけ。
で、全員集合!!記念写真ですよー♪
左からごま&あられちゃん(どちらがどちらか不明でごめんなさい)
くるみちゃん、前列はリーちゃん、ダブリン君&ホーリーちゃん、右端マルク。
大賑わいのカフェでした。(笑)

こうしてみると、ベージュの子はやはり写真栄えがしますなー。
マルクなんて顔がわからんし・・・・。


今日は ごま&あられちゃんママが、
里親募集のベージュのラブパピーを連れてきていました。
2ヶ月の女の子。
だっこすると足をパタパタ・・・か、かわいい・・・
お試しでマルクとご対面。
マルク、実に優しく接しております。
顔を足でパタパタされても、嬉しそうな様子。
良いお兄ちゃんになれそうです。
あ~~~、またパピー病が~~~~。

お写真は撮りませんでした。
だって何度も見ていると「我慢」を忘れそうだから・・・。

Mark6630
「僕はいつでもお兄ちゃんになれますよ!」
って顔はやめてくだしゃ~い、マルクさん。


| | コメント (6)

2006年6月29日 (木)

香辛料で暑さを乗りきろう!

いや~、今日も暑いです!
口にすると余計に暑く感じるようで嫌だけど
思わず口をついてしまう「暑い~」。

こんな時は食欲もガタンと落ちます。
あ~、晩御飯は何しよう・・・。

と 考えていたら、
注文していたスパイスが届きました。

Santafe


「サンタフェステーキスパイス」
神戸に住む伯母から教えてもらったのがきっかけ。
あまりに美味しいので
奈良や京都・大阪のお店で探したのですが見つからず、
取り寄せてしまいました。
お店に聞いたら、現在 店頭販売はしていないんだって。
最初から問い合わせればよかった・・・。

このスパイス、何にかけても素材が美味しくなるから不思議です。
我が家はジャガイモのソテーやゆでたカボチャにかけるのが好き。
これをかけると、夫は
「何で味付けしてるの?」と必ず訊きます。
(毎回同じ答えなのだから、いい加減覚えてください!)

さて、今晩はなにに振りかけていただきましょうかねー。


Takaharamark


あまりの暑さに、玄関タイルから動かないマルク。
プラ舟で水遊びした後、ぬれた頭をおもちゃにされて
「TAKAHARA」になりました。
茶髪じゃないけどねん♪


| | コメント (6)

2006年6月28日 (水)

パピー病集団感染

今日もまたフレンチブル・ルピンちゃんのベイビーズに
会いに行っちゃいました。
今回は ななママ、アッシュ&ソラママも一緒。
3人そろって集団感染であります。

前回会った時から17日が経過。
お顔もしぐさも随分シッカリしてきました。
Dotto_2Dotto628_1
たとえばこの「ドットくん」
左が17日前。右が本日。
表情に意思が表れてきたように見えませんか?


Itazura_1
ななママの後ろへ回り込み、
ベルトの鋲をガジガジする3匹。
やんちゃもシッカリしてきました。

Lemon1
Lemon2

「ねえねえ、遊びましょ!」とやってきたレモンちゃん。
「ヘンな機械で覗いてないで遊んでよー。」ってシャツをギーーーッ!

Fish628_1
みんなが大騒ぎの時に、おやすみモードのフィッシュくん。
みんながお休み中にお目覚めで、「誰か遊んで~~」と
ぎゃうぎゃうするのです。
赤ちゃん時代のマルクのようです。

Ally628
アッシュ&ソラママ、メロメロ?!
「かわいいね~」を一体いくつ連発したでしょうか。
ふふふ・・・家族が増える日もありえる???

ルピンママのままさんに愛情深く育てられているからでしょう。
どの子もアイコンタクトが出来る、とてもよい子です。
↑この子は「アリーちゃん」
密かに私のお気に入り・・・・^m^

Rony628
この子は「ロニーくん」かな?
こんなお顔で近づいてくれちゃった日にゃあ、
その晩 夢を見ずにはいられませんねぇ。

みんなトイレシートの上できちんと用を足してくれるし
ホントに愛らしくて賢い子達!
また会いに行っちゃうもんねー、
ルピンママのままさん、よろしくね。(笑)

| | コメント (4)

2006年6月27日 (火)

ユリの花

Yuri627


近所に住む母から電話が。
「雨で庭のユリが倒れたから、花を落としました。
欲しかったらどうぞ。」ですと。

嬉々としていただきましたとも。

私がユリをとても好きになったのは
アンコ・キナコの出産で入院していた時です。
アンキナが元気に生まれたまでは良かったのですが、
私が調子を崩し、2ヶ月病院に足止めを喰らいました。
何本ものチューブに繋がれ、自由を奪われ、我が子も抱けず
ただ時間が過ぎ行くのを 消毒薬の匂いばかりの病室で
耐えるばかりの毎日。

そんな時でした。

親戚から「出産お祝い」として病室にアレンジメントが届きました。
そこに生けられていたのがユリ。カサブランカだったと思います。
病室に広がるユリの香り。
なぜか「私、生きてるんだ。」と思いました。
“どうなっていくのかわからないや”と、どんよりと停滞していた気持ちが
急に生き生きと弾みだしたように感じました。
ベッドの周りで人が動くたびに香りも動く。
「元気にならなきゃ!」と思いました。
病室には香りが強いものは良くない、といわれますが
私にはそれが大きな力になりました。

それ以来、ユリは一番好きな花になりました。

母からもらったこの花はカサブランカではないけれど、
それでも十分華やかな香りを 家中に振りまいてくれます。
幸せな気分になってます。

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

不審者じゃなかったぁ。

先日、庭にタバコのパッケージのセロハンが落ちていた。
開けるときクルリと剥いて外す、トップのセロハン。
我が家は誰もタバコを吸わない。
最近業者さんが庭に入ったことも無い。
庭は道路より高い所にあるので ポイ捨てでもない。

“誰かが庭に侵入して、一服するために捨てた?”

なんとなく気持ちが悪いまま過ごしていました。
ところが、本日ポイ捨て犯が判明。
さて何者の仕業でしょう。

Nest1_1

この藁くずの中をよ~く見て。
セロハンが入っているでしょう?
巣作りのムクドリの仕業でした。
2階窓の電動シャッターボックスと軒の僅かな隙間に
いつの間にやら藁くずを詰め込んでました。
実はコレが原因で、以前の住人の時に大量の藁がボックス内に入り込んでた結果、我が家が住み始めてすぐ シャッターに不具合が出てメンテ費用が結構かかりました。
その時綺麗に取り除いたのに、また作っていたのですよ。
なので思い切って今日それらを除去。
幸い、卵もヒナも居ませんでした。それにしてもスゴイ量でしょ。

なぜに巣作りにセロハンなのか不思議ですが、
人間の仕業でなくてホッとしました。

Nest2_1

で、もう隙間に入り込むことの無いように
こんなものをボックス上に設置することにしました。
本来は猫の侵入を防ぐために地面に置くものらしいです。
ホームセンターって、ホントに色々な商品があるんだな~って
感心しました。
さて、効果の程はいかがなものか・・・・。

安心して巣作りをしようとしてくれたムクドリには申し訳ないけど、
これ以上はごめんよ~。
お願いだから もう来ないでね。

| | コメント (3)

2006年6月25日 (日)

雨だけどBBQ

今日はあいにくの雨。
でも 家族そろって+パインちゃんとビスケで
奈良WANSクラブのBBQ大会に参加しました。

会場は、セルフで飲食ができるような一軒家のようなところ。
カフェレストランの「別館」らしいです。
庭とテラスと20畳位の部屋&キッチンがあります。
テラスには屋根があるので、火はそこに熾し、
部屋とテラスで飲食を。
犬も自由にできるので、とても素敵な会場でした。
これで晴れていれば申し分なかったな~。

Wansbbq625tnp1
キナコとパインちゃんとビスケ。

ビスケ、他のワンちゃんたちに積極的にご挨拶。
吠えられたら即 退散なのですがね。(笑)
以前は沢山のワンズに囲まれると
キャリーバッグに籠もって出てこない引っ込み思案だったのに
廉と一緒に暮らすようになってから
社交性が出てきました。
マルクにも飛びついて挨拶するお茶目振りを見せ始め、
なんだかうれしい変化です。

Wansbbq625_10
雨がひどくならないうちは、
庭でエアデールテリアのアルちゃん(9ヶ月)と
お遊びして大喜びのマルクでした。
4歳なのに幼い子と喜んで遊ぶところを見ると、
妹弟を迎えても大丈夫ってこと?♪?♪

お食事中は我々のテーブルの下で
おこぼれ(って言っても、ピーマンとカボチャだけ)を待ったり、
ごろんと休息したり。
リード無しで自由にさせてもらえる分
リラックスしていたみたい。
フラッシュがついた写真なのでチョット怖そうに写っているけど
本当はスゴく嬉しそうな顔をしてるマルクなのです。

クラブのレク担当の方には心から感謝です!


| | コメント (6)

2006年6月24日 (土)

今日は川遊び

Kawabozu
河坊主現る!

日差しが強い今日でした。
木津川で遊んできました。

Kizugawa624tnp1
川の流れが速いので、おもちゃ投げは中止。
河原の石を投げ込むと、「どこやどこや」と川底を掘り掘り。

Kizugawatnp2
時には「無いな~」って顔をブクブク~(笑)

Kizugawatnp3
「早く次の石を投げて~」

Kizugawatnp4
目線の先で遊んでいる高校生くらいの男の子たちに興味津々。
水を掛け合って遊んでいるのに混ぜてもらいたいらしい。
ついつい走って行っちゃったけど、
お兄ちゃんたちがマルクに「おいでー!」って言って
掛け合いっこを止めちゃったら、
「な~んだ・・・・」って戻ってきた。

Kizugawatnp5Kizugawatnp6

向こうの川岸から工事作業の音が「カンカン・・・」。
「?」緊張のマルク。
「! なんか怖いやん!」びびって飛ぶマルク。

Buruburu
豪快にぶるぶるして・・・・

Kizugawatnp7
あ~楽しかった。パパ、ママ、また来ようねぇ。


| | コメント (8)

2006年6月23日 (金)

ボンのご婦人、ぬか喜び

朝、テレビのワイドショーで
ドイツW杯取材のダイジェスト版が流れていました。


侍ブルーのウエアを着たレポーターが、
ボンの駅に降り立った。

それを間近で見た老婦人が、
「あなたサッカー選手?」
とドイツ語で尋ねてきた。

レポーター、
「イエ~ス!」

ご婦人は
「まぁ、素敵!」とニコニコ。
“日本代表”に会えて嬉しそう。
そりゃ、テレビカメラに撮られているウエアを着た日本人男性が
ボンに現れたら間違えるよね。
でも普通、独りぼっちでやって来ないよねー。

レポーター、嬉しそうなご婦人を見て
「ダンケ・シェーン!」  だって。

こりゃこりゃ・・・
なんでも簡単に「イエ~ス」と言っちゃあ いけないよ。
時にはそれで恐ろしい目にあうかもよー。
わからない時は、「わからない」って顔をしましょう。

ご婦人、きっと家に帰って
家族に「日本の選手に会ったのよ♪」って
報告しているんだろうなー。
罪なレポーター・・・・・

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

おなかプチプチの続き~シャンプー編~

昨日の日記に対し、
tarowanさんやルピンママのままさんからコメントをいただきました。
どうもありがとうございます。
やはりシャンプーで優しく洗ってあげて
肌のコンディションを整えてあげるのが良いようですね。
心づよいコメントで、私の気持ちも安心しました。

思い返せば、マルクを我が家に迎えて早々から
彼はおなかにプチプチを作っていました。
獣医さんでは、
「パピーのうちは皮膚の状態が不安定だから
一週間に2回ほどシャンプーしてあげてください。」と
ティーツリーオイルの入ったシャンプーをくださいました。
それで洗うとプチプチが消えていたので
それ以来ずーっとそのシャンプーを使い続けています。
3
おなかプチプチ、3ヶ月の頃のマルク。

Marushampoo
マルク使用中シャンプー2種。

右側がドイツの獣医さんで買っていたシャンプー。
ティーツリーの香りが良いのでゴロゴロぷんぷんの時も効果絶大です!

左側はフランス製・黒い子用シャンプー。
ブラウンシーウィードエキス(茶色の海草エキスって昆布?)配合だそうです。
ダークカラーの毛色に良いそうな・・・。
香りもマイルドで洗いあがりも優しい。
でも皮膚にはどうかなー?という感じ。
皮膚のコンディションが良い時、
ちょっとお洒落気分で使っています。
マルクの場合、お洒落してもゴロゴロですから見栄えなし。
飼主の自己満足に終わります。(ToT)

でもね、そろそろ買いだめしてきたシャンプーが
底を尽きそうです。
次は何を使えばよいのかな~。
お勧めがあれば教えてください。

Bomachantnp622
「あ~きもちえぇ」


| | コメント (5)

2006年6月21日 (水)

おなかプチプチのマルク

一週間前くらいからマルクのおなかに赤い発疹が。
痒いらしくてカミカミしておなかの毛はカピカピに。
細い毛なので、咬んでいるうちに毛玉状になり
ボソッと抜けて床に落ちます。
今までいくつの毛玉を拾ったことか。
季節的に換毛期なのかもしれませんが、
ブラシをかけているのに、抜け毛もすごく多いのです。

思い出せば昨年の今頃も発疹を作っていたマルク。
初めての日本の梅雨&夏の高湿度が原因かと思っていました。
2年目の今年は慣れたかな?と思っていましたが
まだダメなのかしら。

でもおなかだけということは、
この季節の植物がおなかに擦れて
アレルギーを起こしているのでしょうか。
獣医さんへ行って調べてもらっても、
症状を軽減させるために薬を使うほどだろうか・・・
原因を突き止めるまでに治るのではないだろうか・・・
と色々考えてしまって
結局まだ行けてません。

でも今日は少し赤みも消えて、痒みも和らいできたようです。
もう少し様子をみてみようっと。
ワクチンから1週間たったので
ティーツリーオイルの入ったシャンプーで優しく洗ってあげるのも良いかも。
明日は雨らしい。
水遊び兼ねてシャンプーしようかねー。


Maru0621
♪母さん、おなかがー痒いのよ プチプチぷちぷちプチマルク~♪


| | コメント (3)

2006年6月20日 (火)

マルク、遊んでもらう

しばしマルクの話題から遠ざかっていました。

だってワクチン後1週間は水遊びダメ。
と言うことで、今日まで 暑い日中はお家でウダウダ。
私も外出が多かったので、どうしても話題にし辛かったわけで。

でも今日はマルクの楽しい時間ができました。
マルクファンの皆様
(ってそんな方がいらっしゃる???)
お待ちどうさまでした~。


夕方、+dogへ注文していた首輪を取りに行きました。
大好きなくるみちゃんに会えるのでワクワク。
涼しいお店に入れるのでウキウキ。
ご機嫌なマルク。

くるみちゃんにご挨拶。
Kurumimark620_1

そしてエアコンの風が吹き降りるところでリラックス。


するとかっこいいアイリッシュ&イングリッシュセター、
可愛いチワワちゃん2頭がお店へ。
その後アイリッシュセターのキース君と
フラットの那智くんも来られ、こんにちは~とご挨拶。
キース&那智君には何度かランでお目にかかっていますが
お話をさせていただくのは初めてです。
そして一緒に写真を撮らせていただくことになりました。

Plusdog620all_1

左からキース君・那智君・アポロ君・チワワのきょんちゃん&あんこちゃん・
ざくろちゃん、そしてマルク。
2枚を合成したのでヘンな写真ですね。

マルク、初めてのお友達がいっぱいで、チョット緊張気味?!

Plusdog620b
那智くんと2ショット。

というこれらの写真は、+dogのオーナーさんからいただきました。
カメラも持ってなかったし、私の携帯ではとてもこんなに綺麗には撮れませんので。
オーナー、有難うございます。お陰で助かりました。

で、その後なぜかくるみちゃんとマルクがガウガウ遊び始めました。
マルクはわかるけど、
お姉ちゃん年齢のくるみちゃんがガウガウと。
そのようにスイッチが入ったくるみちゃんをはじめて見たので、
私はとても嬉しくなりました。
マルク、そんなくるみちゃんにチョットびっくりしたものの、
彼も嬉しそうでした。
また遊んでくださいね~。

| | コメント (2)

2006年6月19日 (月)

久々京都へ

今日は友人Y子さんとともに京都へ。

目的は 美術館「えき」KYOTOで開催されている
「絵本作家ワンダーランド」を見に行くためです。
絵本、大好きなのです。
アンコ・キナコが幼い頃は
これ幸いと色々買い求めて読み聞かせました。
子供のためと言うよりも、
自分が楽しみたかったのが一番だったかも。
でも大きくなってしまうと
絵本コーナーに立ち寄ることが減ってしまいました。
久々に絵本に触れられるチャンス!
ワクワクでした。

目にした事のあるもの、初めて目にするもの・・・
様々なテイストの絵本の原画が見られて嬉しかったです。

で、今回衝動買いしてしまった本がコレ。
Unjour

ガブリエル・バンサン作「アンジュール -ある犬の物語」BL出版

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが・・・。
車から捨てられた犬が 車を追いさまよい歩く、
長い一日の様子を描いた絵本です。
言葉が書かれていないにもかかわらず、
鉛筆でサッと描かれた犬からその気持ちが伝わってくるようで、
私の手元に置いておきたい1冊になってしまいました。
単に「犬モノ」である以上に魅力ある本です。

で、絵を堪能したらお腹が減りました。
Y子さんに美味しいランチを紹介してもらいました。
そのお店の近くに、私の大好きなお菓子のお店を発見!
Oikesanbei
亀屋良永の「御池煎餅」です。
幼い頃から、祖父や父がお土産にくれたお煎餅。
御池通りにあるからそういう名前なのだと
今頃知りました。
ほんのり甘くてさくさくふわふわ。
勿論 お買い上げ~♪

他にも、デパ地下で Y子さんお勧めの
Namachajelly
生茶ゼリィ ←涼やかであっさりした甘さでお茶の香り良し。おいしい~♪

阿闍梨餅 ←コレは明日のおたのしみ。
などなど、ゲットしてしまいました。

普段はマルクと遊べる所ばかりで、
賑やかな所へはなかなか足が向かないけれど、
たまに歩くとコレもまた楽しい。

今度は美味しいものツアーで、また行ってみたいのだ~!


| | コメント (2)

2006年6月18日 (日)

好き嫌いはゆるしまへんでー

先ずは一言
頑張れ!ニッポン!!


マルクは何でも食べる良い子なのに・・・・
ぴーちくったら、
ミールワームを“ペッ”するようになってきました。
何が気に入らないんだか・・・
冷蔵庫に入れて活動を鈍らせているので
冷たいのが嫌なのでしょうか。

Pichiku618
ゴハン~ と申しております。


お箸でつまんで持っていっても、
くちばしでつついてポイするので
スリ餌を入れるスポイト状の餌やり器にワームを入れて
口の中に押し込んであげています。
でも2度ほど与えると、3度目は「いらん」って。
最近のお気に入りはスリ餌のようです。

奈良に古くからある小鳥やさんの特製スリ餌、
(残念ながら現在はドッグカフェ&ショップに変わってしまいましたが
鳥の餌だけは扱っておられます。)
それを最近買ってみたのですが、
特製だから これが美味しいのでしょうかねぇ。
Pichiku618a
可愛い顔してぜいたく言います

でもいけません!
好き嫌いは許しません。
こっちも知恵を使って(というほどのものではありませんが)
スポイト状の中にワームを入れ、
そこにスリ餌を押し込んで、混ぜて与えています。
オバちゃんはキビシイのだ!!

早く大きくなって飛び立っておくれ~。
Pichiku618b
尾羽が広がればそろそろ巣立ちでしょうかね。

| | コメント (6)

2006年6月17日 (土)

ドイツがいっぱい

サッカーワールドカップで毎日毎時ドイツからの放送が・・・。
ドイツ語が聞こえてくると何となくうれしいものです。

オーストラリア戦、
残念な結果に終わりましたが、
その舞台となったカイザースラウテルンは
フランス・アルザスの自宅(だった所)から
車で2時間ほどの距離にある町でした。

今回の舞台となるまでは、
この町は知りませんでした。
でも、地図で調べたら近いじゃないですか。

あと1年半居れば、見に行けたのに・・・。

ドイツに居る間は日韓W杯で、
戻ってきたらドイツW杯。
ついてないです。

ま、W杯の間だけサッカーを見るような人間ですから
仕方ありませんが・・・・。


ところで夜8時からドレスデンの番組がありました。
私が訪れたドイツの町でハンブルクに次いで好きだった町が
ドレスデンです。
エルベ川のほとり、とても美しい町でした。
でも番組中、戦争で大空襲を受け破壊された映像を見て
よくあの状況から復興したものだと驚きました。
我々が訪れた時にシートで覆われ再建中だった聖母教会も
昨年10月に完成したらしい。

Dresdentnp1
Dresdentnp2

2001年の冬、ドレスデンを訪れた時の写真。
雪の中のツヴィンガー宮殿と
シュタールホーフ外壁のタイル画「君主の行列」
まだマルクは生まれていませんでした。
アンコ、キナコも小さかった・・・。

もう一度行ってみたい街です。

| | コメント (6)

2006年6月16日 (金)

スタンプラリー・・・じゃないのよ

私は基本的に収集癖のない人間だと思います。
でもこんなものを集めるのが楽しくなってしまいました。

Gosyuin0609
ご朱印帳です。
ここに、訪れた寺社のご朱印をいただきます。
このお帳面は、唐招提寺の金堂平成大修理記念の特別限定版。
表紙の文様は金亀舎利塔の塔身部の透かし彫りを写したものだそうです。
(限定版というのも魅力だったけど、美しい文様でしょう?)

はじめは一緒にお寺を訪ねたお友達Y子さんが集めている
ご朱印を見せてもらったのがきっかけでした。
墨の文字が美しく、
面白いと思ってしまったのです。

Gosyuin0609_1
唐招提寺のご朱印

Yakushijigosyuin
これは先日訪れた薬師寺のご朱印。
吉祥天画特別公開にあわせて、期間限定なのです。
期間限定というご朱印があったりするのも
収集するには楽しいものです。

同じお寺でも、訪れるたびに違ったご朱印をいただくこともできるので、これもひとつの楽しみになります。

集めて楽しいだけではないようです。
このお帳面はお守りにもなるのだそうです。
ありがたいものなのです。
と言うことは、「楽しい」なんて暢気な気持ちでいただくものではないのかな?

さて、次は何処のお寺を訪ねましょうか。

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

催促

雨降りの一日。
満足な散歩に行けないマルクの楽しみは、
夕方の食事一本に絞られている。

それなのにママったら・・・・

フードにお湯をかけ 冷めるまで待ちましょう、と
PCの前に座る。
マルク、ママの後ろに待機する。

ママ、ポチポチとPCを叩く。

5分経過・・・
マルク、ママの後ろに待機し続ける。
黙って静かに伏せて待つ。

10分経過・・・
ママ、某パパさんのブログの写真にへらへら笑う。
コメントしようとまたポチポチ・・・

“ドン!”

何の音? 
マルク、痺れを切らして床を一発叩いたようです。
伏せたまま恨めしそうな目をして見上げています。

ごめんごめん、すっかり忘れてました。
黙って床を叩くなんて、
陰気なオヤジのしそうなことじゃないかぁ。
一体どこでそんな催促を覚えたの?

自分の非を認めず、
マルクをあれこれ言う身勝手なママでありました。
Maru06615a
グレてやる

| | コメント (3)

トホホ・・・な娘たち

またもやらかしました。
アンコとキナコ。

昨日、友人が遊びに来てくれるので
いつもとっ散らかっているリビングを片付けました。
あ~、スッキリした部屋は気持ちいいな~♪

ところが夜・・・・
リビングに敷いている白いラグに黒い汚れがのっています。
マルクの抜け毛?

よーく見ると毛ではなくて汚れです。

?????????

ふと リビングを出て行こうとするアンコを見ると、
手や足に黒で大きな文字がたくさん書かれています。
ありゃりゃ~、「チョット待ちなさい!!」
捕まえてみると、
筆ペンで手足に落書きしているのです。
アンコとキナコのおふざけです。
蒸し暑かったので、汗でインクが乾かず、
そのままラグの上でゴロゴロしていたので汚していたのです。

「大バカものが~~~~~!」

中学2年の娘です。
なのにやることは幼児並み。

反省を促すために、汚れはそのまま放置していますが
目にするたびに私の怒りも収まらないので、
これから綺麗にします。
本当はバカ娘たちに自分で掃除させたいのだけれど
インクをさらに塗りこめられたら困るので
悔しいけど私が・・・。

Maru6615

こまった姉ちゃんたちだな。


| | コメント (4)

2006年6月14日 (水)

半年たちました。

Maru0525_1


マルクとの日々を残そうと始めたブログ。
14日でスタートから半年となりました。

毎日マルクの話ばかり書けるわけもなく、
時にはPCの前に座って30分から1時間も話題を考えることも・・・。
毎日更新する必要がないことはわかっているのに、
続けていると「続けなあかん!」という気分になってきてしまいます。
で、話題に事欠き、どうでも良いような話を載せたりして、
家族にバカにされることもしばしば。

でも、熱しやすく冷めやすい私が毎日続けていることに、
私自身が価値を感じています。

こんな独り善がりなブログなのに、
覗きに来て下さる方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
来訪者数は22000近くになろうとしています。
ビックリです。

次の目標は1年目。
また半年間、マルクとお友達と家族との日々を
はっぴぃに綴っていけたら良いなーと思います。
Maru6614
vielen Dank!!
これからも、
よろしくね~。


| | コメント (2)

2006年6月13日 (火)

ワクチン接種&ぴーちく御殿

マルク、今日は8種ワクチン接種で獣医さんでした。
体重は200g増。34.1㎏になりました。
供血したあと、少しフードの量を増やしたので
ま、これくらいかと予想していました。

ワクチンを打ってしまったので
1週間は水遊びはお預け。
でも木曜日から雨が多くなるようなので
諦めもつくと言うものです(笑)。
Biwakomark3
またまた先日の琵琶湖写真。
次はいつ遊びにいけるかな~?

さて、獣医さんから戻ると
ぴーちくの箱からぴーちくが消えている。
呼んでみると、頭上から鳴き声が。
「2階か?」・・・・探しに行ってみる。
・・・・・いない・・・・・
また呼んでみる。
やはり頭上から鳴き声。

まさかと思って背伸びしてみると
玄関ホールの吹き抜け上部の窓枠に落ち着いちゃってます。
3メートルくらいの高さです。
椅子や踏み台では届きません。
脚立を庭から運び込み、一番てっぺんによじ登り 手を伸ばす。
つかまえましたぁ。

「こりゃあかん!」
早速実家へ鳥かごを取りに行きました。
Pichikugoten

これがぴーちく御殿です。
小さな小雀にえらい大きなお家。
でも飛ぶ練習をするには良いかもしれません。
私がかごの近くに行くと、傍に寄ってきてくれます。
チョットうれしい。

粟玉をふやかして与えてみましたが、
フンに粟玉が出てる・・・・・与えるのが早かったかな?
主にスリ餌に戻した方が良いようですね。
離乳食期?!思いもかけず いろいろ悩みます。

| | コメント (3)

2006年6月12日 (月)

今日も水遊び&ぴーちく情報

今日は日中蒸し暑くなりました。
水遊び日和でした。
本当は琵琶湖に行きたかったけど
昨日の体育大会の振り替え休日でアン・キナが在宅。
部活で出入りがあるので諦めました。

で、いつもの木津川。
今日は水が少なくて、泳ぐと言うより
水中ランニングと言う感じでした。
川底の石で足を痛めてもいけないので
そこそこのお遊びで切り上げ。

それにしても、水中遊びになるとパワー全開のマルク。
「休憩」って事を知りません。
ガンガン遊んでさっさと帰る。
効率よい運動、効率よいお遊び。
私にとっても有難い(^m^)

Biwakomark2

写真は先日の琵琶湖遊びのもの。
水も滴る良いマルク・・・・親バカな~り~

さて、今日のぴーちくさん。

Pichiku612
大変です。飛び始めました。出来損ないのゴム人形から5日目。
なのに、もう段ボール箱を脱出して1メートルほど飛ぶようになりました。
床や手をつつくような素振りを見せるようになりました。
そろそろ床に粟玉などを撒いて、ついばむ練習をさせてみようかな。
餌もスリ餌&粟玉ふやかし&ワームにしてみよう。
実家から鳥かごを借りてこないと、
段ボールではもう無理そうです。
手に乗るようになって、さらに可愛らしくなってきました。
でもあまり構わないでおこう。
別れが辛くなるからね。

| | コメント (2)

2006年6月11日 (日)

パピー病 再び!

懲りもせず、今日もパピー病に感染しに行きました。

フレンチブルドッグのルピンちゃんパピー達に
こんにちは~!
Lupinmama
ママのルピンちゃんです。
ちょっと子育てお疲れ気味?
いえいえ、強く優しいお母さんです。
すごく性格の良いルピンちゃん。
母性も備わって更に魅力アップです☆

Suyasuyababy


ベイビーズは6匹兄弟姉妹。
みんなで仲良くお休み中♪
「か・・・かわゆい・・・」

Dotto


こんな表情見せられて、冷静ではいられません!
「おねむでちゅかぁ~?」 危ないオバちゃんに変身~~~。

Lupinbabya

可愛らしいチュ~♪
生後48日目だそうです。
歩く姿がまだモチャモチャしてます。

Tureta


と・と・と・・・・
カメラのストラップでパピーが釣れます(笑)
一日眺めていても飽きませんね~。

みんな元気にドンドン大きくなってね。
ルピンママのままさん、今日はお邪魔しました。
また遊ばせてくださいね~。

| | コメント (4)

2006年6月10日 (土)

初・琵琶湖

マルク、初めての琵琶湖遊びに行きました。
リーちゃん&リーママさんとご一緒させてもらいました。

曇り空だからかな、リーママさん曰く
いつもより人が少ないそうな。
おまけに風がなかったので凪いでいました。

Biwako1


すいすい~っと泳ぐ2頭。

Biwako2
マルク、この顔が出ると絶好調です!
久しぶりに見る表情です。来てよかった~♪

Biwako3
やさしいリーちゃん。
「ボールを投げて」と小さくフンフンいうのが可愛かったです。

Biwako4
ず~っと一緒に水の中をスイスイ。
実に楽しげ&涼しげなリーちゃんとマルクなのでした。

お昼は湖畔にあるドイツレストランでランチをいただきました。
テラス席はワン同伴OKなのが嬉しい。
広い湖を見ながら美味しいドイツ料理を味わい
楽しいおしゃべり・・・とても良い時間を過ごしました。
ストレス解消できたかも♪
リーママさん&リーちゃん、有難うございました。

Biwako5
家に戻り、シャンプー。
夜ご飯も食べてすっかり満足なマルク。
ソファでクッションを枕にお休み中です。
昼間の夢を見ているのかな?ちょっと笑っているような・・・

また行こうね、マルク。

| | コメント (4)

2006年6月 9日 (金)

今日のぴーちくさん

Pichiku4


ぴーちくさんが我が家のお客さんになって3日目。
やはりスズメであるようです。
日に日にいえ、時間単位で羽毛がほぐれていきます。
出来損ないのゴム人形みたいだったのが
どんどん可愛らしくなっていきます。
手に乗ってバランスがとれるようにもなりました。
イッチョマエに羽ばたくようにもなりました。

スリ餌をよく食べます。
1~2時間おきです。
ミールワームも与えてみるのですが
スリ餌のほうが好きみたいです。
スリ餌はごはん。ワームはおかずかな?


平たい箱の家も飛び出してしまうようになったので
深い段ボール箱にお引越し。
寒くないように使い捨てカイロを床暖房にしています。
人間様より良い待遇?!

Mark06092

度々のお食事タイムに、マルクちょっとやきもち?
餌をやり終えると、ズンズン私に甘えてきます。
マルク、もう少しの辛抱だよ。
あと1~2週間、良いおにいちゃんでいようね~。

| | コメント (0)

マルク、ちょっとモテる

朝、娘のアンコ&キナコを車で学校へ送っていく時、
キナコが「あっ!紫陽花が咲いてる!」と叫んでおりました。

そうですね~、梅雨入りしました。

Pic_0020


平城宮跡のアジサイも咲き始めました。
で、お散歩中にマルクは高校生グループに出会いました。
ひとりの女子高生が近づいて来てくれました。
マルクをいっぱい撫でてくれました。
「毛が柔らかくてきもちいい~」と喜んでくれました。
マルクもデヘデヘと笑い顔。

彼女が通っている学校の話、
色々聞かせてもらいました。
歴史文化を学んでいるそうです。
とても感じの良い高校生でした。
学びたいことがはっきりとあって、
充実した学校生活を送れているみたいでした。
素敵だなーと思いました。

で、記念に とマルクとの2ショットを撮らせてもらったはずが・・・
あとで確認したら 撮れてな~い。
メモリースティックに記録する前に切ってしまったらしい。
ありゃ~、なんと言うこと!!
折角「マルク、高校生にモテる」という記念だったのにぃ。
がっくり。

次回こそ必ず・・・って次回はあるのか?!
Mark0609
折角のチャンスだったのに・・・
プンプン!知らん顔 のマルク。

| | コメント (2)

あたしゃ穴じゃない!

最初におことわりしておきます。
これは完全なるボヤキです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

思春期の娘ふたり抱えてます。
彼女たち、最近 感情の起伏が激しいです。
疲れている時、眠たい時、些細なことで突っかかってきます。
機嫌が悪くなると なだめてもすかしても効果なし。
叱るとシカトです。(古い言い回しだね)
ご機嫌が直るのを待つのみ。
今日も今日とて、習い事に出掛ける前にひと悶着。

いややな~と思い 気分転換にマルクと散歩。
近所に住む母と廉も合流。
と、次は母がぼやきはじめる。
父のこと、etc.・・・・
私にぼやくことで不満解消しているのでしょう。
でも聞かされているほうは 気分の良いものではありません。

皆のイライラや不満を吐き出す先が、なぜ私?
「王様の耳はロバの耳~!」って叫んだ穴ぼこみたいだな。
でも、あたしゃ穴じゃない!ってんだ。

疲れ果てがっくりしながらも、
元気を出そうと、食べることを楽しみにしていた
キナコまぶしのおはぎに箸をつけようとした瞬間、
夫が「僕、このおはぎを食べきれないからあげる。」
と、自分が食べていた3分の1ほどになった
あんこまぶしのおはぎを差し出した。

アホ~!私はキナコまぶしが食べたいんだー。
それも丸ごと一個食べたいんだー。
おはぎの後始末まで私んところへ持ってくるなー!!
いっぱいイッパイだった気持ちが弾けた。
「それくらい・・・・自分で食えっ!!

夫、自分で食べきった。
食べられるなら最初っから食べんかい!

あ~も~ヤダ ヤダ、やだよ~~~

| | コメント (2)

2006年6月 8日 (木)

口内炎には・・・

久しぶりにアンコネタ。

夕方 学校から戻るなり
なにやら台所でゴソゴソするアンコ。
「イタタタ・・・」とアカンベーしながら顔をしかめています。

舌にできた口内炎(なのかな?)に
を塗っておりました。
聞いただけで痛そうだ・・・。

なぜにそのようなことを? と話を聞いてみると、
この治療法は、彼女が現在夢中になっているDSゲーム、
「どう○つの森」のラッキーさんが教えてくれたそうなのです。

「塩を塗るとチクチクして気持ちがいいけれど
すぐ治ってしまうのが玉にキズ」と言ったのだとか。

イタタ・・・と言いながら笑ってる。
ゲームキャラに教えを乞うてウレシイのかぁ?

あーほーやーがーなー


Ahomaru
「弟として姉が恥ずかしいです!」と、マルク。

Hana1
お口直しに
只今見ごろ、
エンゼルペラルゴニュームをペタ!


| | コメント (4)

2006年6月 7日 (水)

珍客・ぴーちくさん

昨日のこと、
2階のベランダを掃除しようと出てみると
小さなヒナ鳥が落ちています。
2階の軒の僅かな隙間に鳥が巣を作っているのは
知っていたのですが、
そこから落ちたのでしょうか・・・。

先ずは巣に戻そうとしたのですが
僅かな隙間なので手が入りません。
紙の筒を作ったり、色々戻す方法を試みたのですが
出来ない・・・どうしよう・・・・

野鳥はそのままにしておくべき。
でも強い日差しの当たる南側のベランダ。
死に行くのは目に見えています。
何もせずに見送ることは、私にはどうしてもできませんでした。

落ちて随分時間が経つのか、
鳴き声もなく、左足は伸びきってしまっています。
弱った鳥は足が伸びてしまいます。
ダメかも知れないけど出来るだけ世話してみよう・・・。
さて、鳥の種類は・・・?
軒の巣にやってくるのはムクドリのようです。
ムクドリって虫食べるよね~。
念のため獣医さんに訊いてみました。
「そうです。動物性の餌ですよ。
ミールワームというのが売っていますから
それをあげると良いでしょう。」

あー、もう!生きるか死ぬかわからないヒナの為に、
どうして私は芋虫買いに走っているのだろう・・・。

車を飛ばしながら、そんな自分をバカだな~と思いました。

でも買ってきたワームを与えてみると
大きな口を開けてパクパク食べます。
「う・・・うれしい!!」

というわけで、我が家のお客さんになりました。
Pichiku1
今日のぴーちくさんです。
伸びていた足も元に戻りました!「ごはんください」と元気に鳴きます。
よく観察すると、ムクドリにしては小さいです。もしかするとスズメかな?
でもムクドリの巣の下に何故にスズメが・・・?
Pichiku2
マルク、興味津々。
一時間おきの餌やりに、
いつも傍でお付き合いしてくれます。
Marklove
「ぴーちくばかり構わないで~」と餌やりの後に擦り寄るマルク。
Pichiku3
スズメだったら・・・とスリ餌もやってみました。
ガッツキです!
早く大きくなって自然に帰っておくれ~。

| | コメント (3)

2006年6月 6日 (火)

マルク、チョット世の中の為になる

先月19日、獣医さんにて犬の供血について先生に尋ね、
必要とあらばマルクも協力します と申し出ておりました。

そうしたところ 4日の朝、
獣医さんより供血の依頼がありました。
自分で申し出ておきながら、
本当にするとなると なんだかあたふた。
午後の外出もキャンセルしようかと考えてしまう慌てぶり。

でも、人間の供血(献血)と同じように考えれば
慌てるのはおかしい。
今回きりのことでないのだから、
今後のためにも 最初に落ち着いて受け止めなければ・・・・
と、私の予定は変更せずに協力することにしました。

先ずは検査の為の採血に出掛けました。
ちょこっと血を採り終了。
結果が出るまで1~2時間かかるそうな。
輸血を必要とする手術は午後なので 一旦帰宅。
検査結果を含め、病院からの連絡を待つことに。
その後のことは お留守番の夫に託しました。

2時過ぎ、夫とマルクは獣医さんへ出向き供血。
首の頸静脈から200CC採血。
診察台の上から落ちないように看護士さんに抑えられたものの、
痛がる・暴れる一切なしにおとなしくしていたそうです。
えらいな~、それとも鈍感なのか???

その後 栄養剤の点滴を受け、
ご褒美に缶詰フードをいただいて無事帰宅。

少々の血が減ったところで栄養剤のお陰なのか
元気は相変わらず。
私が帰宅すると、飛び跳ねながらのお出迎え。
でもきっと「チョットぼく頑張ったんだよ~」って訴えていたと思う。

やはりあたふたする事ではなかったと、私も安心。

相手のワンちゃんは元気になったのかなー。
マルクが少しでも元気へのお手伝いになったのなら
嬉しいことです。

Goronmark_1

「こんな僕でも役に立ててよかったなー。」
とマルクが思っているかはわからないけれど・・(笑)


| | コメント (8)

2006年6月 5日 (月)

お寺を楽しむ

朝、電話が鳴りました。
私の友人Y子さんからでした。
唐招提寺に行きませんか、とお誘い。
鑑真和上坐像・御影堂障壁画特別開扉が催されています。
これは行ってみなければ・・・。

教科書をはじめ、印刷物でしか目にすることがなかった
鑑真和上像。
衣の朱色がまだ綺麗に残る美しい像。
穏やかに微笑まれているようにも見えるお姿に
心が休まりました。

東山魁夷画伯の障壁画。
今回は4作品を目にすることが出来ましたが
それぞれに風景の空気までもが感じられるような迫力で、
座してしばし動くことが出来ませんでした。
鑑真和上像のお厨子内部に描かれた「瑞光」と言う作品は
特に美しく、像を荘厳に引き立てていました。

Tousyoudaiji1

鑑真和上御廟に続く庭。
強い日差しを感じさせない木々の元、
ふんわりと柔らかそうな苔が美しかったです。

Tousyoudaiji2

唐招提寺のシンボルとも言うべき金堂は2010年まで10年かけての大修理中。
なので講堂を記念撮影。
五色の幕で飾られて華やかです。

本当は薬師寺に足を伸ばしたかったのですが、
アン・キナの用事のためにタイムアップ!
薬師寺は次回のおたのしみ。

高校・大学で美術を学んでいたので、学生時代にもお寺は数多く訪れました。でも心から楽しめてはいなかったと思う。「勉強しなきゃ」と思う気持ちが強かったからでしょうか。
若い頃はお洒落や最先端の物事に心奪われていたからでしょうか。
でも今はゆったりとした心で・有難いと思う心で 楽しめているように思います。
ご一緒してもらえる友達がいるのも嬉しいことです。
1人ではなかなか出掛けようとは思えませんもの・・・。
なんだか格好の良いことを書いているような気がしますが、
ようは“歳とった”ってことかもね。(笑)

| | コメント (2)

2006年6月 4日 (日)

パピー病

いや~、
日曜日の夜「いざ、ブログ!」とPCを開きました。
だかしかし!!
ココログが異様におそ~い。
ログインできへん・・・・。
パピー病に侵された私の頭はすでに疲れ果てていました。
あかん、とりあえず携帯から入れたので場所取りだけ。

そうして、日を改めて「パピー病」を書きますのよ。


ご対面叶い、
チャコちゃんの妹「ナルー」ちゃんに遊んでもらいました。
ブログで拝見していた時から、
その可愛らしさにドキドキしていた私。
実物を目の前にして<(@o@)>カーン!
ノックアウトされました。

Nalu1


「か・・・かわいらしすぎる!」
おまけに「良い子すぎる!」
適度に遊び、適度におとなしい。
チャコちゃんへの接し方もお行儀良し。
こそっとシャツの中に入れて連れ帰りたい・・・・。
アブナイオバサンに化してしまいそうでした。
その愛らしさにクラクラになり、
ご一緒してくださった西のベルママ、ななママ&まりこさんの
面白い会話に 頬の筋肉が痛くなり、
帰る頃にはフラッフラ~~~。

家に戻っても、頭の中にナルーちゃんがチラチラするのでした。
あかん、パピー病に感染しました。
マルクにも弟妹がいると楽しいかも・・・(こればっかり考える)
だれが楽しい?マルク?私?それともみんな?
この病を早く治さねば、大変なことになってしまう~?!

Nalu4
まりこさん&チャコちゃん、
お邪魔しました。有難うございました。
ナルーちゃん、またおばちゃん遊んでね!


私がナルーちゃんに浮かれている間に、
マルクは世の中の為に少~し頑張っていました。
帰宅した私に、
「お帰り~、ボク頑張ったよ~」って
報告してくれてたと思うのですが、
ボーっとし続けた私、ちょっと恥じる。

世の為に頑張ったお話は、また後日~。


| | コメント (5)

2006年6月 3日 (土)

アゲハベイビー

庭の小さなみかんの木。
今年もここにやって来ました。

Ageha1


アゲハ蝶の赤ちゃん。
すでに4匹お住まいになっています。

昨年も多数お住まいいただき、
小さなみかんの木はあっという間に葉っぱを失いました。
みかんの収穫は望めないほど小さな木なので
アゲハの赤ちゃんにお食事提供しても構わないのだけど、
葉が無くなっては木も蝶も大きくなることができません。
「どうすりゃいいのさ・・・」と悩みました。

そこへ救世主現る!
実家には大きなみかんの木があります。
実家の母が
「みんな連れていらっしゃい」と
赤ちゃんたちを引き取ってくれました。
実家の木なら、葉が食べ尽くされることもありますまい。

今年も もう少ししたら
大きなみかんの木へお引越しさせなきゃなーと思っております。

大きなキャタピラーになると つかむのが怖いので(笑)、
鳥のフン子ちゃん段階で移動させなきゃだわ。

Herbmark
今年のハーブ鉢の前でボーっとするマルク。
時々香りをかいでアロマテラピー?


| | コメント (5)

2006年6月 2日 (金)

短期集中

曇り空。
天気予報では昨日より気温が低いと言ってた。

というわけで、お散歩は平城宮跡へ。

はるもみかえで家にお声をかけてみますと、
お忙しいにもかかわらず来てくださいました。
はるちゃん、もみじちゃんとお散歩。

でもね、気温は思ったより低くなかったみたい。
ボール拾いをしたのですが、
4~5投球で息が上がったマルクです。
「もみじちゃんに負けちゃあなんねぇ」と
いつになく真剣に走っておりましたからねぇ。

“うりゃうりゃ~”と走ってパッと終わる。
本日は短期集中でお遊びでした。
私は楽で良かったけど、
その分 私の元気が余っていたので、
午後はマルクを丁寧に洗って差し上げましたよん。

Maru0602
お友達とボール拾いを
競争できて、
満足げなマルク。
はるもみかえで家の皆さん
今日は有難うございました。

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

It's a Small World.

本日午後は、マロンママとお食事に。
そのお店で「マルクまま?」とお声がかかりました。
お声の主はフラットオーナーの某姉さん。

まぁ、こんなところでお目にかかれるとは♪

某姉さんとご一緒されていたお友達の方(やはりフラットオーナー)
ともご挨拶させていただきました。

で、食事の後 家の近くのスーパーに。
そこは犬を繋いでおけるワンちゃんコーナーがあるので、
マルクをそこで待たせて買い物。
そして車に戻ろうとした時、
「フラットコーテッドですよね」と背後からお声がかかりました。
品の良いご婦人が話しかけてくださいました。
そのご婦人の娘さんもフラットを飼われているとか。
で、色々お話していたら な・な・なんと・・・
ご婦人の娘さん=(イコール)先ほどご挨拶させていただいた
某姉さんのお友達だったのです。

世の中意外と狭いもの。
わるいことはできません。

| | コメント (4)

写真の日

今日6月1日は『写真の日』。
なので、奈良市写真美術館の入館が無料でした。
ここで現在開催されている
十人の大和路
ずっと見たいと思っていたので、
こりゃチャ~ンス!!と、この“写真の日情報”をくださった
友人のしろやぎさんと出掛けました。

私の大好きな写真家入江泰吉氏の作品をはじめ、
10人の写真家の作品が展示されています。
光にこだわりのある人、色にこだわりのある人、構図、空気感、
山伏の修行場を中心とした男性的な写真を撮る人・・・・
複数の写真家の作品が並ぶと、
それぞれの個性がとてもよく感じられて面白かったです。

また、いつもポテポテ歩いている平城宮跡も
写真家の目を通すとこんなにも美しく見えるのかと
感動すると共に、自分の凡眼にシュン・・・(´∩`;)ゞ
でも、最近ちょっとご無沙汰の眼デジを
また触りたくなりました。

Hanataba2

↑ご一緒してくださったしろやぎさんからの贈り物。
ラムズイヤー、パイナップルセージ(だったよね)、
カモミールなども入ったブーケ。
しろやぎさんの趣味の畑をくるりと回ると
このようなブーケが出来上がるのだそうな。
センスの良さにまたまた感動!
しろやぎさん、今日は凡な私にお付き合いくださって
ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »