« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

梅観察散歩

日曜日にほころび始めた梅が気になり、
今日も見に行ってみました。
Ume0224
↑2月24日 冷たい風が吹き付ける中、可憐に咲いてました。

0229hjks2tnp
↑2月29日 気温12℃。だいぶ開いてきました。
でも、こんな様子はこの木を含めて数本。
まだまだ蕾が固い木が多いです。

そう、今日は日が燦々と降り注ぐ気持ちのよい天気。
こんな日をふたりだけで過ごすのは勿体ないでしょう。
というわけで、
0229hjks1_6tnp
みずきと一緒に遊びました。

0229hjks1_2tnp

0229hjks2_2tnp
かけっこしたり、
0229hjks2_17tnp

0229hjks2_26tnp
引っ張りっこしたり。

今日は最初の引っ張り合いの時に、
マルクがみずきを一喝する場面がありました。
そうしたら、その後のみずきは むやみにマルクのオモチャを
取りに行かなくなりました。
マルクが怒らないようなタイミングを計って咥えに行きます。

互いに譲らない引っ張り合いになっても
とても落ち着いて 力比べを楽しんでいるように見えます。
ふたりで静かに延々と引っ張りあいをしていました。
こういう遊び方が出来るって、
みずきは本当に賢い子だと 感心しました。
0229hjks2_24tnp

0229hjks2_22tnp

0229hjks1_1tnp
でも、長い引っ張り合いの後、最後に勝利したのは
みずきなのでした。  うれしそう happy01
0229hjks1_5tnp_2
マルクも満足そう。 よかったなぁ notes

| | コメント (6)

2008年2月27日 (水)

ハリネズミ

ふと気付けば2日間 更新をサボってました。coldsweats02


今日、ロッタのフードを買いに行ったお店で
見つけました!
Igel0227tnp1
ハリネズミくん。
ネットショップで見て、欲しいと思っていたのですが、
大きさが分かりにくかったので躊躇していました。
でも実物があったので 嬉しかった~heart04

昔はハリネズミって 特別気になる動物ではありませんでした。

でもドイツ・フランスでは普通に見かけることのできる動物で
これがまた可愛いくて、それから好きになりました。
フランスの家では、よく庭に現れていました。
夜行性なのか、特に夜のトイレで庭に出た時に遭遇しました。

動きがあまり早くないので、犬に出会うと身を丸くして針を立て
防御体制にはいります。
マルクはただ興味を持って 匂いを嗅ぎにいくのですが、
それすら怖いのですね。
「ブンブンブンブン・・・・ブンブンブン・・・・」という鳴き声?音?を
立てて マルクを脅してました。
この音は暗闇で聞くとかなり不気味で、私は音の主が分かるまで
ものすごく怖い思いをしました。

アンキナは、昼間に散歩中、道端でハリネズミに出会いました。
身を硬くしている様子を、具合が悪いのだと思い込んだアンキナ。
何か食べ物をあげて元気をつけてもらうのだsign01
食料を探しに歩き回り、木の実や葉っぱや落ちた林檎などを
見つけてその場に戻ると、
ハリネズミは逃げ去った後だった・・・
(なんだ元気やん・・・gawk)ってコトがありました。

と、なんだかんだとお騒がせしてくれたハリネズミ。
でもヨーロッパでは愛すべき生き物の一つなのですね。
ベルリン郊外で宿泊したホテルの名前も
「IGEL(イーゲル)=ハリネズミ」だったと記憶しています。

Igel0227tnp2
おんぶに
Igel0227tnp3
だっこ。
Igel0227tnp4_2
初めてハリネズミと遊べたね~(笑)

Igel0227tnp5
猫とネズミ、・・・・って感じじゃないか・・・coldsweats01

| | コメント (9)

2008年2月24日 (日)

元気ハツラツ~♪

宮跡へ散歩に行きました。

昼から用事があるので、
広場で走って短時間で運動を・・・を狙いました。

0224hjks1_4tnp
宮跡の雪は殆ど解けてましたけど、
山焼きされて真っ黒だった若草山は まだ白いまま。

0224hjks1_3tnp
梅林の梅はわずかに開いていました。

でも、気持ちよく日が射すと多少暖かいものの、
風が強くて冷たいのです。
宮跡は風をさえぎるものが無いので
本当にキビシ~イwobbly

ところが、お坊ちゃんだけは元気なんですねぇ。

我々が肩をすくめて「ヒィィィィィーッ」って言ってても
彼だけは元気ハツラツ、意気揚々good
0224hjks1_6tnp
わずかに残る雪の上でゴロゴロ。
これを想定して、ベストを着用させて正解sign01

0224hjks2_4tnp
ボールを投げると、いつも以上にルンルンnoteモード。
0224hjks1_10tnp

0224hjks1_15tnp
顔がスゴイことになってます。
0224hjks1_14tnp

0224hjks2_2tnp

0224hjks2_5tnp
夫の遠投を何本続けてもバテ知らず。
気温4℃が彼には丁度良い活動環境なのでしょうか・・・。

こちらが寒風に耐え切れず、撤収となりました。
0224hjks2_8tnp

0224hjks2tnp
ごめんね、時間もあまり無いんだよぉ。
それでも1時間強、歩きました&走りました。
この天候のもと、人間は良く頑張った方だと思うぞ。

|

2008年2月23日 (土)

フン害に憤慨!

昨夕にシャンプーされたマルク。
今日はピカピカshine・ふわふわcloud
ご機嫌な気分で散歩に出ました。

行き先はいつもの運動公園。

50センチほどの高さの植え込みに上がって
マルクがトイレ。
回収している間、植え込みの上で待たせていました。

さぁ、回収済みました。「Mark Come!」

ところが、動き始めたと思ったら わたしの所に戻る前に
あたりをウロウロし、落ち葉の間から何かをパクっと sad
瞬時にマズルを掴んで口を開けさせると・・・・

あ~、もう書くに忍びない・・・・

runさまの落し物を口にした模様。
おまけに色つきよだれをポタ~っと胸のコートに垂らしてます。

誰だよ!あと数メートルの所にトイレがあるだろうよannoy!!
それよりなにより、マルクが悪いっannoy

車の中で 彼の横にパンbreadを置いて留守番させていても
決して口にしようとしないのに、どうしてコレは口にする???

ド~ンヨリした気分で散歩続行。
すると今度は、彼はdogの落し物をプニュっと踏みました。
誰だよ!放置するなよ、片付けろよannoy!!
マルクもちゃんと前見て歩けよannoy!!

ピカピカshineだったお出かけ前がウソのようです。
ウンがつきまくるなんて ツイてない1日ですわcrying

|

2008年2月22日 (金)

おとなの品格

マルク、5月で6歳になります。
もう立派なおとなだと思います。
それなのに、彼は時々 年齢を感じさせない
大胆な振る舞いをいたします。

それが嬉しくもあり、迷惑でもあり、
なんだか複雑な気持ちになります。

・・・・今日も・・・・。

リーちゃん・みずきと森へ行きました。
アンキナの塾もないし、時間の余裕があるから
がっつり歩こう! と気合入れてました。
その気合がマルクにも伝わったのかな?
森に着くなり、↓この調子。
0222kodomotnp1

自由にしたら・・・
0222kodomotnp2
みずきと一緒に取っ組み合いさ。

0222kodomotnp3
うひょひょのみずき。

0222kodomotnp4
すっかりスマートになったリーちゃんは
相変わらずマイペース。

0222kodomotnp5
兄貴と弟分、息もぴったり?!

0222kodomotnp6
あまりに嬉しそうにするので、
わたしもついつい「うんheart02うんheart02

でも、コレがいけなかったみたい。
マルクのハチャメチャぶりに火がついたdanger

天気が良いから行ってみよう!と向かった展望台の下に
雪解け水の水溜りがあって、マルクはそこへダイブ!wave
その後、土の上でゴロゴロ~ゴロゴロ~
0222kodomotnp7
うへぇ~・・・・ドロドロだすshock shock shock

駐車場に戻るまでには乾くかな?なんて
懸命に自分を励まして また歩き出す。

すると今度は
0222kodomotnp8
斜面に何かの巣穴を見つけて掘り出した。
0222kodomotnp9
呼べど叫べど 聞こえない模様。
我々がその場を去って数分後、やっと戻ってきました。
顔が土だらけでレバフラになってました。angry
収穫はなかったようだけど、思いっきり掘れて満足げなマルク。
でも、少しは歳を考えてほしいなぁ。

行いを正しくしないと みずきへの示しもつかないし。

帰宅後は即座にシャンプー。
そして今はものすご~く満ち足りた顔して
お休みになっておりますsleepy

泥んこは元気な証拠sign01なんていうけど、
どうぞほどほどに 品格をもって お願いします。 

|

2008年2月20日 (水)

鬼の霍乱?

キナコ→アンコ→夫ときて
とうとう私にもきた。wobbly

で、頼るべきは・・・
0220cold1
ビタミンCたっぷりの金柑

0220cold3
高級保湿ティッシュ。

0220cold2_2
そして風邪薬。

そう、強烈な鼻風邪をひきました。
19日朝、「ん?喉がヘンかな?」という程度だったのが
昼過ぎから急に鼻がグシュグシュに。
下を向けない状態になりました。

他の家族は非常に軽くて済んだのに、
なぜワタシだけこれほどキツイのでしょう・・・。

風邪薬や鼻炎薬ですぐに眠くなる体質のワタシ。
子供の学校&塾の送り迎えをrvcarでするので
就寝前まで薬が飲めないのが辛い。

今日は若草山の3度目の山焼きの日でした。
マルクの散歩がてら見に行こう、と思ってたのに
子供を送り出した後に寝込んでしまったので
見に行けなかった。

午後ようやく散歩に出たら、
お山は綺麗に焼かれていました。がっくりdespair


と、苦しんでいる間に、
ココログ・フリーも絵文字対応になってますね。
世の中、どんどん動いてる。
やはりぐずぐずと寝てはいられない。
からす天狗のようなマスクをして、ただ今 活動中。

|

2008年2月18日 (月)

弥次喜多道中

土日は普通に過ごしたマルク。

今日はアンキナの帰宅が遅いので
その間に がっつり散歩をしましょう と、
“たね子分”みずき と一緒に歩きに行きました。

向かった先は毎度おなじみの 矢田山の森。
でも、いつもと違ったアプローチに挑戦。
大和民俗公園のパーキングから
のどかな田園風景の中を抜けて 森へ入りました。

このルートなら、ほっそーい道を通らなくても
森へ遊びに行くことができるし、
我が家からは短い時間で行けます。

でも、急な上り坂が長くて 私には根性いるコース(笑)

黒い 弥次さん、喜多さんにとっては
そんなこと関係なく楽しそうなのでした。
0218yajikita1
急な坂を上ってたどり着いた広場。
でもふたりとも元気!元気!

0218yajikita2
みずきの元気に誘われて、マルクも転げるように走ってました。

帰りは、大和民俗公園を抜けてみました。
菜の花畑をバックに一枚。
0218yajikita3
菜の花を見ると、春 間近という感じですが、
梅林はまだまだ。
開いていたのは 蝋梅だけ。
0218yajikita4
でもこれがまた すご~く良い香りなのです。
思わず立ち止まって深呼吸~。

いつものお山の森。いつもの公園。
でもルートを変えてみるだけで、
ちょっとしたお出かけをした気分。

約2時間半の楽しい散歩でした。・・・足にキテます(笑)

こちらも↓
0218yajikita5
車中で爆睡中~。Z Z Z Z Z Z・・・・

| | コメント (9)

2008年2月17日 (日)

手作り熱、ふたたび・・・。

金曜日に、手作り師匠・みっちゃんのお宅へ伺い
以前作ったマトリョーシカのお財布の作り方を
また教えてもらいました。

一度時間を空けてしまうと、
作り方をすっかり忘れてしまうのです。
(物忘れ大将のワタクシですから。)

で、その時作ったのがコレ。
0215saihu1
キナコが、スクールバッグの中で嵩張らないのがいいから、と
この財布をリクエストしてくれたのがきっかけ。

で、可愛い「7匹のこやぎ」柄でつくりました。
キナコはとても喜んでくれたけど、
でも、いつもながらの大雑把な寸法決めにより、
深くなりすぎて、お札の出し入れが面倒な感じ・・・。

自分で納得がいく寸法のものをもう一度作りたいと思い、
土曜日も再度 作ってみました。

それがコレ。
0216saihu1
「赤ずきん」ちゃんです。
これはお札を入れるのに丁度良い寸法に仕上げられました。

それに、時間を空けずに作ったので
作り方もバッチリ頭に入った(はず・・・)。

マトリョーシカではジッパーがゆがんで付いていたけど
今回は真っ直ぐに出来ているし、
我ながら進歩が見られて満足!

でもね、今日 日曜日は、二日連続でミシンの針先を
一生懸命見つめすぎたのが原因で 目の奥が痛い。
今日はアンコ用にもう一つ作ろうと思っていたのだけど
お休みしました。
慣れぬことは、ぼちぼちとするのが良いようで・・・・(^^;)

| | コメント (4)

2008年2月15日 (金)

親には見せられん!

昨日、実家の両親から
鶴屋八幡のもなかをもらいました。
家族の分だけ、4つ。

出来立てのほやほやです。
4つのもなかは半紙に包まれながらも
香ばしい皮の香りを立ち上らせていました。

夕食後、美味しいお茶と一緒にいいただこう~♪

と、楽しみに ダイニングの棚の上に置きました。
はい、半紙に包まれたまま。

そして、夕食後の片付けをしてましたら
アンコが近づいてきて、情けない声でこう言いました。
「ママ~、ロッちゃんが~・・・・」

慌てて行ってみると、
0215monaka1
包んでいた半紙はビリビリになり、
4つのもなかのうち、3つがこんなことに・・・。

餡子より、香ばしい皮がお気に召したようで。(;´д` )

0215monaka2

あのさ~、ロッタ。
比較しちゃいけないかもしれないけど
マルク兄ちゃんは、今まで一度もこんなコトしたことないよ。

って、油断していたママが悪かったか・・・・。

さて、もなかは齧られたところを切り落として
いただくことにしました。
でも、このブログは 両親に知られちゃマズイっ!

0215blog
マルクよ、ロッタの教育をシッカリよろしく~。

| | コメント (9)

2008年2月14日 (木)

忘れるにもほどがある!

今日はSt.Valentine's  day。

朝からTVやラジオで何度も耳にしていた。

「そうだなぁ。夫にチョコを買うべきか否か・・・」

そんなことを考えながら、習い事に行ったり
お昼に帰宅する娘の昼食を作ったり
雑事を色々片付けた後、
ぼんやりとTVの午後の情報番組を見ていると、
番組中に どこぞのザッハトルテが紹介されていた。

ザッハトルテ・・・ザッハトルテ・・・ザッハトルテェ~?!

・・・☆#〇$!ΨΩξΘ★Σ・・・

慌てて立ち上がって、コートを引っ掛けて
車に飛び乗り 発進しました!

先日クリームパンのために行った百貨店で、
特別予約販売されていた
デメルのザッハトルテを注文していたのでした!

習い事の後に百貨店に向かい受け取るつもりだったのに、
すっかりサッパリ忘れていました。
もしも、情報番組を見ていなかったら
決して思い出すことはなかったくらいに忘れてました。
このデメルの販売、本日が最終日でした。
忘れきってたら、我が家のトルテはどうなっていたのだろう。
代金は支払い済みだったのですよぉぉぉ。

あ~、よかった!
普段は夕食後までTVを点けることが少ないのに、
たまたま今日は点けていて、
たまたまザッハトルテが紹介された。
食いしん坊の神様が知らせてくれたに違いない!

で、無事 我が家にやってきました。
0214demel
うやうやしく、木箱入り~。

昔ハンブルクでお友達からいただいた
このザッハトルテ。
チョコレートケーキは苦手なのだけど、
これは「おいし~い!」と驚いたのでした。

0214demel2
これなら、夫だけでなく チョコレートケーキ好きの
キナコやアンコも食べられるし、
「我ながら良いセレクトだ!」と思いながら注文したのに・・・
なんで忘れるかなぁ~。

自分で自分が信用ならないと、恐ろしくなった
2008 St.Valentine's day でした。

| | コメント (6)

2008年2月13日 (水)

猫、危険地帯

マルクが住宅地内を散歩するときに
必ず立ち寄る公園。

ここには大抵 猫が居るのです。

ご親切な誰かが、その辺をさまよう猫に
餌をあげているからです。

猫にとって天国のようなこの場所は
本当に天国に行ってしまう恐ろしい場所でもあります。

公園の横にはカーブした広い車道が通っていて
人通りも少ないことから、結構スピードを上げて走る
車が多いのです。
公園に向かってやって来る、あるいは帰っていく
何匹もの猫が、今までにそこで天に召されていきました。

そして3連休最終日も、
ちょくちょく見かけていた
長毛の黒白バイカラーの子が亡くなりました。
どこかで飼われていると思われる
とても愛らしい姿の子でした。

餌をあげている人は気付いているのかな。
貴方のせいで猫が大きな危険にさらされていることを。

事故に遭うだけじゃない。
こういう餌付け場所を作るということは
捨て猫ポイントにもなりやすい。
不幸な子を増やすことにもなると思う。

なんとも悲しいことです。

| | コメント (6)

2008年2月12日 (火)

アンキナ「欧米かっ!」の変遷

アンコ&キナコ、
人生の半分以上を海外で過ごしてきたはずなのに
普段は帰国子女とは思えない雰囲気を持っております。

でも、こんなところに“欧米化”を発見!

それは雪だるま

毎冬、雪が降るたびに彼女たちは雪だるまを
作っていました。
作るたびに記念写真を撮りました。
ちょっと見てくださいね。
Snowman200112
2001年12月。
ドイツに来てほぼ1年経った頃
初めての雪だるまを作りました。
身の丈を考えず、上の雪玉を大きく作りすぎて
のせるのに大騒ぎでした(笑)
なもので 完成後、この満足げな表情なのです。

Snowman200212
2002年12月。
生後7ヶ月のマルクも登場~♪
下に落ちているロープは、上の雪玉のせに活用。
すこし知恵が増したようです。
在独、2年近くになりますがまだ「雪だるま」です。

Snowman200401_2
2004年1月。(本人の希望でモザイクかけました)
フランスの家の庭にて。
マルクも大きく成長してます。
ヨーロッパ生活3年になっているのに、
でも まだ「雪だるま」。

そして・・・
Snowman200412
2004年12月。
ここでやっと「雪だるま」から「Snowman」になりました。

そう、ワタクシ 先日TVで知ったのですが、
「雪だるま」と「Snowman」の違いは 2段か3段か
ということらしいです。
う~ん、確かにそんな気がします。
ヨーロッパのクリスマスシーズンに見る「雪だるま」は
3段重ねの「Snowman」なんですよね。

アンキナは4年経ってやっと 雪だるまにおいて
欧米化を果たしたというわけです。
これって長い?短い?

そうそう、このSnowman傾いてるでしょ?
これが家のリビングの窓から見ると、
テラスの柱の向こうからこっそり覗いてるように見えるんです。
で、いつもは のほほんとしているマルクが
これに気付いて 警戒吠えしたことが忘れられません。
「へぇ~、一応番犬にもなるんだな」と思ったものです。
でもSnowmanに吠えるって、やっぱり間抜けてるよね。

0212tnp1
今夜は冷え込んでます。
エアコンを切っていると、ロッタはやはり兄ちゃんで暖をとる。
ホットカーペットの上で仲良し中~。

| | コメント (9)

2008年2月11日 (月)

暖かい建国記念日

土曜日の雪は何だった?と思うほど
今日もよい天気&暖かい。
なんと、日中は14℃まで上がった奈良でした。

家族揃って、最初の私立高校へ
とりあえずの合格手続きに行きまして・・・

その後 散歩をしました。

公園のわずかばかりの残雪で
キナコがSnowmanを作りました。
Dvc00027

そのSnowmanの背後に忍び寄る黒い影。

Dvc00026

いや~な予感・・・・・

0211tnp
的 中 ~ !

この後、怒ったキナコに追いかけられて
とっても嬉しかった(←ハイ、ここ重要♪)マルクなのでした~。

そして、ランチをいただきに
少しドライブして ハーブクラブへ。
1126oouda2_3tnp
1126oouda2_2tnp
(テラス席はワンコOK!)
写真は昨年11月に撮った時のもの。
今日は、周囲に雪が沢山残ってました。


暖かだったのでテラス席も気持ちいいはず!
と ここを選んだはずが、
山ひとつ越えた この場所は 気温7℃でした。

でも、あったか~いスープとパスタを
あまり待たされることなく出してもらえたので
心地よく食事ができました。

こうして盛り上がるイベントの無いまま、
ふつうに楽しい3連休が終わったのでした・・・・。

| | コメント (4)

2008年2月10日 (日)

雪はいずこ?

昨日とはうってかわって、太陽燦々!

でも、我が家の門前は北面なので
道路に雪が解けずに残ったまま。
向かいの家(南面)の玄関前は、
すっかり解けて乾いているのに・・・。

このまま放置して夜に凍結しては
再び困ることになるので、
遊びに行きたい気分をこらえて
午前中は 雪と氷を取り除く作業になりました。

午後になって、平城宮跡に行ってみました。

・・・・ま、ある程度覚悟はしてたけど・・・・


0210hjkstnp1
0210hjkstnp2
きれ~いに解けてました。
そりゃそうだ。ここは日当たり良すぎるもんね。

雪解け水が小さなせせらぎをつくってました。
0210hjkstnp3
って書くと聞こえがよいけども、
はっきり言って グチャグチャ状態。

水はけ良さそうなところを選んで遊んできました。
0210hjkstnp4
0210hjkstnp5
0210hjkstnp6
「う~ん、でもやっぱりボクは雪が好きや~。」

昨日の雪に今日の晴れ。
多くのお友達は たっぷりの雪の中、
たのし~く遊んでいらしたのではないでしょうか?

マルク、まだきっとチャンスはあるはずや!
焦らず機を待とう。
じゃ、週末に向けて 雨乞いならぬ「雪乞い」してみるか?

| | コメント (6)

2008年2月 9日 (土)

また積もったぢょ!

0209a_6tnp
降り始めて3時間でこんな感じになりました!

さて、今日はアンキナの2回目の入試。
幸いなことに、試験が始まった後に降雪となったので
交通機関の乱れに巻き込まれずにすみました。

私は、ホッとして戻るアンキナのために
この雪の中、こんなものを買いに行ってました。
0209a_2tnp
バックハウス・イリエのクリームパン。

奈良の百貨店で特別販売があると聞いて、
開店と同時に行って、並んで買っちゃいました。

百貨店に到着する頃は、道路は濡れているだけだったのに、
約2時間後にお店を出ると、雪で真っ白。

これでツルリとやって帰った日にゃ、
夫に「食い意地はらして、車凹んだ。」と永く馬鹿にされる。
慎重に慎重にアクセル踏んで、無事 家の前まで到着。

ところが 車庫入れの時、わずかな段差なのに
スリップして動かない。
強く踏んで勢いつき過ぎたら、車庫に激突する(・・;)

と、ここで思い出したのが、ドバイで砂にハマった時のこと。
辛い経験も 後々必ず役に立つもんですなぁ。
タイヤの下にバスタオルをかませて綺麗に格納でけました!

あ、忘れてた!クリームパンの話でした。
気張った運転が終わってホッとしたため お腹ペコペコ。
早速ひとつ いただきました。
0209b_7tnp
ふわっと割ってみると・・・
隅から隅まで、あっさりとした甘さのカスタードが
た~~~っぷり入っています。
ふぇ~、幸せな気分になるクリームパンですぅ。

目じりを下げながらパンをいただいてますと・・・
0209a_3tnp
と 訴えかける目が。

というわけで、
0209a_5tnp
0209b_4tnp
0209b_5tnp
0209b_2tnp


最近、気持ちに余裕がなく
ブログのアップだけで精一杯の毎日でした。
なので、コメント欄を閉じてました。

でも、とりあえず彼女たちの浪人の可能性はなくなったので
本日、コメント欄 再開しました。

アンキナは
「ママが試験受けるわけじゃなし・・・。
私たちは全然平気なのに、なんで独りで緊張してるの?」
と呆れてます。
いいやん!こんなコト、人生に2回か3回やん。
“気遣う母の気持ち”に酔いしれさせてや~。イヤやけど・・・(笑)

というわけで、大本命のテストが近づくと
また閉じちゃうかもしれません。
勝手しますが、どうかお許しください。

| | コメント (10)

2008年2月 8日 (金)

腹黒ッタ?

手術跡に少しずつ毛が戻ってきたロッタ。

でも、なぜかおヘソの辺りが黒い。

0208lotta
身体を伸ばしているから、まだこの程度ですが
普通の姿勢にすると、もっと黒いのです。

内出血のようにも見えたりして、ちょっと気になりますが
ロッタ自身は全く気にする様子なし。
生活もふつう。

おなかの毛を剃ったことで
腹黒いのがバレちゃった?!?!

0208lotta2

* * * * * * * * * *

気分を変えて、テンプレートを変更。
受験シーズンを意識して、期間限定「ミーシカの学校」に
してみました。
アンキナには好評~♪

|

2008年2月 7日 (木)

残雪さんぽ

今日は いつもとは違う山に散歩に出ました。

山上の散歩道なので、日曜日に降ったであろう雪が
まだ残っていました。

森歩きに加えて、雪もあるなんて!
マルク、いつにもましてウヒョヒョの大喜びでした。
早速 草の茂みに突っ込んで たねだらけ。
0207ikoma_1tnp
“たね子分”のみずきを引き連れて
前へ後ろへ駆け回る。

0207ikoma_3tnp
リーちゃんは、いつものごとく我が道をゆく。
ママさんの横をぴったり歩いて
野郎どもの爆走を、見てみぬ振り(笑)

木々に囲まれた小道はこんな感じですが、
ちょっと開けた所に行くと・・・・
0207ikoma_4tnp
地面が白い~♪

かなりジャクジャクになってたけど、彼らには関係ないらしい。
齧ったり、掘ったり、転がったり・・・
雪球投げたら追いかけて・・・果てしなく遊ぶ。
0207ikoma_9tnp
左・みずき、右・マルク。
枝を引っ張って力比べ。
体格差はまだあるのに、くるくる小回りが効くみずきに
振り回されて、マルクはなかなか勝てません。
負けて悔しくて、「チキショーッ!」って地面を掘ってました。

でもこのふたりはホントによく遊びます。
みずき、マルクを子犬のように若返らせてくれて
ありがとうね~。

0207ikoma_8tnp

時々雪がちらついていましたが
でも思ったほど冷え込まず、気持ちよい散歩でした。

帰宅後に、草のたねを取り、
泥んこ足を拭きあげる手間がなければ
さらにいい散歩になったのに・・・(^^;)

|

2008年2月 6日 (水)

近頃 私たちはいい感じ~♪

この頃、運動公園や宮跡で
オモチャを使って遊ぶことが多い マルクと私。
だって、広っぱをただ歩くだけでは
間が持たないんだもん。

今日も、昨日の貸し切り状態が忘れられなくて
また宮跡に出かけました。
で、広っぱでレトリーブやオモチャ探しなんぞして
遊んでいました。

でも今日は昨日より時間が遅かったので
お散歩しているワンズがちらほら。

そんな中、オモチャ隠しをして探させていた時、
小型犬を連れたお兄さんが近づいてきました。
地面の匂いを嗅ぎながらうろうろするマルクに
どんどん接近。

あ~、呼び戻そうかな・・・と思ったものの、
マルクがあまりに熱心に匂いを追っているので
ためらっているうちに、
小型犬とマルクの距離は数メートルまで接近。
その子は明らかにマルクに興味津々。

そして、マルクがその小型犬に気付きました。

でも一瞬チラッと見たものの、
すぐに地面に視線を戻し、また匂いを追いはじめ
しっかり見つけて、咥えて戻ってきました。

おぉ!私、感動であります!

間が持たないから と一緒に遊んでいるだけの私に対し、
マルクはそれ以上のことを習得してくれているような
気がしました。
それ以上のコトって何なのか、うまく言葉に出来ないけど、
でもいい感じになってることは確か。嬉しいな。

0206hitsuji1
帰宅後、リビングで休憩中。
ロッタが赤ちゃんの時に貸し出していたヒツジを
再び自分の下に取り返して 「満足じゃ!」
0206hitsuji2
最近、ご本人登場が少ないロッタ。
元気です。

|

2008年2月 5日 (火)

またも貸し切り

気持ちよい日差しがのぞく奈良でした。

こんな日はいっぱいお日様に当たらねば、 
ということで、出かけた先は
いつもの平城宮跡。

こんなに良いお天気なのに・・・
Hjks0205
だーれも居ない原っぱ。
どうやら今日も 貸し切り状態みたいです。

Hjks0205a_1tnp
はい、どうぞ。
Hjks0205a_4tnp
この能天気な喜びっぷりを見ていると
私はとっても癒されます(笑)
これだから、キミとふたりで過ごす時間が
大好きなのだ!
Hjks0205a_7tnp
ひとり離れて、なに思ふ マルク。

Hjks0205a_3tnp
この貸し切り状態の公園とは名残惜しいですが、
帰りますかね。

と、駐車場に向かって歩いていますと、
トイプードルをフリーにしたままのおじさんと接近。
トイプーくんは、マルクに興味を持って
背後から近づいてきました。

と、はじめは知らん顔で歩いていたマルクが、
急にくるりと後ろに向きを変えて・・・
私の左太ももに衝突。

マルクの石頭くんで強打して
マジ、痛かったです。
恐ろしいから見てないけど、強烈な青あざ 間違いなし!

あまりの痛さに「こらーっ!なにするのっ!」とつい大声を。

するとおじさんが慌ててトイプーくんを回収に来ました。
別におじさんに怒ってないですけど、
そんな恐ろしげに叫んでたかなぁ・・・。

| | コメント (5)

2008年2月 3日 (日)

積もったわ。

朝、窓の外を見たら「白い。」
昨晩はみぞれだったのが、
いつの間にか雪になったのね。

早速 庭に出て遊ぶマルク。
0203snowtnp1
私はせっせと 門から玄関へつながる階段の雪かき。
みぞれ状になった雪は、我が家のタイルの上では
非常に滑って危険なのです。

道路の雪は、朝からの雨でどんどん解けていきます。

というわけで、家族そろってちょっとお出かけ。
出かけた先は・・・
0203sugawara1_2
菅原天満宮
ここは菅原道真公 生誕の地と言われています。
この周辺は菅原町というのですが、
菅原家ゆかりの地とは、つい最近まで知りませんでした。
0203sugawara2
私は、高校受験を迎えるまで、
無事ふたりが成長したことに感謝し、
そして、これから始まるいくつもの試験を 
二人が今持っている力を 悔いなく100%出しきれることを
願いました。

0203sugawara3
道真公といえば、牛と梅。
蝋梅がわずかに咲き、ほのかな芳香を楽しめました。

0203sugawara4
そして、ここが道真公が産湯として使ったという池です。
「え?ここで産湯を???」っていう水でしたが
でもこうして住宅地の中に現在まで残されていると、
「ほほぅ」と感嘆してしまいます。


夕方から私だけコーラスの舞台があり お出かけ。
全5曲。練習期間が短かったので、暗譜に苦労しました。
本番を終えたら、悩まされた歌詞は脳内から一挙に消去。
これで今晩からグッスリ眠れそうです。

| | コメント (8)

2008年2月 2日 (土)

なんだかんだと・・・

いよいよアンキナの最初の入試が
明後日に迫ってきました。

本人たちは至って暢気。

でも私はどうも落ち着かない・・・。
マルクとどこかへ遊びに行く気分にもならない。

いつもの運動公園を散歩して、

家に戻ったら
かねてから作りたかったロッタのアルバムを
作っみたりして。

Album0202tnp1
写真を懐かしい三角コーナーで貼り付けられる
黒い紙の台紙のアルバムを探してました。
大きくなく、分厚くなく、アルバムらしくないもの。
なかなか見つからなかったけど、先日 やっと発見。

Album0202tnp2
Album0202tnp3
まだ今日は、子猫の頃の写真を少し貼っただけ。
これから文字なども入れて
少しずつ作り上げていきます。

なんで?なんでロッタのアルバムを?
って、家族も不思議がりますが
PCの中だけじゃなくて、思いたったときにサッと手にして
写真を見ることが出来るのもいいなぁ と思って。

0202mark
こちら、午後9時を回ったので
本格的にお休み中。 この生活パターンだけは
いつまでたってもお子ちゃまです。

| | コメント (4)

2008年2月 1日 (金)

沢わたり散歩

冷えましたけど、くっきりとした日差しが気持ち良い
マルク地方でした。

今日はかねてより歩いてみたかった森に行きました。

この森、20ウン年前に一度歩いたことがあります。
(誰と歩いたかはきかないでください。甘く切ない思い出です。←ウソ!)
とても素敵なコースだったという思い出があり、
いつか自分の犬を持ったら 一緒に歩きたいと
思っていました。

それが今日叶ったわけで・・・・感激!

でも、わたし以上に喜んでいたのが
   ・・・・・マルクでした。

初めて踏み込む森。
小川の流れる道だったことも理由のひとつ。
そして、かわいいガールフレンド(?!)が一緒だったのも
もうひとつの理由。
小川を走り、岩場を飛び跳ね、崖を駆け上り、
時々 ガールフレンドに無礼をはたらく。
      ア~、コリャコリャ・・・

めまぐるしく動き回るマルクを誘導するのに忙しく、
一緒に歩いていたママさんとのおしゃべりを
じっくり楽しむ余裕も与えてくれません。

あたしゃ、いつも以上に疲れました(´ヘ`;)
Kurondo0201_1tnp

Kurondo0201_4tnp

Kurondo0201_3tnp

でもね、心底楽しそうなんですよ。
体中からハッピーエナジーがビビビーッ!と
発散されている感じ。
ドイツの森を歩いていた頃のマルクが
またここに現れた と言う感じ。

20ウン年来の夢が叶ったと同時に
期待どおりの素晴らしい散歩が出来て
とても幸せな気分になった、2月最初の午後でした。

この森、まだまだ奥深い。
次回 また新たなコースにチャレンジしたいな♪

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »