« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

今朝の散歩

 
父の病院が平城宮跡の近くなので、
朝一番で施術を受けている間に
マルクと私は散歩に行きました。

Pic_0025
遠くに朱雀門。
温かな日差しとひばりのさえずりが空たかく響き、
季節は春?と戸惑いそうな宮跡です。

Pic_0030
のんびり歩いているうちに、お迎えに行く時間に。
スタスタとパーキングへ歩いていくと
可愛いラブラの女の子がいました。
マルクに近づいて挨拶してくれました。
遊ぼうと誘ってくれました。
と、それは前にもお会いしたことがある「はる」ちゃん。

やはり今日は「春」の陽気?!

せっかく会えたのに、時間がなくてすぐさようなら。
残念!
明日もまた朝のうち散歩。
晴れるといいなぁ。


留学生のお嬢さん、本日帰国されました。
ホストファミリーの間 忙しかったけど、
今はホッとするより寂しさの方が大きいです。
良い印象を持って、また日本を訪ねてくれるといいなぁ。

| | コメント (2)

2006年10月30日 (月)

寄る年波

   
実家の母から急な電話が・・・。

父の足が急に痛みだし、歩行も困難だとか。
病院へ連れて行ってほしいとの依頼でした。

父も77歳。
もともと好んで運動をする人ではないので、
ここで動かなくなったら、寝たきりもあり得るかもしれません。
素早い治療が大切だと、病院へ連れて行きました。

クルマから降り、数段の階段を昇るのもおぼつかない様子。
生まれて初めて、父の腕をとり身体を支えました。
「寝たきりもあり得る!?」と考えた後でもあり、
大きいと思っていた父が心なしか小さく感じます・・・。
心の隅っこが少ししくしくと悲しくなりました。


で、病院の診察の結果は神・経・痛!
いかにも!の病名ですな~。
暫くは集中的に治療を受ける事になりました。

早く治れとは言いません。
でもシッカリ治して欲しいです。

(ものすごく内輪の話でごめんなさい。)


| | コメント (2)

2006年10月29日 (日)

濠太剌利のワンコ

   
アーストラリアから留学生が来てくれています。
アンコ&キナコより二つ年上のお姉さん。

良い機会なので、彼女の国のワンコ事情など訊いてみました。

先ず、犬や猫を飼うには・・・
ブリーダーや保護施設から譲り受けるのが多いそうです。
ペットショップにも生体が並んでいるそうですが
それは好ましからざることのようです。
彼女の家にはネコが居るそうですが、
その子も保護施設から迎えたそうです。

ということは、殺処分というのはないのでしょうね。
日本では持ち込まれた子の殆どが殺されるのよ、
とは口にすることが出来ず、
そこまで確認することが出来ませんでした。

犬の同伴は、日本並みに厳しいようです。
公共の乗り物、施設などへの同伴は禁じられています。
レストラン、カフェはテラスのみOK。

ということは、ドイツって本当に犬に寛容な国だったのね、
と思います。

オーストラリアの彼女の街では、
小型の犬が多いそうです。
結構都会なので、住宅価格が高く 
アパートや貸家に住まう人が多いそうです。
なのでスペースの問題により
大きな犬は好まれないのだと 彼女は言っていました。

ネコ好きの彼女ですが、
マルクのことは気に入ってくれました。
眠っているマルクの傍に行って、
顔やら耳やら触って遊んでいます。
マルクも素敵なお嬢さんに可愛がられて
“うっとり”しているみたいです。(笑)
Maru1029

彼女が帰国するまであと数日。
思いついたことをまたボチボチ尋ねてみようと思います。

| | コメント (6)

2006年10月28日 (土)

曇り のち お茶

   
午後から雲が多くなりました。
空模様が怪しかったけど、
今日と明日だけ限定のガーデンカフェに行きました。

Pic_0010_3
「今日は何処へいくですか?」
車の中でワクワクするマルク。

Pic_0023
ご近所犬マロンちゃん
「お母さん、何かいただけるものはありますか?」
マロンちゃんのおねだりはしかし、通用しないのでありました。

Pic_0024
こちらもご近所犬クッキー君
「お母さん、ボクいい子にしてるでしょう?」

と、このお2人がご一緒してくださいました。

今日は期間限定のお茶、「キャンブリック・ティー」を
いただきました。
蜂蜜とミルクの紅茶。大き目のカップにたっぷりと!
あっさりした甘さが本当に美味しいお茶でした。
マルクが傍に居てくれると、
留守番させている後ろめたさが無くて、
紅茶の美味しさがさらに増すような・・・。

でも、当のマルクは・・・
Pic_0021
「どうせボクはココに伏せていることしか許されないよね。」
そうです。あなたの為に来たのではありません。

人の都合に合わせて 静かに待つ。
これも大切な躾けの一つだと考えます。
犬にとっては楽しくないだろうから可哀相 と
思われる人もいるでしょう。
でも主の指示に従って“何もしない”ことは
苦痛ではないと思います。
お留守番させられるより、家族とともに静かに過ごせる方が
彼にとっては幸せではないかと考えています。
ドイツの頃から、許される限り様々な場所へ行き
場が変わっても落ち着いていられるように
経験を積ませたいと考えてきました。
主従を教える機会にもなります。

ドイツで躾け教室に参加している時
1時間 トレーナーのお話を聞くレッスンがたまにありました。
その間、犬は飼主の足元にじっと伏せていなければなりません。
それもレッスンの一つなのです。
若いマルクと甘い私のコンビはなかなかじっと出来ずにいました。
とうとうトレーナーがマルクを引っつかんで転がし、「ダメ!」出し。
その後のマルクは、身動き一つせず、そのうち眠り始めました。
信頼できるボスの下でなら、周りに沢山犬がいても
眠りにつく事まで出来るのだと、とても勉強になりました。

話はお茶からどんどん逸れますが(^^;) でも、
日本で気になるのは、飼主そっちのけで犬を構う人が多いこと。
遠くから口笛を吹いてみる人。
立ち止まってじーっと見つめる人。
驚くべきは ズンズン近づいてきていきなり触る人。
見世物ではないですし、
遊んであげてください と連れているのではないです。
公園でならまだしも、カフェという場所でのその手の行為は
レストランにボールを持って入ってきた子供に
「坊や、ここでキャッチボールしようか!」と言っているに
等しい非常識だと思うのですが。
そういう人が現れるたび、
先手を打ってマルクにコマンドを入れなければなりません。
いや、本来そういう人が現れても
無視できるような躾を入れるべきなのでしょうが
レトリーバーの愛想のよさを壊すのはなかなか難しい(笑)

ドイツの犬はマナーが良いと言われますが、
誰も他所の犬を刺激するようなことをしないから
良いマナーを保てる部分が大きいのだと思います。

日本の犬に問題があるのではなくて
飼主を含め人に問題があるのだろうな~と思うこの頃でした。

| | コメント (12)

2006年10月27日 (金)

両手に花

   
26日の午後、
森へ遊びに行きました。

リーちゃんともみじちゃんと一緒でした。

リーちゃんと一緒だと、
いつも楽しいことがあると記憶しているマルク。
クルマで一緒になった途端
「ピーピーピーピー」五月蠅いこと 五月蝿いこと。

森に到着すると、縦ノリではしゃいでいました。

でも、今日はもみじちゃんも一緒。
ボール取りでは無駄な動きが災いして
もみじちゃんに敵いません。
もみじちゃんの隙を見て ボールを奪おうものなら
「がうっ」って叱られます。
どうにもマルクの思うようになりません。

Mori061026tnp1

ジリジリが募り、テンションが下がらないマルク。
やっとボールを取れたと思ったら、
そのまま溝の中の泥水にダイブ!クールダウン?!

どろどろになりました~。

みっちゃんがホースを持っていたので、
ひろばの水栓につないで洗い流すことができました。
ホース、私も車に積んでおこうと思いました。
もう、皆さんにお手数をお掛けしてしまって
本当に申し訳ない。恥ずかしい。

一応泥が落ちたところで、記念撮影。

Mori061026tnp2_1
↑せっかく“両手に花”状態なのに
今がチャンスとばかりボールを我が物にするマルク。

Mori061026tnp3_2
↑完全に場の状況を無視するマルク。

Mori061026tnp4_1
↑まだやってます。 アカンわ・・・・

仕方ないので、ボール取り上げて 配置換え。
Mori061026tnp5

帰りの車の中でも「ピーピー」鼻を鳴らすマルク。
きっと「えっ?もう帰るの?琵琶湖には行かないの?」
って言っているんじゃないかしら。
水がらみのお遊びばかりじゃないのですよ、マルク。

リーちゃん、もみじちゃん、
これに懲りず、また遊んでね。

| | コメント (8)

2006年10月26日 (木)

よってらっしゃい、みてらっしゃい

  
ワタクシ、人生ではじめてのフリーマーケットに参加しました。
イヌ友仲間5人で参加。

あれやこれやと持ち寄ってみると、
ビックリするくらい売り物が集まりました。
所狭しと並ぶ品々。
「何があるの?」とみているだけでも
時間を食います。

P1010028

それが良かったのかな?
お客さんが途切れることなく来てくださいました。

↓本日の注目品!
「ローズ人形」 これが売れたら今日のフリマは成功だね!
なんて言っていたら、 何と売れていきました。
これがフリマの醍醐味?!
P1010029

↓本日の注目品2!
「珍妙な人形」 顔色悪いです。表情が微妙です。
これが売れたら今日のフリマは成功だね!
なんて言っていたら、 やはり売れ残りました。
これが売れる喜びを夢見て、またフリマに挑戦したい~♪
P1010030


| | コメント (2)

2006年10月25日 (水)

えぇシャツやん!

    
“犬・馬・鹿”Tシャツ、届きました。
Lonttnp_1

Ashiya Dog Walkのボンチチさんのブログで
拝見して一目ぼれ。
“犬・馬・鹿”でも さらに“フラット・馬・鹿”ってのが
大変気に入ってしまいました。
背面のドイツ語も気に入った理由。
ドイツ語が書かれた服って
あまり見かけないので、あるとついつい手が出ます。

↓これは春に、とある雑貨店で見つけたシャツ。
フラットらしき犬達とドイツ語に惹かれて
衝動買いしてしまいました。
Kaimono510_9_1
「大人8人お願いします!」だって。お散歩に行きたいんだ。

で、話は再びADWのTシャツに戻ります。

本当はお店に伺って購入したかったのですが
暫く慌しいので時間が取れません。
でも早く着たい!
というわけで、ポチっとしてしまいました。
ポチって本当に便利だな~と思います。

素敵なポストカードも同梱されていました。
どれも雰囲気のある素敵な写真。
特にブラック・フラットの子、かわいいな~。
こういう写真を取れる腕が欲しいです。

ボンチチさん、早々に オマケつきで
お送りくださってありがとうございました。
もうちょっとしたら、このシャツを来てお店に伺いたいです。

Maruduck2
マルクは、同時に我が家へやって来た
アヒルくんと仲良しに♪
でも、キナコが「これをお風呂に浮かべて遊びたい!」と
狙っております。
熾烈なアヒル争奪戦が始まろうとしています!!カ~ン♪

| | コメント (6)

2006年10月24日 (火)

夕暮れの平城宮跡

   
朝から私は学校の用事で外出でした。
出掛ける前にトイレのための散歩程度で
あとはずっとお留守番だったマルク。

なので 帰宅後に 平城宮跡へ行きました。

Kyuseki1024tnp
草原でボール遊びをしていたら、
はじめましてのお友達ができました。

2歳のフレンチブルの「亀吉」くん

Kyuseki1024_1tnp

亀吉くん、ぶれちゃってごめんなさい。

お互いのボールに興味津々の亀吉くんとマルク。
今度は一緒にボール取りをしましょうね。

Kyuseki1024_3
5時のサイレンが鳴る頃、生駒山の向こうに日が落ちて・・・

Kyuseki1024_9
どんどん山が燃えているように。

Kyuseki1024_13
本当はもっともっと美しい夕焼けなのに、
上手く残せないのがもどかしいです。

Kyuseki1024_12tnp
秋風が心地よく、絶好調で散歩を楽しむマルク。

亀吉くんのあとで、
バーニーズ・ビーグル・プードルのお散歩にもご挨拶。

「さあ、帰ったらご飯だよ。」
で さらに歩みを弾ませるマルクでした。
Kyuseki1024_5
夕日がススキにあたり、
キラキラと光っているのが美しかったです。
でもカメラを構える頃には日が沈みました。

秋の日はつるべ落とし


| | コメント (12)

2006年10月23日 (月)

我が家に可愛い泥棒さん


先日、我が家のすぐ近くで空き巣の被害がありました。
「よからぬ者がウロウロしているのね、気をつけなくちゃ」と
思いながら外出から帰宅。

すると、洗面所の外側の窓の下に
キナコの靴が“ぽちん”と置いてあります。

(なぜにここにキナコの靴が???)

玄関を開けて、家の中に声を掛けると
学校から戻ったキナコがいます。
窓の下の靴の理由を尋ねると、
「鍵を忘れたから、窓から入ったの」って。

「はぁ~?!入れるの?」

「うん、簡単だったよ♪」

ひえぇぇぇぇぇ~~~~~

実演を頼むと、ホントに簡単に入っちゃったぁ。
大人も勿論簡単に入れます。

外からは開かないと思っていたし、
風通しを必要とする所だから、
外出中もいつもその窓を少し開けていました。
知らなかった!これからは出かける時は絶対閉めようっと。

だってうちのザ・ガードマンは至って呑気君なのですもの。
Kamihusen1006_7tnp


| | コメント (4)

2006年10月22日 (日)

秋の運動会

  
今日は奈良WANSクラブのイベントで
老人ホームにて運動会を行いました。

毎年春と秋に行っています。
春もそうだったけど、快晴に恵まれ暑いほど。
アンチヒートシャツを着て、頑張ってもらいました。

Daa1022_20tnp
入場行進です。

Daa1022_33tnp
一頭一頭のご紹介
「こんにちは~♪マルクです。」

Daa1022_11tnp
これは、“お友達探しゲーム”にトライしているところ。
紙に書かれた条件のご老人を探し、
その方にマルクを撫でてもらってゴールに戻るゲーム。
私が指示されたご老人をなかなか探し出せず
ビリになりました。ゴメンヨ、マルク。

Daa1022_5tnp
さて次は、飼主信頼度テスト。
私はマルクの視線の向こうに。
サポート無しで座って「ステイ」。
呼ばれるまでじっと待っていられましたよ。
これは大変よく出来ました!

だがしか~し!

Daa1022_40tnp
次のゲームはボール拾い。
↑ボールを見せて、集中力を高めてるところ。
そして、お年寄りが投げてくださったボールを
回収するはずなのですが・・・。

Daa1022_1tnp
あれ?咥えてるのはボールではない。

そうなのです。
他の人が投げたピーピーおもちゃへ爆走!
そしてゲ~ット!!

Daa1022_3tnp
さらに 他の子に取られまいと
こんなに激しくなってます。
人前じゃなかったら締め上げてやる!!(笑)

なんでボールやおもちゃが絡むと
湧き上がる“やる気”を抑えることが出来ないのかな~。
ま、そこがマルクらしいのですが・・・。

Daa1022_15tnp
気を取り直して・・・次は借りワン競争。
職員の方が、拾った札に書かれた犬を連れて
ゴールへ戻る競争です。

マルク、簡単に誘拐(^^;されてます。
一等賞! コレデイイノカ?!

Daa1022_19tnp
最後にホームの玄関で皆さんをお見送り。
これで今日の運動会は終わりです。
暑かったけど、楽しかった。

本日のカメラマンはキナコでした。御礼♪

| | コメント (13)

2006年10月21日 (土)

詰めもの注意!

    
日記“食欲の秋”で書いた「笹あめ」
届きました~。

Sasaametnp1

クマ笹の葉に挟まれた粟飴。
笹の香りが飴に移って 良い風味です。

夏目漱石の「坊ちゃん」にも書かれている
有名な飴らしいです。

後ろに写っている「翁飴」は
これも高橋孫左衛門商店の名物だそうなので、
一緒に取り寄せてみました。

粟飴に寒天を混ぜ、乾燥させて寒天を飛ばした
上品な甘さの口当たりの良いお菓子です。

でも私はやはり 笹あめが好きです。

但し、非常に歯にくっつくので
ひょうたん型の飴をくるりと丸めて
口に入れないと、
広げたまんま放り込むと
忽ち 「んがっ!んがっ!」となります。

歯の詰めものが取れないように
舌の上で注意深く溶かしていくと
普通の飴以上に味わいも深くなるような・・・・。

Sasaametnp2

「え~、ボクのじゃないのぉ?!」と言いたげなマルク。
これを口に入れると、噛んだ瞬間 口が開かなくなるぞ~。

| | コメント (4)

2006年10月20日 (金)

振り回されたワタクシ

     
朝からなんだかんだと用事をしたあと、
さあ、マルクを散歩に。

家から数十メートル歩いた所で、いきなり目の前に 
いつぞやのトライカラーのお嬢様が出現!
独り散歩をおたのしみのご様子。

「え?また???」

今度は「マルク、ココまでおいで~♪」と誘うかのごとく
ひらーりひらりと跳ねながら走り去っていきます。

驚いたワタクシ。
「○△×~!!」と名前を呼んで追いかけようとすると
さらにタッタカタ~と走っていきます。
危ない!危ない!住宅地の中とはいえクルマは走ります。

一生懸命名前を呼ぶけど、当のお嬢は知らん顔。
ワタクシの叫び声に反応しているのは
近所のワンちゃんたち。
周囲一帯騒然とした雰囲気に・・・。

作戦1:追いかけると逆効果なので
     知らん顔して向きをかえて歩きました。
     すると後をついて来ます。
     でも近づこうとすると逃げていきます。
     はないちもんめ 状態です。

作戦2:マルクでおびき寄せようと、
     彼をけしかけてお嬢の元へ行かせようとしましたが、
     マルクは私の傍を動きません。
     こんな時だけ立派に“つけ”をするなっちゅうの!!

作戦3:道の両側から挟み撃ちにしちゃおう、というわけで
     ご近所のお友達に助っ人要請。
  
でも彼女が到着する前に、
お嬢は他所の家の庭の中に「お邪魔しまーす」。
ワタクシは不法侵入するわけにいかんので、“ピーンポーン♪”
お家の方に
「すみませーん。あの~、犬がお庭に入ってしまったのです。
いや、私の犬じゃないのですが、あ、こっちの黒いのが私の犬で・・・
あの、庭に居るのは友達の犬で・・・アセアセ・・・・・」
許可をもらって入れてもらって、
なんとかリードに繋ぎました。

そしてご家族が戻られるまで、我が家でご休息。
というわけで、
朝のマルクの散歩は数十メートルで終わりました。


そしてマルクの午後の散歩は、娘のキナコが行ってくれました。
裏の畑へ・・・。
刈り取りの終わった田んぼで遊ばせていたら
スリスリスリスリし始めて、
戻ってきたら妙なかほりが・・・。
何やら よからぬモノをお召しになったようです。
半分泣いて半分怒って帰ってきたキナコ。

散歩の後にマルクを連れてお出かけの予定だったのに、
くさい子じゃダメじゃん!!
あれやこれや綺麗にする方法をキナコに指示するも、
慣れぬ彼女は 水洗いしたマルクを土の上でゴロゴロさせてしまい
さらに汚くしてしまう・・・悪循環・・・・。

しかたないです。マルクは留守番となりました。
オマケにお出かけの用事には遅刻。
トホホです。

思いもよらぬ事が起こると、
連鎖的にその後の予定が狂っていく。
今日はそんな一日でした。ツカレマシタ・・・

| | コメント (8)

2006年10月19日 (木)

ボールの匂い

   
って材質によって色々違うと思うのですが、
マルクはそれらを探知することが得意なようです。

今日の夕方の散歩で、
よく立ち寄る公園に入りました。

そこには時々放置ボールが転がっていて、
それを見つけたら持来するお遊びをします。

今日も遊ぼうと思ったけど、ボールが見当たりません。
広い公園だからボール探しは大変。
今日は無理だと 公園を出ようとしました。
するとマルク、
しっぽフリフリ キラキラした目で私を見上げて動きません。

「え?ボールが何処にあるかわかるの?」
まさかと思いつつ、その表情に動かされて
リードを離してみました。

するとマルクは20mほど離れたところの
低木の茂みに走って行き 顔を突っ込み、
そのままズズズっと入っていきます。
「こりゃこりゃ、出られなくなるよ!」と叫んだ所で
マルクは逆回しのビデオのように
ズズズっと出てきました。

顔を見ると、口にはボールが!!
でも、いつも遊んでいるボールではないのです。
新たな放置ボールを探し出してきました。

遊び慣れたボールの匂いじゃないのに
どうしてわかるのか・・・・。

犬の嗅覚のすごさを改めて感じました。

Yoshimark1015_17tnp

写真は今日のものではありませんが、
まさしくこんな表情でした。ご参考まで(笑)


| | コメント (4)

2006年10月18日 (水)

おサボりのはずが・・・・!

あっれ~?!
メンテナンスは19日まで続くと知らされていたので
今日はおサボりできると思っていたのに・・・・

出来ないはずのコメントの投稿ができていたので
「あれっ?」とよ~く見てみると、
メンテが順調に終わって、今日の午後4時前には
復活しているのでした。

な~んだ、結局おサボりはできなかった・・・。
嬉しいような悲しいような。

ブログを書かなくて良いから・・・と
カメラも持たずぼや~っと散歩。

マルクは 裏の畑の収穫の終わった田んぼで
キチキチと跳ね飛ぶばったを捕まえることに
一生懸命になっていました。
夕暮れ時、藁色になった田んぼにマルクの影が長く伸びて
なんだかほのぼのとした美しい風景でした。

で、写真がないので 今日はマルクの“独り遊び”
「崖からボール落とし」をご紹介。

~野生のランの大広場にて~
Yasei061014a_16tnp

Yasei061014a_17tnp

Yasei061014a_18tnp

Yasei061014a_20tnp

Yasei061014a_16tnp2

舌がしまえなくなるくらい、ヘロヘロになるまで遊ぶマルク。
だ~れもそんなことをして欲しいと頼んでいないのですが・・・。
Yasei061014a_21tnp2

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

マロン嬢現る!

    
     
明日のブログは、ココログのメンテナンスのためお休みします。
おサボりできて、嬉しいような寂しいような・・・。


さて、今日は我が家、多頭飼い気分を味わっております。
ご近所犬・バーニーズの女の子「マロン」ちゃんをお預かり。

Maromaru1017_3tnp

Maromaru1017_4tnp

はい、それはとても危険なのでやめましょうね~


マロンちゃん、昼間はお庭でお留守番。
そして器用に脱出ルートを見つけ出しちゃったようです。
マルクと散歩中、マロン家の前を通り過ぎたら、
いつの間にかマロンちゃんが我々の後ろに立ってました。
         道に です。

庭に戻してもまた脱出する可能性が大きいので
ご家族が戻られるまで
我が家にてお預かりすることにしました。


マルクのことを好いてくれるのか、
いつも道で会うと お母さんを引きずって
マルクに体当たりしてくれるマロンちゃん。
“お転婆さん”しないかしらとドキドキ・・・

でも甘えられるお母さんが居ないから?

マルクのリードに一緒に繋いだのですが
おりこうさんに歩いてくれます。
他所の子に吠えられても、「だめ」のコマンドで
黙って横について歩いてくれます。

家に連れてきても、
爆走スイッチが入りそうなところで「だめ」を入れると
きちんと止めてくれる。
今日は逆にマルクが「遊ぼうよ!」と誘うほど
お利巧な態度です。

Maromaru1017_7tnp

Maromaru1017_8tnp

大きい子2頭でもなんの問題もな~し!
嬉しくて、2頭をブラッシングしたり訓練ごっこしたり・・・。
写真を撮ったりして遊びました。

Maromaru1017b_3tnp
我が家を気に入ってくれた?
すやすやお昼寝のマロン嬢でした。

でも夕方にお母さんが帰ってきたら
大喜びで帰っちゃうんだろうな~。


| | コメント (2)

2006年10月16日 (月)

10月16日のチョコちゃん

    
   
先ずはこの表情を・・・

Choko1016tnp1

輸血終了後、車に戻った時の一枚。 
ぱーっと出た!チョコちゃんスマイル♪

Choko1016tnp2

前足で歩いてトイレも出来ました。
頭もこんなに高く上がります。


病院到着直後のチョコちゃんは
「マルクの血が功を奏するのだろうか」と
心配になるほどグッタリでした。

でも輸血前の検査で、白血球の数値が
前回より1000増えて、3000になっていました。
生きる力を感じることができて、
その場のみんなで喜びました。

そしてマルクの血もちゃんと奏してくれたようです。
みるみる目に力が戻り、上のような写真の姿に。


Choko1016tnp3
輸血終了後、ご挨拶するマルクに
眼ぢからのある視線をおくるチョコちゃん。
絶対こんな風に思われているに違いない(笑)

マルクは腕の血管から思うように血が抜けず、
150cc供血となりました。
以前の頸静脈からの採血では200ccいけたのですが、
見かけによらず、ヤツの血管はヤワなのか?

それから、今日一つ賢くなったこと・・・。

12日の事前血液検査では、赤血球容積が50%あったマルク。
本日の検査では47.9%でした。
そんなに変動があるものなのかと尋ねると、
小さな要因で変わるそうです。
たとえば興奮している時は上がりやすいし、
水を飲んだりすると下がるらしいです。

そういえば前回の検査の前に
リンひめちゃんやもみじちゃんに囲まれて
ウハウハしていたような・・・・。それでア~ップ!
そして今回は採血前に水を飲みました。それでダウン!

今年4月の健康診断では54.7%だったけど、
このときは何にウハウハしていたのだろう・・・・(笑)


Choko1016tnp4
見ているこちら側が軽やかな気持ちになるような
チョコちゃんの笑顔。
今度は病院じゃなくて、お遊びで会おうねとお話して帰りました。


最後はこの顔で笑ってやってください。
         ↓
Choko1016tnp5
「供血犬!偉かったぞ、マルク!」と褒めようとしたら 
呆けた顔で笑ってる・・・・。
マルク、なぜにキミはいつもかっこよく終われないのだね。


| | コメント (20)

2006年10月15日 (日)

今日もまた・・・

平日の運動不足を取り戻せっ!
というわけで、本日もランへ。

普段の散歩で楽するために 2日間走らせるのね・・・
と マルクを気の毒がる人もいますが(笑)、
楽しいから良いのです。

Yoshimark1015_15tnp
ほらね、足 浮いてますし・・・・

Yoshimark1015_13tnp
目が真剣です!


本日ご一緒してくださったのは

Yoshimark1015_6tnp
なにやら嬉しそうに歩くオーレ。

Yoshimark1015_32tnp
こちらも嬉しそうにやって来る義経。

Yoshimark1015_23tnp
紅一点、リブちゃん。
「どんぐり、どんぐり、どんぐり・・・・あ~忙しい」って?

今日は崖のないランだったので、
崖から「独りボール落とし」はナシ。

仲良し義経とボール取りを楽しみましたよ。

Yoshimark1015_27tnp

Yoshimark1015_31tnp
久しぶりのオーレ&義経とのお遊び。
でも義経とは相変わらずラブラブ???
ペロペロしたり、おもちゃを引張りっこしたり・・・
そんな様子を見ていて、私は嬉しかったです。

しか~し!ボール取りだけ楽しんでいればよいのに、
リブちゃんに無礼を働くことも忘れません。
リブちゃん、本当に失礼しました。

今日も今日とて、何度叱られましたか?!
Yoshimark1015_34tnp
↑叱られて「ステイ! はんせー!!」を命じられているマルク。
でもちっとも反省色がみえませんなー。

Yoshimark1015_35tnp

家に戻って2日間の土ぼこりを一掃!
シャンプー済ませたらグッスリのマルクです。

今日も楽しい一日でした。
遊んでくださって本当にありがとうございます!


| | コメント (4)

2006年10月14日 (土)

疲れたですぅ

一週間、なまくらな散歩しかしていないマルク。
良い天気だから、ちょっくら運動しに野生へ。

Yasei061014b_5tnp

遊んでいただいたのは、
左から アスティ・アポロ・サラ・那智・ざくろ・(マルク)・キース
(敬称略)
キース君、お忙しい最中にシャッター押してごめんね。

Yasei061014atnp
投げてくださ~い!!アスティ君&マルク

Yasei061014a_1tnp
どーん!!迫力ありすぎっ!

Yasei061014a_35tnp

Yasei061014a_4tnp

Yasei061014a_3tnp

Yasei061014a_29tnp
ずーっと一緒に遊んでいた ざくろちゃんとアスティ君
ざくろちゃん、持ち前の明るさで お遊び上手です。

Yasei061014a_8tnp
マルクもこんななっちゃってます。クックック・・・

Yasei061014a_36tnp
なにやら企むへこへこコンビ(!!)
那智君&マルク
今日はいったい何回怒られたでしょ~か(笑)

Yasei061014a_21tnp
ひとりで崖にボールを落とし、回収すること何回?
キッタナイ顔だけど、どこか嬉しそうです。

でも、平日のなまくら散歩が祟ってか、
流石に疲れちゃった様子・・・
Yasei061014btnp

Yasei061014b_1tnp
おやじ・・・・・

Yasei061014a_31tnp

この汚れ具合が、本日の成果?!
元気に遊べてよかったな~マルク。

ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (12)

2006年10月13日 (金)

東大寺を歩く

お友達に誘われて、東大寺へ出掛けました。
9月30日から10月21日の間、
鎌倉期再興 重源上人八百年御遠忌法要 関連行事が
行われています。
そして本日の行事、南大門扁額除幕式 を見に行きました。

Nandaimon

「大華厳寺」これが新たに掛けられた額です。
美しく飾られた門が秋空に映えます。

Daibutsuden
大仏殿もまた華やかに飾られています。
いつ来ても、大仏殿を見ると心が落ち着きます。

でも、今日 新たな発見を・・・。

Daibutuden1Daibutuden2

右が現在の大仏殿の模型。
そして左が鎌倉時代に再建された大仏殿。
今よりも幅が広く、堂々たる建物だったのですね。

大仏殿にこのような姿の変遷があったとは
恥ずかしながら全く知りませんでした。

で、この再建に携わったのが、重源上人でした。


Nigatudou
Nigatudou2

そしてお水取りで有名な二月堂へ。
奈良に住む人間なのに、二月堂へ上るのは初めて。
こりゃまた恥ずかしい。

二月堂から眺める奈良のまち。
こんなに綺麗な景色を望めるとは知りませんでした。

誘ってくれたお友達は、東大寺についての知識が豊富で
色々教えてくれました。
「へ~ぇ」「ほ~ぅ」楽しいお話に、東大寺への興味が深まりました。

Warabimoti
二月堂前の休憩処でいただいたわらびもち。
たっぷりの量ながら、あっさりした甘さで満足でした。
お茶に添えられていた「お水取 行法味噌」
東大寺に古くから伝わる秘伝のおかず味噌だそうです。
あたたかいご飯が欲しくなるお味噌。
思わずお土産にしてしまいました。

その後、三月堂にて国宝・不空羂索観音像について
詳しいお話を伺うことが出来ました。
説明を伺いながら仏像を拝するというのは
とても面白いものでした。
見方がかわりました。

時間の関係で本日はここまで。
また再び訪れて、そのほかの場所もたずねたいと思います。
これから紅葉が始まると、紅葉狩りも楽しめる場所がたくさん。
カメラ片手にゆっくり歩いてみようと思います。


| | コメント (4)

2006年10月12日 (木)

食欲の秋

10日火曜日のお昼、
奈良市内の百貨店へ出掛け
お蕎麦を食べてきました。

新潟の小嶋屋のへぎそば

以前から 物産展でやって来るたびに
父にくっついて行き食べていました。
そのうち毎年の楽しみになってしまいました。
今年もまた、ツルツル喉越しが良く
歯ごたえのよい新蕎麦をいただきました。

お土産に港製菓の笹団子

Sasadango

これは昔 父が出張で新潟に出掛けるたびに
お土産に買ってきてくれたお菓子。
幼い頃はもっと大きなお団子だと思っていたけど
今は小さいな~と思うように・・・。
私が成長したからか、
あるいは団子が小さくなったのか。

アンコ・キナコにそんな話をしながら
笹団子を食べているうちに、
「笹あめ」なるものを思い出しました。

これも父の出張土産の一つでした。

笹の葉に透明の平たい飴が包まれています。
笹の葉を開いて、葉からぺりっと剥いでいただきます。
口に入れているうちに柔らかくなって
歯にくっつくのを気にしながら舐めていきます。
笹の葉の香りが口いっぱいに広がって
自然な甘さの飴が美味しいのでした。

弟や妹と、上あごにくっついたとか
歯にくっついたとか そんなことも嬉しく
舐めていたのを思い出します。

随分長いこといただいていません。
まだあるのかな~と思って 調べてみると・・・・
ありました!

笹あめ
こうしてパパッと調べがついてしまう・・・・
便利な世の中になったものだなーとつくづく思うのでありました。
これは早速お取り寄せとなりそうです。

| | コメント (6)

2006年10月11日 (水)

なつかしの一枚

今日は雨の一日でした。

思い立って写真を整理していたら
懐かしい写真が出てきました。

Leo_and_mikitnp_1

約30年ほど前の私と
祖父の家にいたボルゾイのレオの写真です。
カメラの前に立っても笑えない年代でした。クスクス・・・
レオはとてもかっこいいのに
私はなんてもっさりしているのでしょう。クスクスクス・・・

レオは祖父の家にいた母犬ユキから生まれた
3パピーズの一頭です。
帝王切開で生まれたレオ達は、祖父の人工哺育で育ちました。
手で育てたら、可愛くって手放せず すべて家に残りました。

この写真の頃は、とても大人しいレオでしたが
以前は目を合わせると飛びかかってくる怖いヤツでした。
家族の誰も 目を合わせられないやんちゃ者だったのですが、
去勢をしたら 猫のように大人しい子になりました。

去勢ってすごい効果があるんだな~と
その頃 妙に感心した記憶があります。

レオの大きさ、華麗さ、物静かなたたずまい、
ボルゾイっていいなぁ~、
いつか私も飼ってみたいな~と思っていました。

と 思っていたのに、実際にはマルクになっちゃった。
でもサラサラした飾り毛とか、
レトリーバーの中では顔が長くスマートなスタイルに
この頃の憧れがすこ~し反映されてます。

| | コメント (14)

2006年10月10日 (火)

二兎追うものは・・・・

関西フラット界隈でも人気の レインボーラムネ

我が家のもなくなってから久しく、
またお口が「欲しいな~」と言い始めました。

東京から戻っている弟夫婦にもあげたいし、
お友達にも・・・・なんて考えて、
体育大会で振り替え休日のアンコと
代休の夫を従えて、3人で買いに行こうと思いました。

なぜ従えて行かなければならないかというと、
ひとり2袋(1kg入り袋を2つまで)しか買えないからです。
3人で行けば6袋買える。
フッフッフッフ・・・・一回でたくさん♪ と喜ぶ私。

ところが、
休日だから と 夫もアンコも朝寝坊。
やんやと声をかけ、やっと起こして 朝ごはんを食べさせて、
出発したのは9時過ぎ。
お店に到着したのは9時40分。

すると、看板が・・・・
「本日は9時15分に完売しました。」


開店15分後に完売 !?


帰りの車の中の雰囲気は  
キャ~恐ろしい~ 怪獣ママゴンが出現!!


でも夫が
「そんなに欲しいのだったら、
ひとりで早く出掛ければよかっただろう?」って。

それじゃあ、2袋しか買えないもん!という私に

「全く買えないより、2袋でも買える方がいいだろう?」だって。

そういうものですかのぅ。

後から来る人のことを考えず 
欲張ろうとして 「一兎をも得ず。」

朝から凹みました。
Yasei061009_11tnp


| | コメント (12)

2006年10月 9日 (月)

久しぶりに野生

朝、外へ出ると気持ちのよい天気。
どこかへ行きたいな~・・・と。

午後に 廉の居る実家で法事が営まれます。
親戚一同が集まる中、
廉のガス抜きをしておいた方が良いかしら・・・と
急遽 野生行きを決定。

私も法事へ出るので、短時間でガス抜きできるのは
やはりランでしょう。

行くと崖のランは誰もいませんでした。

Yasei061009_tnp1

Yasei061009_tnp2

ボール!ボール!競って取り合い。

Yasei061009_tnp3
↑こんなこともしてます。

Yasei0610092tnp1
崖も駆け上がります。

Yasei061009_tnp4

は~、久しぶりに崖を上って楽しかったよ!

怪しげな虫はいなかったけど、
まだまだ やぶ蚊は多いです。
蚊取り線香か虫除けは必要でした。
でももう野生シーズン スタートだなぁ。

| | コメント (6)

2006年10月 8日 (日)

喜寿と古希

私の両親が今年 喜寿と古希を迎えました。
2人の誕生日の真ん中当りの今日、
お祝いをしました。

先ずは東京から戻った弟夫婦も一緒に
家族そろって写真館へ。

勿論 ビスケ・廉・マルクも一緒。

初めての、写真館での撮影に
マルク、緊張気味。
昨日の公園爆走撮影会は大喜びだったのに・・・。

きっと人間たちの緊張が伝わったのかな?

伏せても家族のほうに向いてしまって
カメラそっちのけ。
時間喰いました・・・・(疲)

その点 廉は堂々とカメラを向いて伏せ。
でもスタジオに入るまではさんざんバタバタしていたのに・・・。
妙な所で度胸の据わった子です。

撮影が終わったら、ワンズはお留守番。

人間達はフレンチレストランで祝いの食事。
Iwai1008bIwai1008c

Cake1008bCake1008a

デザートにはお祝いのメッセージをいただきました。

両親にはこれからも元気に過ごしてもらいたいと思います。

| | コメント (8)

2006年10月 7日 (土)

カレンダー撮影会

着々と(?)進めておりました、
マルク男前化計画の最終目的イベントが
本日 ございました。

+dogの企画で、うちの子カレンダーを作るための撮影会が
ありました。
場所はお店の近くの公園。
プロカメラマンが来てくださって、撮ってくれました。

この日の為に、身も心も男前にな~れ~と
私なりにマルクを磨いてきたつもりですが(苦笑)、
さて、その成果は・・・・?!

先ず身だしなみ。
2日前にシャンプーをしようと計画したけど
前回のシャンプーから約10日経って
毛に美しい艶が出てきた感じ。
それまではサラサラだけど、艶が足りなかった感じ。
このままがいいかも、とシャンプーは無し。

念入りにブラッシングをして、
背中のコートのはねっ返りを蒸しタオルで抑えて
さらにまたブラッシング。
えぇ、えぇ、熱心にかけましたとも!

そして、男前は見栄えだけじゃダメダメ!
深いプールに飛び込む勇気を養おうとしたり、
散歩中コマンドを出して服従訓練をもう2度3度。

そんな日々を過ごし、少しはキリッとしたでしょか?

で、いよいよ本日朝9時15分、指定の公園へ出掛けました。

そこでは既に仲良しガールフレンドのリーちゃんが撮影中。
「あ~~~~!!!」
リーちゃんとリーママさんの姿を見たら
もうテンション上がっちゃった。
ぴーぴーぴーって鼻を鳴らし始めて、ピョンピョンジャンプ。

服従訓練の成果はどこへ行った・・・・?

そしてリーちゃんの所へ爆走!
公園広場は緑の△の種“ぬすびと萩”が成長中。
「あっ!!!」と言う間に 飾りが沢山くっついた。
Satueikai1007

ブラッシングの成果はどこへ行った・・・・?

でもリーちゃんに会えてすっかり嬉しくなったマルクは
自分の撮影の時も絶好調~♪

元気な 躍動感のあるマルクを撮ってもらいたいという
私の要望を聞き入れてくださって、静止に加えて
駆ける、跳ぶ、ボールを追う等のシーンを作ってくださった
カメラマンさん。
マルクは嬉々としてそれに応えてくれました。

カメラマンさん、マルク、私という3人しか居ないので
私が撮影の様子を記録することは出来ませんでしたが
マルクと一緒に遊んだ時間がすごく楽しく、
実にテンポ良くスムーズに 200枚もの写真が撮れました。
もう男前云々なんて関係ないやっ!って気分~♪
結局楽しけりゃいいのよ!楽しけりゃ。

その後メモリーを見ながら、お気に入り写真を選び出し、
それを素に、カレンダーが作られます。
11月26日が出来上がり予定日。

また出来上がったら、ここにご紹介したいな~と思っています。

本当にとても楽しいひと時でした。
企画をしてくだっさった+dogの皆さん、
カメラマンさん、
そしてマルクのエンジンを始動してくれたリーちゃん、
どうも有り難うございました~。

Satueikai1007a

Satueikai1007b

| | コメント (8)

2006年10月 6日 (金)

紙風船とマルク

10月2日のブログ「供血」
是非 目を通していただけると有難いです。
チョコちゃんに生きるチカラを・・・。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


マルク~、マルク~、
何だかヒマそうだね。
Kamihusen1006tnp1
カメラに付き合ってね。
Kamihusen1006tnp2
今日はコレであそぼう。それ~
Kamihusen1006tnp3

Kamihusen1006tnp4
↑・・・・ちょっと不機嫌です?マルクさん。
Kamihusen1006tnp5
ハイ、考えて 考えて・・・
Kamihusen1006tnp6

Kamihusen1006tnp7

では おやすみなさい。

| | コメント (10)

2006年10月 5日 (木)

チョッと嬉しかったこと

今日は朝からアンコ&キナコの学校へ行っていたので
特に記すものがありません。

で、一昨日にあった出来事を・・・。

広島のレスキューへ医療募金を送ろうと、
近所の駅の近くにある郵便局へ歩きました。
マルクも勿論お伴です。

駅のそばを通りかかったとき、
電車を降りてきた人の波にあいました。

マルクが人々に怖がられないように、
道の端をうつむきながらスタスタと歩いていると、
私の横で立ち止まる人の気配を感じました。

ふと目を上げると、ひとりのご婦人が・・・。

ニコニコしながらこちらを見て、
「あっら~、綺麗なワンちゃんね~♪」って大きな声で。

意外な言葉に戸惑いつつも
「はぁ、・・・ありがとうございます。」
でも今まで余りないことだったので恥ずかしくもなって、
軽く会釈したあとは
またスタスタと歩き始めてしまった私です。

でもあとからじわじわ嬉しさがこみ上げてきました。
ん~ふ~ふ~ふ~(*^m^*)

Rakuen1003_tnp1

↑かなりボケボケだけど、
先日のリーちゃん(右)&マルク(左)写真をぺたっ!
陸の上で遊ぶ写真。希少ですっ!(笑)

| | コメント (4)

2006年10月 4日 (水)

マルクより、どうもありがとう♪

昨日入手した牛の膝なんこつ。
マルク、大のお気に入りであります。
どこへ行くにも咥えて持ち歩いています。

Nankotsumark

といっても、私が留守にする間は取り上げているので、
帰宅すると なんこつ置き場の前で
これでもか!と良い子ちゃん座りをしてアピール。

与えると あっちでガリガリ、こっちでガリガリ。
「もう終わり~」と声をかけると
両腕の間において 抱え込んだまま伏せて寝てます。
たいせつに~たいせつに~
宝物のように傍に置いてます。

この牛膝なんこつ、
某父ちゃんのブログで知り、我が家も購入してみました。
歯の健康の為に買い求めてみたけど
マルクはひたすらにガリガリを楽しんでいるご様子。

マルク、某父ちゃんに感謝を~。


| | コメント (6)

2006年10月 3日 (火)

ふたりの楽園~♪

昨日(2日)のブログ「供血」、
是非 目を通していただけると有難いです。
チョコちゃんに生きるチカラを・・・。

さて、本日はまたもやリーちゃんと水遊び。
場所は某公園の池。
掃除されて水も入れたて!
「中に入らないでください」って看板があるけど、
看板に描かれている絵は人間の子供だし、
犬はOKよ、OK~~~♪と勝手に解釈。
そして ふたりの秘密の楽園となりました。

Rakuen1003a

“バッシャ~ン” と気合十分!

・・・・のように見えますが・・・・・

Rakuen1003b
「リーちゃ~ん。ボールちょうだいよぉ・・・」

深くなっている所へ入るのが怖い マルク。
浅い所でジリジリとリーちゃんを見ています。

普通の水遊びではマルク優位ですが、
ここではリーちゃんが完全に優位!!
マルクが届かないギリギリのところを悠然と泳ぎます。
・・・ボールを見せびらかしながら・・・うっひゃっひゃ♪

さあ、これで終わっていてはマルクじゃありません!
怖いものを克服してこそ、男前!

ここからはマルク・男前劇場のはじまり はじまり~~

Rakuen1003c
Rakuen1003d
Rakuen1003e
Rakuen1003f
Rakuen1003g_1
Rakuen1003h
Rakuen1003i
Rakuen1003j

やりました!男前度、アップしました?

でもリーちゃんも参加すると、
躊躇なく深い所へ飛び込むリーちゃんの勝利。
Rakuen1003k

Rakuen1003l

Rakuen1003tnp1
噛み砕いた枝を、上あごに挟み込んでしまって
大慌てのダサダサマルク。
男前への道のりはまだまだ遠いのであった・・・。

| | コメント (4)

2006年10月 2日 (月)

供血

フラットコーテッド・レトリーバーのチョコちゃんが
輸血を必要としています。


詳しくはakoさんのブログをご覧ください。

チョコちゃんとは、何度かお散歩先で
ご一緒させていただいたことがあります。
マルクとよく遊んでくれました。

いや、知ってる子かそうじゃないかなんて関係ないです。
いつか我が子にも訪れるかもしれない病との闘い。
もしもマルクが・・・と思えばおのずと答えが出てきます。

少しでもチョコちゃんの元気のお手伝いが出来れば・・・。
マルクも協力させていただきたいと思います。
でも3・4日に一度の輸血にはマルク一頭ではとても・・・。

もしもご協力いただける方があればと、
ここに書かせていただきました。


ちなみに、以前マルクが供血をしたときの様子を ココ に。
病院によって検査等若干の違いはあると思いますが、
採血方法などはこんな感じではないでしょうか・・・。


| | コメント (12)

2006年10月 1日 (日)

気象庁さん、しっかりしてください

確か、昨晩の天気予報では
本日の近畿地方 夕方から雨のはず。
それなのに・・・それなのに・・・・
朝からポツポツ雨の音。

今日は、恐らく今年最後になろうはずの
琵琶湖遊びの予定だったのに~~~~

いや、遊びではない!!

マルク男前化計画第3弾のマッチョ化遂行作戦だったのだ!
最近 水遊び以外では散歩程度の運動しかせず、
体のキレがいま一つのような気がして・・・・。
これじゃあダメでしょうというわけで
お友達メンズと共にガンガン泳ぐ作戦だったのだ。
だからとても残念で悲しいのである。

最近、気象庁の天気予報に
結構裏切られている気持ちでいるのは
私だけではないはずである。シッカリしてほしいぞ!

というわけで、
雨降りで誰もいない 近所の公園で「運動」をしました。
061001a061001b061001c061001d

家を出る時は小降りでしたが、
公園に着いた頃には大降り。
お腹の泥ハネよけのベストなんか
な~んの役にも立たなくなってます。

パパの遠投で走るマルク。
気温が低いから 雨なんかもろともせず
熱心にレトリーブ。いいぞ~♪

それ、もう一本!!
061001e


| | コメント (8)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »