« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

運動会日和

朝、娘を部活に送るのにクルマを出しました。
道すがら、通常の土曜日より
通行人が多いことに気付きました。
皆大きなバッグ・荷物を持って歩いています。

ふと通りかかった小学校の校庭を見ると
青空に はためく 万国旗。
「おぉ、今日は運動会かぁ。」

どうもこの当りの小学校はどこも運動会の模様。

我が家の近くの学校も然り。

行進曲、アナウンス、スタートのピストル音・・・
賑やか 賑やか

するとご近所の犬友達からメールが・・・。

「うちの子が大変です。
暑くもないのに 息が荒く、落ち着きません。
運動会の音に反応しているみたいです。
マルクはどうですか?」

マルク?  いつもと変わらず平然と。

友達のところの子(2歳)は
今まで音におびえることはなかったはずですが・・・。

でも、妹のビスケも成犬になってから
雷や花火の音を怖がるようになりました。
成長してから怖くなることってあるのですね。

人は楽しい運動会。
ワンズは怖い運動会。

でもまた一年間は静かだからね~。

Donchan


| | コメント (4)

2006年9月29日 (金)

美味しい果実

先日、知り合いの I さんに教えていただいた果実。
どうしてももう一度食べたくて
買い求めに行きました。


Ichijiku

買いに走ったのは↑コレ、イチジクです。
巨大なブルーベリーのようにも見えるイチジク。

「ソリエス」という品種です。

フランス原産で、糖度が20度以上にもなり、
日本では高級品種になるそうです。
そういえばお値段も普通のものより多少お高かった。

でも 水っぽくなく、イチジク独特の青臭さがなく
甘くて美味です。


ソリエスを売っているお店のHPで、
今日、今シーズン最後の入荷があるとわかっていたので
お友達と行きました。
4パック入りのソリエスが3箱店頭にありました。

「沢山あるね」  というわけで、
私に教えてくれた I さんも召し上がるかな?
と、ソリエスを前にして 電話で「何パックいりますか~?」
なんて訊いていました。
と、話している間に 2箱が店員さんによって
お店の奥に運ばれていきます。

“え~?!チョ・・・チョッと待って~”
慌てる私に、店員さんが「電話で取り置きを頼まれました。」って。
残る一箱は、ご一緒してくれたお友達が確保してくれていましたが
それでは I さんの分が無い。

今シーズン最後だから、何としても持ち帰りたい!!

がっつきが苦手(^m^)なはずなのに・・・
私ったら、「いや~~~、買いたいのに~~~!」と
駄々っ子になってしまいました。

(今思い返すとめっちゃ恥ずかしい・・・)

でもこの駄々こねぶりが功を奏したのか
「一箱しか残っていなかったことにします。」と
一つ返してくれました。ホッホッホ・・・そうこなくちゃ♪

というわけで、I さんの分とお友達の分と我が家の分、
すべて確保できました。

美味しいものを前にして、頑張ってしまった自分。
これってオバチャン化してるってことかな。

Ichijiku2
この買い物騒動を車の中から見ていたマルク。
きっと呆れてたと思うな~。

| | コメント (2)

2006年9月28日 (木)

アンコ騒動

マルク男前化計画は本日おやすみ。
Yasumi928
となると、急にこんな格好になってしまうマルク。
(^m^)こんな写真を撮ってしまうわたくしが悪いネ。

Yasumi928a
カメラの気配に気付いて
慌てて起き上がってカッコつけても遅いのだ!


さて、話は変わって・・・
今日はアンコのドッキリ騒動について。

ここ数日、たびたび鼻血をだすアンコ。

幼い頃からよく鼻血を出す子だったが、
それは風邪をひいて、鼻をかみすぎたり
鼻に衝撃があったりしたときが殆ど。
でも今回は 思い当たる外的要因がない状態で
鼻血を繰り返している。

“何か重篤な病気が隠れているのではないか”
私は内心 すごく心配していた。

と、昨晩の夕食の後 アンコが
「みそぴーたべようっと♪」と小皿にみそぴーを盛り付けている。
私は“はっ!”と思い当たった。

私:「あなた、ピーナッツ食べすぎてない?」

アンコ:「あ・・・・。」

そう、彼女はおやつに夫の柿ピーをポリポリ。
食後にみそぴーをポリポリ。

おまけにジイジからもらったチョコレートを
連日ポリポリ食べていたらしい。

ピーナツやチョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るって
よく言われるけど、
実際に出している人を目の当たりにしたことがなかった。
まさか我が子がその第1号になろうとは・・・。
呆れました。

アンコは「食べたいのに~~~(泣)」と残念がっていましたが
自分でも反省したのかみそぴーに手を出しませんでした。

心配してソンした!でも原因がわかってよかった~。
こんなアホな娘の話をお聞かせしてしまって、
どうもすみません・・・。

| | コメント (4)

2006年9月27日 (水)

バイバイ、みみげ

マルク男前化計画第2弾!

朝から+dogへ。
Sanpatsu3

早速 看板犬くんのおもちゃを奪取。
ひとり遊びに没頭・・・のはずが、


ここはどこ?
Sanpatsu4

Sanpatsu5


Sanpatsu6


Sanpatsu7

Sanpatsu8

4年間大切にしてきた(?!)耳の毛を
思い切って切ってみました。
見慣れないせいもあると思うけど、
遊び人風から一気にお坊ちゃん風になったような・・・。
どうも落ち着かない気分のわたくし。

真正面から「ママ!」って見つめてくれると
思わず“ププッ”て笑ってしまいます。
やっぱり野生児には似合わないかな~?
いかがざんすか?

| | コメント (14)

2006年9月26日 (火)

マルク男前化計画スタート!

どんなに磨いても、
ただの石ころがダイヤのように輝くわけではございません。

でも 11日後のちょっとしたイベントの為に
今日からボチボチマルクを磨いてみようかと・・・。
石ころでも洗って拭けば 標本の如く
少しは見れるようになりますもんね。


というわけで、洗いました。

夕方の散歩が終わり もう今日は汚れることがない
というところで、シャンプー開始!
涼しくなってきたので、少々湯温をあげてぬるま湯で。
いつも以上に時間をかけてお湯で汚れを浮かして流し、プレ洗浄。
ティーツリーシャンプーでしっかり本洗い。
少し残っている皮膚の炎症を鎮めるべく
暫く放置してティーツリーパック。
その後、丁寧にすすぎました。
ここまでで45分。   こ・・・腰が・・・・。

タオルドライの後、
トリートメントローションをスプレーしてドライヤー。
マルクは 気持ちが良いのか
ドライヤーをしているとごろんと寝転がってくれます。
上になっている部分は綺麗に乾くのですが、
下側は寝癖でコートがくしゃくしゃになるのが困り者です。
ありがた迷惑とはこのことでしょうか・・・。
トリミング台でスッくと立って乾かしてもらっているワンちゃん、
偉いなーっと思います。

と、乾燥に25分。最後に耳掃除をして・・・・終了~

Wash_me1

↑乾いてスッキリしたマルクです。
ソファの上で寛いでいます。
目まで洗われた?なんだかいつも以上にキラキラ☆
アンコ&キナコ、ふわふわの良い香りになったマルクに
かわりばんこに顔をうずめてました。

Img_3329
耳の柔らかな毛が大好きです。
どうしてこんなにふわふわなのでしょうか・・・。

Wash_me3
それはこれからのお楽しみです!


| | コメント (2)

2006年9月25日 (月)

ドランク・マルク?!

Doranker1


Doranker2


Doranker3


Doranker4


Doranker5


あ、これはネタです。
たまたま夫が飲んでいた場所に座ったのが面白くて
写真を撮ってしまいました。
放っておくと私に向かって動いてしまうので
テーブルの上にジャコを置きました。

実は面白いのはここから・・・。
ジャコを目前に置いて「待て」をかけます。
Dranker6

ジャコに釣られて白糸の滝のようなヨダレ。
傍で見ていた夫が、
「うわっ!ポタポタやー。
マルク、床が汚れるから
ヨダレを呑み込め!ゴクンて呑み込め!!
垂らすな!!!」 と指示。

するとマルク、ゴックン・ゴックンて呑み込むじゃありませんか。

ね、↑の連続写真はヨダレがないでしょう?
どうしてそういう言葉がわかるのか・・・
いや、多分言葉じゃないのですね。
気持ちが伝わるのかな。
こういう時、マルクってうちの子なんだな~って思います(笑)

| | コメント (10)

2006年9月24日 (日)

み・そ・ぴ・-

某TV番組で見て、

「食べてみた~い」 

と思ってしまったので

取り寄せしました。


味噌ピーナツです。

Misopi

香ばしく炒められたピーナツを

甘辛い味噌にからめています。

ごはんにも、箸休めにも・・・おいしい♪

TVで見たときは「お高いのかも~」と思いましたが

調べてみたら意外やお安い。

お手ごろな価格もミソぴーなのです。


| | コメント (2)

2006年9月23日 (土)

涼しくても琵琶湖

天高く、犬泳ぐ秋!
Maiami0923tnp1

アイリッシュ・セター中心のお遊びにお招きいただき、
今日もマイアミ浜に行きました。

セターとお遊びってどんな感じなのだろうと
ドキドキ・わくわくしながら参加させていただきましたが、
マルク、予想通りの結果になりました・・・トホホ・・・。

どなたとご一緒していようが、
湖に向かって飛ぶおもちゃしか見ていません。
初っ端から水辺に張り付きっぱなし。
友達と親交を深めるってことを なぜにしないのだ、マルク。

かくいう私も、荷物とマルクを両方見張るために
水辺に近いところに荷物を置いたので
滅多にお会いできないセター・オーナーのおひとりおひとりに
まともにご挨拶も出来ぬまま・・・・。
おまえのせいだーっ、マルク!

というわけで、水辺のリポートしかありません。

Maiami0923tnp2

セター村の3匹の黒子。
ずーっと水から離れられなかった子達です。

Maiami0923tnp3
那智くん。負け戦には参加しない。
勝ち負けを瞬時に判断できる賢さがあるのだー。

Maiami0923tnp4
おもちゃ2個ゲット!リーちゃん。

Maiami0923tnp5
今日も今日とて リーママさんに張り付くマルク。

Maiami0923tnp6
そして、那智くんちのキースくん。
那智くんの影響?ガンガン泳いでました。

Maiami0923tnp7
水もしたたるイイ男、ピットくん。

Maiami0923tnp8
ごめんなさい、お名前がわかりません。

Maiami0923tnp9
お声を掛けてくださったあぽねえさんのところの
ざくろちゃん。
「お水に無理やり入れないで~」って言いながら
入れば泳いでいましたね。

セターは動きが大きくて軽やかで
美しく遊ぶ姿に眼を奪われました。

Maiami0923tnp10
ボールを投げて~って一生懸命尻尾を振りながら
訴えていたヨーキーちゃん。
お顔が見えなくとも、超かわいいこの子はだーれ?

Maiami0923tnp11

Maiami0923tnp12

風があって波も高かったけど、水はまだまだ温かい。
もうちょっと琵琶湖遊びは出来そうです。

お声をかけてくださったあぽねえさん、
今日ご一緒させていただけた皆さん、
楽しい時間を有難うございました。
またお目にかかれる機会を楽しみにしています。

| | コメント (13)

2006年9月22日 (金)

お久しぶり、平城宮跡!

秋晴れです!
こんな日は歩きたいので平城宮跡へ行きました。

久しぶりにブログにアップの宮跡ですが、
実は少し前に一度チョコッと行きました。
ところがうっかり草むらの中に入ってしまい、
種がべとべとした草に触れてしまいました。
マルクの体中がべとべとになり、早々に退却したため
アップに至らなかったのです。

060922tnp1
今日は草が刈られているところが多く、
べとべとにならずに原っぱで遊べました。

060922tnp2
爽やかな風に吹かれ、心地良さそうなマルク。
こういうときは やはり・・・・・・

060922tnp3
こーんな事をしたくなってしまうのねン。

ま、どろどろの所じゃないから許してあげましょう。

060922tnp8
頭は小さな草のくずだらけ。
あらら~
060922tnp4
風は心地よいのですが、日が照るとマルクにはまだ暑いみたい。
木陰で休憩をとりながら、ボチボチ散歩。

060922tnp5
小さい秋、見つけた!

木の下で写真を撮っていたら、
ゴム飛行機を飛ばしていたオジサンが
「この木には蜂の巣があるみたいだから危ないよ。
犬、黒いやろ。やられるで。」って。
ふと見上げると、スズメバチのような大きな蜂が一匹!
下ばかり見て歩いていたらいけませんね。
空の飛行機を追うために
上ばかり見ている親切なオジサンに感謝デス。

060922tnp6
これはあまり歓迎できない秋ですな。
ピントが後ろに合っちゃってるけど・・・
三角の種がひっつく“ぬすびと萩”。
嬉しくないけど、今年もまたこの季節がやってきました。

060922tnp7

| | コメント (6)

2006年9月21日 (木)

偉そうだぞ、マルク

お子ちゃまだった頃のマルクは
大人ワンズにヘコヘコされても
「ふぇ~ん(泣)」という感じでした。

でも3歳を過ぎた頃からかな、
自分より若い子に乗られそうになると
怒るようになりました。
背中に手がかかっただけで“ガウッ!”
噛み付いたりはしないけど、
その度に私はヒヤッとします。

相手の飼主さんが犬の習性をよく知っている方なら
そうしたマルクを理解してくださるけど、
そうじゃない人も多いです。

あるご近所犬の飼主さんが
「マルクくん、うちの犬を嫌いみたいなの。
 唸られちゃったわ。」
ってよそで話されたと聞いた時には
正直、凹みました。
(違うのに~、無礼はやめてって言っただけなのに。)


ま、これが同じような大きさの犬なら何とかなりますが、
相手が小さい場合は、ものすご~く動揺します。
“ガウッ!”と一喝しただけのつもりが
歯があたって大きな怪我につながってしまったら・・・。
それで、「この犬は危険犬」ってレッテルを貼られたら・・・。
おぉ、怖い・・・怖い・・・


こんな偉そうな荒っぽいマルクを見たくないのですが
マルクがひとりっこって事と関係あるのでしょうか。
同居犬がいると、少々のことは許容できるようになりますか?
それともこれは大人の犬として当たり前のことなのでしょうか。


カフェなどで小さな犬が来ると、うっかり乗られないように、
寛いでいるマルクを立たせるようにしていますが、
願わくば、寛大な心を持つマルクになって欲しいと思います。


ちなみにマルク、
自分がされたら怒り出すヘコヘコを
挨拶代わりに仕掛けるヤツです。
相手が怒ってくれたら「やっぱ叱られた!」と逃げますが、
おとなしく受け入れてしまう子には結構しつこく・・・。


「自分がされて嫌なことは、人にしてはいけません!」って
アン・キナ&マルクに言い聞かせて育ててきたのだけど、
これだけはマルクに理解してもらえず今に至っています。

060921
頼むから偉そうにせんとってなぁ、マルク。

| | コメント (8)

2006年9月20日 (水)

part3も いかがでしょう♪

ハイ!今日のブログは下にpart1&2がありますよ~。
読み逃しなくお願いしますよー。
そしてこれはpart3。


今日のメインの話題を外すわけにはいきません。

以前からちょこちょこお伝えしていた
フレンチブルドッグ・ルピンちゃんのお子様達が
カフェデビューです。

Lupinbabies920

「久しぶりだね~」って大騒ぎ。
ぶれぶれの出来でごめんなさい。
↑でも左下、ピンクのお洋服のリントちゃん、
アメリカのカートゥーンのようなお顔に注目~♪

Lupinbabies920a
アリーちゃん、とても落ち着いていて
本当にパピー?っていうおりこうさんぶり。
本当にカフェ初めて?

Lupinbabies920b
ドット君。
お写真はおねむだけど、本当は元気いっぱい。
マルクに乗っちゃって怒られてもめげません。
「遊ぼう!!」って誘ってくれてありがとうね。

Lupinbabies920c
ドン君。
立ち姿がカッコイイ!将来が楽しみだぞ~。
ドンママさんの所の子になって一週間も経っていないのに、
席をはずしたママさんをしっかり眼で追っていました。
新しく結ばれた絆に、私は感動したっ!

Lupinbabies920d
今日も明るく楽しくでもしっかり良い子のリント嬢。


みんな大きい子を怖がらず、ご機嫌で遊びます。

ルピン母さんや兄弟姉妹と沢山遊んで
ルピンママのままさんやご家族の愛情に包まれ
十分に手を掛けられて育ったことが
この性格の良さを作り出したのだと思います。
みんな本当に良い子。
そして新しいご家族の元で
また沢山愛されて、幸せなお子たちです。


そして大きい子グループ

Plusdog920tnp1
美しいレバーカラーのコートになった、レオン君。
今日もラテンのノリで皆に情熱を注いでくれました。
マルクにもそのノリ、分けて欲しいぞ~。


↓ダブリン君。おっとり男前!いつ見てもうっとりしてしまう私。
Dublin630_1
しまった~、ダブリン君のお写真が・・・・
ちょっと以前に撮ったお写真で許してください。

↓ホーリーちゃん。
後ろにちょこっとダブリン君。
Plusdog920tnp2

Plusdog920tnp3
綺麗なカラーを借りちゃったマルク。ヨーロレーイーヒー♪

美味しいランチとワラワラわんこ、
おしゃべりも尽きず楽しい時間でした。
皆さん、どうも有り難うございました。
また遊びましょう!

| | コメント (6)

カフェ便りpart2《ホーリー&マルク》

↓part1の続きです。
カフェで出会ったお友達とのお話です。

美しいラブラドールのホーリーちゃん。
男前のダブリン君と一緒に
いつもお洒落にキメています。

Plusd0920tnp1

今日もスワロフ○キークリスタルの入った
ゴージャスなカラーです。綺麗・・・

Plusd0920tnp2


Plusd0920tnp3

あ・・・あらら、マルクそんなお願いをして
大丈夫~?

Plusd0920tnp4


Plusd0920tnp5


Plusdog0920tnp6

うそです。脚色しました(^^;)
実は私がホーリーママさんにお願いして
マルクにつけさせてもらいました。
似合うかな~?似合うなら今度の誕生日にどうかな~?
なんて考えちゃったもので・・・。

| | コメント (2)

カフェ便りpart1《リントvsマルク》

今日は爽やかな秋晴れ!
お昼に大好きなカフェ+dogへ行きました。
沢山のお友達に会いました。

最初はフレンチブルドッグのリントちゃん。
Pdog920tnp1

マルクはリントちゃんへのご挨拶もそこそこに
お店の看板犬・陸君のおもちゃを強奪。
一人遊びに没頭するはずが・・・
Pdog920tnp2


Pdog920tnp3


Pdog920tnp4


Pdog920tnp5


Pdog920tnp6


Pdog920tnp7


Pdog920tnp8

困惑気味におもちゃを守るマルクでしたが
なんやかんやとしているうちに・・・・結局、
Pdog920tnp9

かろうじてジェントルマンの称号を守ったマルクなのでした。

つづく・・・

| | コメント (2)

2006年9月19日 (火)

終わっちゃった~

毎週、火曜日夜10時
この日、この時間を楽しみに暮らしていたのに、
ドラマ、終わっちゃいました。
毎週アベちゃんと夏川さんのやり取りを
ワクワクしながら見てたのです。
こんなに面白いと思ったドラマは久しぶりだったのになー。
うーん、寂しい。

そしてパグの「ケンちゃん」可愛かったですね~。

チョッと前は、ボストンが。
そして今回はパグが。

鼻ぺちゃブーム、来ますかな~?
ていうか、もう来てますかな?

ケンちゃんの含みのあるあの表情。
マルクではなかなか・・・・
でも毎日イヤッちゅうほど(ウソ!イヤヂャナイデス)一緒に居る中で
注意深きまなこを持ち、切り撮る腕を磨き
マルクなりの含みある表情を引き出せたらと思っております。

マルク、目指せ「ケンちゃん」!

| | コメント (0)

2006年9月18日 (月)

まるピーちゃん

夜 眠る頃は玄関で寝ているマルク。
朝方には2階の寝室に上がってきます。
で、「来たよ」って私の顔を舐めます。
私が「うん、マルのベッドでねんね」と応えてあげると
マルクのクッションで又眠りにつく。
これが日常です。

ところが今朝、5時過ぎのこと。

いつもの如く2階に上がってきて私の顔を舐めました。
ペロっと済むところが、“ペロペロペロ、もひとつオマケにペロ”
しつこいので、顔を反対側に向けると
ベッドの反対側に回り込んで またペロペロペロ・・・

「う~ん、ねんねでしょう」と応えると
カチャカチャと足音を立てて部屋や廊下を歩き回ります。
で、また来てペロペロ。
「ねんね!」って怒ったら
マルクが「ピ~ッ!!」と鼻を鳴らしました。

“!!!” 
やばいです。  これはやばいです。

慌てて飛び起きて、パジャマのままマルクと外へ飛び出しました。

マルク、庭をグルグル走り回ります。
切ればしりに近い走りっぷり。
そのうちその場でクルクル・・・
そして御用をたしました。
珍しい切ればしり。お腹が痛かったのでしょうか。

形はあるけど、粘液混じり。
よいコンディションとは言えません。

いや~、間に合って良かった~。
でも、今日の大きい御用たしは お庭で何度も・・・。
結局ビオフェル○ンのお世話になりました。
昨日のパパとのお散歩で、さては何かありましたかなぁ。


というわけで、マルクの「ピ~!!」には要注意。
過去の数々の苦い失敗のお陰で、
どんなに眠くても、「ピ~!」が聞こえたら
自動的に体が動くようになりました。


060917tnp7


| | コメント (12)

2006年9月17日 (日)

ビスケが来たよ

ボストンのビスケが我が家に遊びに来てくれました。

060917tnp1

小さい身体に似あわず、
がっつきビッちゃんなのです。

060917tnp2

ここにもひとり、いやしいお口の子が・・・

いやですね~、お行儀の悪い・・・

060917tnp6


060917tnp4

ハイ、じゃあ おやつあげようね~。

060917tnp5


| | コメント (6)

2006年9月16日 (土)

考える犬

3連休初日!
遊びに行かねば、というのは気持ちだけ。
今日もまた頭痛が消えない。
あー、ごめんよマルク。

今日、ウダウダ過ごしながら
あらためてマルクを観察していると、
彼の行動には癖がある。

「考える」癖がある。

小さい頃からそうだけど、
目前の物事に対して 即・動くことをしない。
「間」がある。

玄関に寝ているマルクを
居間から「マルク~」と呼んでみる。
15秒ほどしたら動き出す。
その間、これから先何が起こるのか考えているようである。

おやつを手に持たず、「伏せ(プラッツ)」と言ってみる。
じっと自分の足元を見つめ、5秒ほどしたら伏せる。
なぜ自分が伏せるのか、何の得があるのか考えている?!
(注:おやつがあれば、欲しい一心で即・行動する)

猫を見ても、鳥を見ても、即・ダッシュはしない。
捕まえられるか、捕まえても良いのか
考えているようである。

食事を目の前に「よし!」が出ても
3秒ほどして口をつける。
「よし・・こちゃんって言わないよね~」と確認しているようである。

賢いのか?
違うようである。
他所の子だって考えるはずである。
ではこの間は?
マルクの脳内コンピューターは処理能力が高くないに違いない。
他所の子 「カタカタカタカタピーッ」 っていうところを
マルク   「カ タ カ タ カ タ カ タ・・・・ピー」なのだ。

マルクのこの「間」は 私にとっては有難い。
というか、飼主に似る ってこと?!
ま、いいか~。
060916

 

| | コメント (12)

2006年9月15日 (金)

涼しくなったのに・・・

一気に秋が来た、と言う感じに涼しくなってきました。
さあ、テクテク散歩OK! と思ったのに 偏頭痛発生。
何とか薬で抑えて、ふらふらしながら近所の散歩。

そろそろヒートの女の子が現れているようで、
マルク、散歩中に匂い嗅ぎに熱心です。
歩いているより、止まっている時間のほうが長いかも・・・。
マルクはそういうものに関係がないはずですが、
やはり興味をひく匂いなのでしょうか。

運動にならん!と思いながらも
歩く振動も頭に辛いので今日は許してあげよう。

060915a


060915b

| | コメント (2)

2006年9月14日 (木)

フラットはいつ?

実家で発見しました。
Jkc

昭和47年版(1972年版)JKC全犬種標準書です。
今から34年前のですね。

この本の元の持ち主は、今は亡き 祖父でした。
昭和47年当時、
祖父はゴールデン、ラブラドール、ボルゾイ、ダルメシアンを
飼っていました。
それ以前は秋田犬を代々飼い続けていましたが
秋田犬に加えて、洋犬も仲間入り。
で、きっとこの本を入手したのだと思います。

物心ついたときから犬が大好きだった私。
夏休みに祖父の家に行き、
大きな犬達に囲まれるのが何より楽しかったです。
朝4時に起きて、祖父と一緒に散歩に出ました。
一度に2~3頭連れ出し、毎朝・毎夕2回ずつの散歩。
私はレトリーバー&秋田犬担当。
ボルゾイはネコを見るとダッシュするので
必ず祖父が連れていました。
日中は庭に出てみんなにブラシをかけたり
広い庭のウ○チを回収してあるいたり・・・・。
そしてこの犬種標準書を読むのが日課でした。
無口で厳格そうだった祖父。
でも犬を通じて沢山の思い出ができました。
祖父がまだ生きていてくれたら、
マルクを見て何と言ってくれたかな、などと思ったりもします。

あ、話が逸れましたが・・・
久しぶりに目にしたこの本。
フラットはなんて書いてあるかしらと
ワクワクしてページを開きました。
が・・・「フラット・コーテッド・レトリーバー」
載ってません。

ワイマラナー、ブリタニースパニエル、プロット・ハウンドなどが
載っているのに、フラットがな~い~。

そういえば、犬種標準書を隅々まで読みつくしたはずの
私の記憶の中に、フラットは無かったな~。

一体いつ、フラットはJKCに承認されたのでしょうか・・・。
知りたいな~。

| | コメント (4)

2006年9月13日 (水)

いまどきの・・・

いまどきの子供は・・・
いまどきの若いもんは・・・などなど
よく言われますよね。

今朝私が思ったこと。
「いまどきの警官は・・・。」

アン・キナを学校へ送るためにクルマで家を出ました。
私の前にパトカーが走っています。
大通りに出て、パトカーは走行車線に。
私は追い越し車線を走っていました。
通勤時間帯なのでクルマは連なっています。
パトカー、追い越し車線に入りたいとウインカーを点滅。
私は前にスペースを空けました。
スルスルっと入ってきたパトカー。

と、パトカーがハザードを点滅させて『お礼』を!

「えっ?一般市民か~?!」ってビックリ。
警察官が道交法で定められていない
こういう巷の慣習みたいなことをするのですね。
はじめてみた!!
いまどきの警官は・・・・・・・なに?

Kinamark

| | コメント (4)

2006年9月12日 (火)

BBSのお知らせ

BBS「マルクとひろば」を復活させました。

ただし、アクセス制御設定をしています。

書き込みしてくださる方は、
カーソルを「マルクとひろば」の上に置いてください。
鍵はそこに表示されます。
鍵は2度使わなくてはいけません。
ご面倒おかけしますが、よろしくお願いします。

あ、書き込みはお気軽に~♪
Nagisatnp6_1


| | コメント (0)

でもって、本日のマルクねた

Markshirt

Tシャツ転写紙をもらったので、作ってみました。
アイロンの温度、高すぎたかな?
ちょっと黄色みが強くなりました。
って、焦げてるってこと・・・(泣)

マジメにパソコンを触り始めたのが昨年の秋ごろから。

なので こんなことでも「あーだ・こーだ」と
時間がかかります。

ブログにアップするほどのことでもないのかも。

私にとっては、チャレンジってことでお許しを。

| | コメント (2)

2006年9月11日 (月)

へいっ、やきとりお待ち~っ!

最近オープンしたショッピングモールに入っている
ペットショップで見つけました。
Yakitoritnp1

やきとり」だって。
ジャンクっぽいけど、面白そうだから買ってみました。

「マルク~、おやつだよ~♪」

Yakitoritnp2

豪快にひとくちめ。

Yakitoritnp3_1
と言うわりには、小さなひとくちだったりして・・・

Yakitoritnp4
ふたくち、みくち・・・

Yakitoritnp5
串が現れました。

Yakitoritnp6
ポロポロこぼれたお肉(?!)はきちんと拾って・・・

Yakitoritnp7


Yakitoritnp8
完食~♪

Yakitoritnp9
綺麗に串を残しました。
ビールはさておいて、最後のおたのしみ!
ガムで出来た串をカミカミして
ごちそうさまでした~♪


| | コメント (16)

2006年9月10日 (日)

久々、定例会へ

今日は久しぶりに、奈良WANSクラブの定例会へ。

Wans0910tnp7

蒸し暑いけど、大勢のお友達に会って
キラッキラ☆のマルク。
浮き足立つってこういうこと?と思うような、
ふわふわした足取りで原っぱへ。

Img_3109

投げてください~

Wans0910tnp2


でもアンチヒートシャツも敵わないくらい
暑いのでありました。

Wans0910tnp3
日陰に入って、水ボウル抱え込み&おもちゃも抱え込みで
休憩中です。
でも目線はしっかり飛ぶかもしれない他所のおもちゃに・・・。

Wans0910tnp4

楓汰くんのこのおもちゃも マルクの標的に・・・。
時々横取りしても 優しく許してくれた楓汰くん、
ありがとうございます。

Wans0910tnp5
日陰でのマルクの無礼をお許しください、ごん太さま。

Wans0910tnp6

久しぶりにみんなに会えて嬉しかったけど、 
でもまだ今日はちょっと暑すぎたかな?
日陰に引っ込んでいる時間が長かったマルクでした。

| | コメント (14)

2006年9月 9日 (土)

ご先祖探し

Rassetnp1

マルクの血統書です。

16ページほどの冊子になっていて、
血筋だけでなく、繁殖に適しているかの検査項目及び証明書、
繁殖する場合の規則や重要事項など、
また、獣医師による股関節や目のチェックのページがあります。
ドッグショーや競技会などに出場した時の記録を残す
ページもあります。

マルクはどっぷり家庭犬なので、繁殖のページも
催しの出場記録のページも真っ白しろですが・・・(^^;

↓血統図です。
Rassetnp2
両親・祖父母・曾祖父母・曾々祖父母
が載っていますが、よくわからないまま今に至りました。

でも、先日 某ママさんから↓の本をお借りして
急にご先祖をたどってみるのが面白くなりました。
Rassetnp3
イギリスの本「Flat-Coated Retrievers TODAY」です。
フラットの歴史や子犬の選び方、基本のトレーニング
手入れの仕方、健康問題、スタンダードについて などなど、
じっくり読んだら“今日から私もフラット通”という本です。
(まだ読めていないので“通”にはなれてません。)

その中に現代のイギリスの犬舎・及び世界の犬舎の項目がありました。

マルクの血統書の中に、本に載っている犬舎名があるかな?
と見てみたら・・・・・ありました!

母犬の祖父がフランスの犬舎「GLEN SHEALLAG」の一頭。
おまけに、祖父犬の名前が本に載っています。
えらいチャンピオンらしいです。
この犬舎は数年前のクラフト展の入賞者のなかに名前があったので
気になっていましたが、多くのCh.を出しているようです。

そしてもう一頭。
母犬の曽祖父(マルクの曾々祖父)が
スコットランドの犬舎「Branchalwood」の一頭。
この犬は顔写真まで載っています。かなりの名犬?!

肉親(遠いけど・・・)の姿を本で見れるとは嬉しい!
夫に見せると「うん、マルクは似てるな。」と大それたことを。

調子に乗ってネットでこの犬を検索してみたら
結構出てきます。
日本にもこの犬の子孫がいることが判明。
ちょっと遠いけど“親戚犬”になるかな?
マルクの兄弟・親戚犬は日本にはいない、と思っていたから
また嬉しくなりました。


ドイツは繁殖に関して、厳しく規則が定められています。
健康面でのチェックは勿論、
子犬を出産させる場合、そのスペースがどの程度あるか、
環境のチェックがはいるそうです。
また、フラットは知名度が高くないので、
ブラックブリーダーもいず、犬の質は安定しているとのこと。
そういう環境なら、血統にこだわらずとも 
性格の良い子に巡りあえると思っていました。

我が家は 家庭犬として一代限りの犬として迎えましたし、
元気で、フラットらしい朗らかな優しい性格なら
それで十分と・・・。

でもこうして調べてみると、名犬の血も入っていたのね・・・
と 思ってもみなかった嬉しさに出会えました。

ご先祖探しは、まだ始まったばかり。
これからもボチボチと調べていきたいと思っています。
日本にまだまだ親戚犬がいるかもしれませんしね。

| | コメント (4)

2006年9月 8日 (金)

ふうせん廉ちゃん

他所の犬をネタに使うのは反則かな~?

Husenren1

今日のタイトルは
風船みたいにまん丸な廉の顔について?
んーにゃ、違います。
廉には可愛い特技があるのです。


Husenren2


Husenren3

ちょっとボケてるけど、
お口の横からぷい~んと風船が。
これ、左右同時に出来るのです。

顔がいかつくなっても、
「ふうせん廉ちゃん」永遠なれ!

でも、これってこういう口をしている子なら
みんな出来るのではなかろうか・・・・。
ボクサーを知っている人、如何ですか?


Husenren4
今日はボクの話じゃねぇだか?

たまには許しちゃる。

| | コメント (6)

2006年9月 7日 (木)

ひさびさ3匹登場!

今日は実家へ寄った折にカメラ持参。
久々にぶー(ビスケ)・ふー(廉)・うー(マルク)の撮影会。

060907btnp1


060907atnp2
早速おもちゃを引張りっこしてます。
廉がだいぶゴツくなってきたので、
引張りっこも長続きします。

060907atnp3

ブログに載せるのは久しぶりですが、
実はたびたび実家には行っています。
暑い中の散歩より、廉と一緒にプロレスするほうが
マルクにとっては良い運動になるようです。
実家の近くを歩くと「寄る~」と主張します。
でもいつもカメラ無しだったので、ネタになりませんでした。

060907btnp2
初めてじゃないかな?
人間抜きで、ぶー・ふー・うーの集合写真です。
ビスケ、最近はすっかり廉にも慣れました。
廉もビスケを先住犬としてきちんと立てているようです。
時間がかかったけど、仲良くなって良かったな~。

060907btnp3
で、廉「また遊んでくれよ~」ってペロペロ。


060907btnp4
さぁ、取っ組み合いのスタートです。

「アンタたち、本当によくやるわねー」って
ビスケが冷めた目線を・・・(笑)

060907btnp5
構わず取っ組む廉&マルク。
このお遊びは“ストップ”がかかるまで
延々と続くのでありました。

060907btnp6060907btnp7

| | コメント (10)

2006年9月 6日 (水)

フレキシリードって・・・

細い紐が手元のリールから自在に伸縮する
フレキシリード。
便利ですよね。
マルクも時々使っています。

でも以前、これで友人を傷つけてしまったことがあります。
フレキシリードをつけたマルクが
友人の足の周りを走り出し、
彼女のふくらはぎにこすれたのです。
とっさにロックを掛けられなかったため、
彼女の足には 鋭い一本の擦り傷が出来てしまいました。

細くて強い紐ゆえに、
使うときは何者も引っかからないように
気をつけて使わなくては と思ったものです。


ところが、先日水遊びをしている時に
マルクがこのリードに引っかかってしまいました。

私が周りをよく確認せずに放り投げたおもちゃ。
おもちゃが落ちた手前に、
他所の人が使っていたフレキシリードが伸びていました。
「あっ!」と思ったときには、時すでに遅し。
がむしゃらに進んでいくマルクは
紐に引っかかりもがいています。
気付いた持ち主さんが外してくださいましたが・・・
後ろ足にはしっかり擦り傷が。

Itaina_1

今はもう瘡蓋になり、きれいに治りつつあります。


便利である反面、
普通のリードではなかなか起こりえない怪我。
その使い方を気をつけなければ、と改めて思った出来事でした。

| | コメント (16)

2006年9月 5日 (火)

パパからのお土産

パパがドイツ出張から戻ってきました。

お土産は、関節のためのサプリ「LUPOSAN

後ろをパパが通ってる。
嬉しそうにポーズしなきゃ!(汗)

Omiyage0905tnp1_1

Omiyage0905tnp2

Omiyage0905tnp3

Omiyage0905tnp4

Omoyage0905tnp5

Omiyage0905tnp5
パパをお迎えに行くのに走ったから、疲れたな~。
ね~む~


| | コメント (6)

2006年9月 4日 (月)

キナ画伯の新作発表!

パソでお絵描き人間・キナコの新作が出来ました。

依頼してないのに
気が向いて描いてくれる作品に
傑作が多いように思います。

(娘の絵を“傑作”と言うとは、親バカ!)

でもなぜに「ズリズリ」を描くのか
そこら辺がキナ画伯の風変わりな所であります。

Zurizurimark


060902tnp3


| | コメント (12)

2006年9月 3日 (日)

お買い上げ~

Toys0903

またも増えた マルクのグッズ。

ハリネズミのピーピーおもちゃ
 リーちゃんとの水遊びで、
 マルクの 横取りNo.1 がこのハリネズミ。
 チョッと前に買った黄色いアヒルと同じような形なのに、
 やはり このハリネズミに固執するので、
 ついつい買っちゃった。
 人間の子供には「我慢しなさい!」って言うけど
 どうしてマルクの場合は許されるのか・・・・
 アンコ・キナコが私を非難する理由がわかるなぁ。

②緑の顔型ミニ・ピーピーおもちゃ
 お口の中でくちゅくちゅと噛むのが楽しいらしい。
 お店に行くたびに“お買い上げ”しようとするので
 それなら1個、と・・・。
 
 何か気分が高揚するようなことがあると
 口に入れてカミカミして歩き回ります。
 よって、家の中の色んな場所に出没しています。
 名前は「タマちゃん」としました。
 「マルク、タマちゃんはどこ?」と訊くと、
 一生懸命探す姿がかわいらしいのぉ♪

WalkMate
 これは以前から知っていたリードなのですが、
 風変わりなルックスから 興味がわきませんでした。
 でも太い木に係留する時に その強度ゆえに便利であり、
 最近その必要性を感じたこともあり 購入。
 
 使ってみたら、想像以上に良いではありませんか!
 木に巻いて留め、リードを通す使い方を考えていたけれど
 リードとしての使用感もなかなかのもの。
 弾力があるので、マルクが強く引いてもショックが和らぎます。
 マルクが引くのは早く水に飛び込みたいとき。
 となると、水に濡れるのもいとわない このリードは◎!
 巷の評価が高いわけがわかりました。
 見た目だけで食わず嫌いはいけないですね。

060903tnp1
おもちゃの撮影をしている間、
おもちゃを取りたくて仕方のないマルク。
OKの声がかかるのを「今か、今か」と待っております。
この、一生懸命な表情をもっと見たくて
わざと時間を稼ぐ 意地悪な母でございます。


 

| | コメント (8)

2006年9月 2日 (土)

ずいずいずっころばし

9月に入り、急に涼しくなった奈良です。
朝、窓を開けますと爽やかな風が・・・。

こんな日は久しぶりにランに行ってみようかな?
という気分に・・・・。

でもまだ虫が多いかも・・・。
たかられたらイヤやな~
ランはまだこれからなんぼでも行けるよなぁ、
虫対策のミントスプレーを作ってからでも遅くはないな!
(某ままさん、良い情報をありがとう~)

っちゅうことで、
何処へ行こうか考えながら家事します。
掃除、洗濯、台所の片付け、
ブルーベリージャムを瓶詰め・・・・。


マルク、そんな私を横目で見ながら・・・
060902tnp1

060902tnp2

お遊びポイントを頭の中に並べて
“ずいずいずっころばし”の如くつついてつついて
結局 木津川へ。

「な~んだ、サプライズは無しだったのか」と言わんばかりの
テンションの上がらぬマルク。・・・でも・・・・・

川辺では小学2年生の男の子がお父さんとお遊びに来ていました。
お父さん、お昼寝中。
こちらに気付いた男の子、
「その犬、噛むん?」とストレートな質問をぶつけてきました。
~いいねぇ、そういうズバリとした質問。~
「噛まないよ。」  
それで男の子は私とマルクの傍に来て
色々おしゃべりしてくれました。
マルクに石も投げてくれました。
少し水温の下がった水に浸かり、
楽しそうに沈んだ石を探すマルク。
素朴な可愛いボクとのお遊びでした。

帰宅後は青空シャンプー。
湿度が低いせいか、ブルブルとタオルドライで
あっという間に乾いてしまったマルク。

秋の風、素朴な男の子、サラサラとシャンプーの香り漂うマルク、
爽やかな気持ちになった今日一日でありました。
Akikazetnp


今日の“ずっころばし”の結果は、よろしかったでしょう。

| | コメント (2)

2006年9月 1日 (金)

カフェでこんにちは!

夏休みが終わり、2学期がスタート!

朝、アン・キナを学校へクルマで送るとき
マルクは「お供します~~~!」って行く気マンマン。
娘達と一緒に、何故かお気に入りのおもちゃを咥えて
尻尾ブンブン振りながらガレージへ。
「久しぶりに、送るのですな!」っていう気持ちが
こちらにも伝わってきます。
そんなに送迎を楽しみにしていたの?

2学期が始まったことを喜んでいるのは
人間だけじゃなかったみたい。


今日の午後は+dogでティータイム。

ご一緒してくださったのは・・・
Lovelove
リーママさん。
マルクとおもちゃの取り合い?ふれあい?
マルクはいつもおもちゃで一緒に遊んでくれる
リーママさんが大好き。
なにやら相手をしてくれるのではないかと
いつもはマッタリ・カフェしているのに、今日はそわそわでした。

リーちゃんはお家でお留守番だったの。
可愛いリーちゃんに会えず、私はチョッと残念。

Timtamandkyunkyun
そして、ビーグルのティムタム&キュンキュンちゃん。
お互いによくここへ来ているのに、
同席したのは今回が初めてでした。
麗しいこのおふたりさんに一度じかにお目にかかりたかったので
今日は夢が叶い感激でした。
ママさんとは以前からのお友達のように、
楽しくお話させていただけました。ありがとうございました。

Lint
そして、本日がカフェ初デビュー☆
フレンチブルのリントちゃん。
4ヶ月です。 あのルピンママのベビーです。
かわゆい~♪
初デビューなのに、物怖じせず物静かに
超・おりこうさん!

パピー好きのマルク、
小さなリントちゃんに、頭を下げて「遊ぼう!」と
誘っておりました。
でも大きさが違いすぎ!危ないので却下。

Rikuandlint
生後4ヶ月コンビ。
+dogのニューフェイス、
ミニチュアダックスの「陸」くんとリントちゃん。

Syugou_1
最後に全員集合!
リントちゃん、「待て」出来てますっ!
4ヶ月なのに・・・・。ス・スゴイです。

そして リントちゃんとマルクの大きさの違い!
これで遊んじゃいけないでしょう、やっぱり。

追伸:
この超・良い子「リントちゃん」の兄弟犬、
フレンチブルドッグの男の子 2匹、
可愛がってくださるオーナーさんを募集中です。
Bon2Ronny

出来れば奈良近郊にお住まいの方。

何より、フレブルの特性をご理解いただき、
家族の一員として大切にしてくださる方に限ります。

追記(9月15日)
リントちゃんの兄弟犬たち、みんな良いお家が見つかりました。
お母さんは寂しそうだけど、
新しいお家で可愛がっていただいているようで・・・
みんな元気で大きくなーれ!

| | コメント (5)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »