« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

ちくっ or treat

1031chiku_7tnp
10月31日、今日はハロウィーン。
ボクも鹿に仮装してみました。やっぱ、奈良だからね。

どう?結構堂に入ってるでしょ?

あっsign01鹿さんをとられたっsign03

1031chiku_4tnp_2

1031chiku_5
めっちゃ跳んでるし・・・・sweat02

ハルちゃんと仮装を競い合うマルクはさておき、
今日はまた「ちくちく手作り会」を行いました。

いつものメンバー、あきちゃん、アージョママ、angeママ、シリウスママ先生、
ナオぼんさん、ハルちゃん、義まま。が来てくださいました。

今日のお昼は、コストコ隊が組まれて色々購入してきてくださいました。
昨日 旅から戻った私にとっては、とても有難いご配慮でした。
楽させてもらっちゃいました。どうもありがとう。
コーンブレッド、お寿司、トルティーヤロール、ハルちゃんの豚の紅茶煮、
米粉ロールケーキ、レッドグレープフルーツジュースなどで
賑やかに美味しくいただきました。
(お写真撮れずでざんね~ん)

そして、ちくちく・ちまちま・ガチャガチャ、銘々手作りに励まれます。

1031chiku_9

ナオぼんさんのビーズ織。
いよいよ「若葉」模様が見えてきました。

可愛い~!

1031chiku_10_2

あきちゃん作、ハーフチョーク。
お友達のチワワちゃん用。
いつもマルク用の大きいのを
見ていると、
その小ささにビックリです。


1031chiku_11_3

アージョママのビーズ織。
独創性に溢れていて
本当に素敵。

1031chiku_13

angeママはビーズ織に着手。
さぁ、これからどんな作品が
織り上げられていくのでしょう。
きっとangeママらしい素敵な
ビーズ織が出来上がるはず。
楽しみです。


1031chiku_14_2
ハルちゃんのビーズ織。
今日も今日とて、会話は
独特のハルちゃんワールド全開!
でも作品は至ってまとも(笑)

1031chiku_15

義まま。のビーズ織チョーク。
サイドのステッチが独創的。
これがまたとても素敵なんです。





シリウスママは、新しい高性能ミシンを持ってきてくださって
刺繍をしてくださったり、生徒指導に取り組んだり(笑)
大忙しされていました。で、シリウスママは何を作られたの?
1031chiku_8


私は、シリウスママの新ミシンで
PPテープに名前を刺繍して
もらいました。

そして・・・・

1031chiku_18

ソフトカラーに仕立ててみました。
携帯番号も入れました。
コレ一本で迷子になっても大丈夫?!

実はこの←の布、合わせるPPテープに困っていました。
黒や茶のストライプではしっくりきませんでした。
かといって無地の色テープではつまらない。
でもこうすればとってもいい感じ。
シリウスママが選んでくれた刺繍の色糸も布と合っていて
大満足の出来になりましたhappy01heart04
1031chiku_16tnp_2

つけたらこんな感じです。

そして、今日はもう1本、
マルクに素敵なカラーをいただきました。









1031chiku_2
1031chiku




アージョママが作ってくださいました。
マルクをイメージしてデザインを決めてくださった、一点モノ。
ガラスビーズは発色がとても綺麗。
センターの鮮やかなグラデーションとサイドの白によって
見る場所によってイメージが変わります。
黒いコートに映えて、本当に素敵。アージョママ、どうもありがとう。
夫も娘達も大絶賛でした。

こうして集まって作ると、自分では思いつかないような
アイデアやデザインに出会うことが出来て、楽しい刺激をもらえます。
今日も、ホステスとして至らない所があったと思いますが
懲りずにまたよろしくお願いしますです。

| | コメント (18)

旅報告

10月29日と30日、一泊二日で四国へ行ってきました。

お友達がパピーをお迎えに行かれるのに
同行させてもらいました。

29日お昼前に奈良を出発。
英国の皇太子ご夫妻が奈良へこられるとの事で
主要道路には警備の警官やパトカーが沢山出ていました。
高速道路では、お車が通られるために
通行止めにしているところを見ました。
我々は反対車線でよかった、よかった。

1030puppy_1tnp
順調に大阪・神戸を抜けて、明石海峡大橋を渡ります。
1030puppy_3tnp
はい、淡路島に着きました。 SAで休憩です。
明石海峡大橋を眺めながらいただいたのは、
1030puppy_2tnp
「明石焼き」・・・・・ベタですみませんsweat01

そして一気に淡路島を走りぬけ、
1030puppy_4tnp
大鳴門橋を通過。四国上陸は結構早いのですね。

四国・高松といえば讃岐うどん。
少し遅い目のお昼に、ツルツルもちもちのうどんをいただきました。
1030puppy_6
高松道から松山道に入り、石鎚山SAの温泉に入ろうと計画。
ところが、水曜日は休館日だったのです。shock
二人ともどっぷり温泉気分だったので、大ショック!
でもそのSAでもらった四国のクーポンつき無料情報誌を
開いてみると、次のICを降りたところに温泉があることを発見♪
おまけに割引クーポンもついている♪♪
早速向かいましたとも。
長時間のドライブの疲れを癒してくれる温泉。
と~ってもいい気分spaでした。
そして、温泉施設にあるレストランで、名物“鯛めし”をいただきました。
1030puppy_7
普通、鯛めしといえば 鯛を炊き込んだご飯を思い浮かべますが、
卵醤油にねぎやゴマやのりなどの薬味をおとしたつけダレに
鯛の刺身をくぐらせてご飯にのせていただくのが ここの鯛めし。
あっさりとしていて美味しくいただきました。

その夜は 再び高速に乗り、PAで就寝。
お友達のキャンピングカーで眠りました。
これも快適な寝心地。お喋りしながらいつの間にか夢の中sleepy

さて、翌朝はいよいよパピーちゃんの待つ親元さん宅へ。

9時に到着して、愛らしいパピーたちとご対面。
ころころモフモフ、みんな好奇心の塊となって
ワタシにぶつかってくるのです。あ~、なんて可愛い。
1030puppy_14
ひとしきりご挨拶が済んだら、「パピッ子広場」で外気&日光浴。
1030puppy_16
この邪気のないまなざし heart02
1030puppy_8tnp

1030puppy_11

1030puppy_15
もう何も言えません(笑)
1030puppy_22tnp_2
お友達の元に旅立つ子“MAYA(マーヤ)”ちゃんを抱きしめる親元さん。
ワタシはなんだかおセンチになったけど、
親元さんは淡々と・・・。あえてそうされているのでしょう。

ワタシはパピーと同じくらい会ってみたかった
エルちゃんにご対面が叶い、感激でした。
1030puppy_19
実に健康的で美しいエルちゃん。
本当はもっと素敵なのに、上手く撮れなくてごめんなさいね。

血統のお話や、貴重な海外の文献などを見せていただき
3時間ほど過ごしたあと奈良に向かって出発しました。

帰途、ひとり増えたお嬢さんは
最初はバリケンの中で「ヒャンヒャン」と心細そうに鳴いてましたが
じき静かになりました。
なかなか適応力のあるたくましいお嬢さんのようです。
1030puppy_29tnp
途中の休憩時にSAで撮影。
この子が“MAYA”(マーヤ)ちゃんです。
お姉さんはマルクも仲良くしてもらってるLeighちゃん。
日記はこちら→ です。

今回は、こんな素敵なご用事に同行することが出来て幸せでした。
MAYAちゃん、そして兄弟姉妹ちゃんたちが
みんなすくすく元気に育ってくれますように。
ワタシも、マルクを迎えた頃を思い出し、
今まで様々な変化を経験しながらも元気に我が家の子として
過ごしてくれていることに、改めて喜びを感じました。
Leighちゃんママ・親元さんに感謝です。

淡路島や四国は緑が深い素敵な場所でした。
今度はマルクを連れて出かけてみたいなぁ。

| | コメント (7)

2008年10月30日 (木)

旅から戻りました。

とりあえず、
1030tnp1

1030tnp2_2

にょほほ~んと癒されてください。

まだワタシもパピーぼけしているので、詳細は後ほど・・・。

| | コメント (19)

2008年10月28日 (火)

何年かぶりに・・・

はい、何年かぶりに マルクにこかされました。

朝から夕方まで外出していたワタシ。
その分、マルクとの散歩にテンション高くなってました。
マルクもそうだったかもしれない。

鼻歌交じりで小走りに 公園を横切ろうと踏み入った途端、
ガンッsign03と引かれました。
どうやら薄暗い公園の茂みの方に、猫か何かを見つけたようでした。
2~3歩ダッシュをかけるマルク。
ワタシはオットット・・・・と引かれて、前のめりに転びました。

orz ←のようなポーズで転んだ私の頭が マルクのお尻にぶつかり、
彼は初めて後ろで何かが起こっていることに気付いた模様。

慌てて振り向きました。

そこを首根っこひっ捕まえて「こらぁ~sign03何したぁsign01」と一喝。pout

久しぶりに「ヒ~ッimpact」っとビビッておりました、マルク。

そのあとは、リードが伸びきるくらい私の後ろを
トボトボと歩いておりました。

芝の上だったから、何の怪我もなかったけど
これがアスファルトの上だったら・・・・。
まだまだ油断ならぬやんちゃ者。

家に戻っても、バツの悪そうなマルクでございます。
1028tnp1

明日は家族もマルクも置いて、一泊の旅に出かけます。
いってきま~す。

| | コメント (16)

2008年10月26日 (日)

雨の日曜は色々と・・・。

朝からひとつ楽しいことが予定されていたのに、
rainでお流れに・・・・crying

思いがけず時間が出来たので
真っ赤な林檎(秋映え)を砂糖煮にしました。
(ジャムといえるほど甘くしていないのです)
1026tnp1
シナモンをたっぷりと、少々のブラックペッパーを加え
ちょっぴり大人っぽい香りに。

ホットケーキに添えたり、ヨーグルトと一緒に食べるのが
アンキナのお気に入りなのですが、
ポークソテーのソースにしてもいけそう。

apple家の中に林檎の甘酸っぱい香りが広がりましたapple


午後には 注文していたソフトカラー用の生地が届きました。
1026tnp2
ピンク地のモンステラ柄は、女の子にも合いそう。
ピンクがテーマカラーのお嬢さんがいらっしゃいましたよねsign02
それぞれに合うテープはどれかしら・・・などと考えてると
すぐにでも作りたくなったのですが、ぐっと我慢。
お楽しみは大切にとって置くのです。

で、貯まりに貯まったマルクの写真を整理しました。
CDに移しておかないと、何かあったときにパーですから。

で、ついでに この前からブログに載せようと思いながら
出来ていなかった写真を、ここにちょこっと載せちゃいます。

shio-chanさん歓迎会のランでのマルクの様子です。
すっごく楽しそうに遊んでもらっている姿。
元気に弾んでいる様子ひとつひとつが 嬉しく大切に思います。
1019ponny2_8tnp

1019ponny2_38tnp
義まま。に遊んでもらっているマルク。完全に「えへえへ」した顔です(笑)

ワンズに人気の義まま。 ご覧あれ↓
1019ponny2_25tnp
・・・・・一頭。
1019ponny2_26tnp
・・・・・二頭。
1019ponny2_27tnp
・・・・・三頭。
1019ponny2_28tnp
・・・・・四頭目も!  モテモテだぁ、うらやましい。

1019ponny2_24tnp
ワタシは一頭・・・・
1019ponny2_14tnp
・・・・・一頭。
1019ponny2_16tnp
まだ一頭・・・・
1019ponny2_18tnp
・・・・・やっぱり一頭sweat02
1019ponny2_20tnp
わ~い、やっと二頭notes  thinkドウスレバ モテモテニナルノダロウ・・・

1019ponny2tnp
最後に、夫と一緒に“うっひょ~いdash”なマルク。
1019ponny2_7tnp
おまけの一枚。
コレ見て、「タン塩」って言葉が浮かんでしまうワタシって・・・・sweat01

| | コメント (18)

2008年10月25日 (土)

森歩きのNewアイデア

今日は何も予定のない休日。
幸い お日様が積極的に顔を出してくれていないので
こんな日こそ、
我が家のハイパーナチュラルガーデンをメンテしなければ!

昨日の雨で土も柔らかく、草を抜くのは楽でした。

夫にも手伝ってもらって、
切ったり刈ったり抜いたりした枝や草を
せっせと袋に詰め込んで・・・・
ハイパーナチュラルガーデン」くらいにスッキリしてくれました。
これでまた マルクが草の種まみれにならずに
庭を走り回れるようになりました。(;´▽`A``

そして、午後はたっぷり 森へ歩きに行きました。

いつもは 夫と私が横に並んで歩き、
その周りをマルクがチョロチョロしているという散歩なのですが、
これだと、他のハイカーの接近に備えて
マルクを傍につけて歩く時間が多くなってしまうような気が・・・。

なので今日は 新手法(?!)「はさみ歩き」をやってみました。
1025sanpo1
先に歩くのが夫。
私はこのくらい距離をあけて後ろを歩き、その間にマルクを入れます。
そして、マルクは夫の前には出させません。
これで、前方からの人の接近に慌てることがなくなります。
幸い、マルクは家族とだけの散歩のときは、この「バック(あとへ)」の指示が
実によく効いてくれます。友達がいると嬉しくって聞く耳がなくなるのが残念~(笑)


後ろから歩く私は、マルクが匂いとりをしていても
その様子を見ることができるので、万一何かを口にしても即 対応可。
後方からの人の接近にも備えられます。

二人ともリードを持って歩き、
前後どちらでも すぐにマルクをつなげるようにしました。

これ、マルクも私たちもストレスフリーでした。
1025sanpo2
カーブで見えなくなったら 後ろの私の存在を確認に来てくれる♪
この瞬間が可愛いのだぁ。(←バカですみません)
こうして前へ後ろへよく動いてくれるので、運動量もいつもより増しているはず。

私ひとりでマルクと歩く時は使えない手法だけど
ふたりの時は これでどんどこ楽しく歩けますsmile

1025sanpo3
お散歩の締めくくりはこれ↑。
ごっつい枝を見つけて運んできたらガ~リガリ。満足ですかぁ?coldsweats01

| | コメント (6)

2008年10月23日 (木)

雨なのでモデル業?

雨の1日。
私はコーラスの練習もあったので、
マルクにとってはインドアがちな1日になりました。

でも夕方の雨のあがった隙をねらって
宮跡の原っぱを駆け回ってきました。

短い時間だからこそ しっかり遊ばせてあげたかったので、
カメラも無しで ボール遊びを一緒に楽しみました。
お天気のせいで 殆ど貸しきり状態の原っぱ。
一緒にボールを追いかけて走って走って、
気持ちに応える動きをしてくれたら 抱きついて褒めて褒めて、
尻尾ブンブンで得意げなマルクの様子が愛しかった。

というわけで、お写真が何もないのはつまらない。
     ←これで遊んでみました。

Photofunia_6ef21
マルク、街頭デビュ~。
Photofunia_6e942
夜の町にもデビュ~。
Photofunia_6f431
あっ!新聞デビュ~も果たしたよ。

| | コメント (8)

2008年10月22日 (水)

今年もすすき詣で

クルマで走ると、道路脇のすすきに目がとまります。
あのすすきの高原は、今どうなってるかな・・・」と
思う機会が多くなりました。

すると、今日遊ぼうと約束していたお友達が
「ススキの高原へ行ってみたい」とリクエストをくれました。
以心伝心? happy01

で、出かけてきました。1022soni2_1tnp_2
あ、↑のマルクの頭上に煙が上っているのがみえますか?
今日は「やっきり焼き」という作業をしているところに出会えました。
1022soni1_1tnp_3
毎年3月下旬から4月上旬の条件の良い日に、
ススキの原を焼き払う“山焼き”が行われるそうです。
人の背丈ほどあるススキを焼くので、それは大きな炎があがるのだとか。
なので、周囲の森への延焼を防ぐため、
この時期に森との境目のススキを刈り倒し焼いて 防火帯を作る、
それが「やっきり焼き」というそうです。

曇り空に煙が立ち、どんより・ぼんやりした高原です。

ちなみに、春の山焼きは安全のために事前に広告されないそうです。
偶然出会えたらラッキーというわけです。
この規模だから、奈良・若草山の山焼きより
はるかにダイナミックなのでしょうね。見てみたいな。

話は戻って・・・・

今日は昨日とは打って変わって、曇りのち雨のお天気。
気温16℃。風が吹くと寒いくらいです。
でも、こんな天気のほうがマルクは元気!
1022soni2_9tnp_2
道端の匂いをとりながら、嬉々として歩きます。
1022soni2_3tnp_2
行ったり来たり。
Mark5
↑お友達が撮ってくれた写真です。
ふたりで出かけたら絶対に撮れない2ショットの写真。だから嬉しい!
でも、私は右見てマルクは左見て、息の合わないふたり(笑)
1022soni2_17tnp
はいはい、
では、お亀池のほとりで先ずは腹ごしらえ。
1022soni2_19tnp_2
今日のお昼は“割烹・しをん”の手作りお弁当(笑)
秋らしい栗おこわのおにぎりに感動。
心のこもった美味しいご飯を、ごちそうさまでした。

そして、いよいよお亀峠を登ります。

昨年はお天気がよく 気温が高かったので
マルクも私もバテバテで登ったお亀峠。
でも今日は涼しかったのでスイスイ~っと。

あれ?もう到着してしまったsign02と驚くくらい、楽々と登れました。
1022soni2_21tnp
霞んでいるけど、やはり気持ちのよい眺め。
1022soni2_27tnp

1022soni2_26tnp
休憩中~
Mark11tnp
山頂でもふたりの記念撮影。ありがとう、しをんさん。
Mark16
これも しをんさん撮影。
私が景色を写している時、
マルクは傍でこんな顔をしているのですね。
「いつまで撮ってるん?」って表情かな・・・・(笑)

そうこうしているうちに、雨がぽつぽつと落ちてきました。
下山します。
1022soni2_30tnp

1022soni2_32tnp
今年も見事なススキの群生を マルクと見ることができました。
来年もまた来ようね。

| | コメント (14)

2008年10月19日 (日)

夢のご対面

いつもブログでお付き合いいただいている
shio-chanさんとmomoちゃん&TAROHくん
はるばる北海道から関西へお越しになり、
本日 三重のドッグラン「ポニーだワン」にて
お会いすることができました。
まずは今日の集まりにお骨折りくださった
アーコ姉さんとGenkiママさんに 心よりお礼申し上げます。

でも、まさか北海道と奈良のフラットが
鼻突き合わせてご挨拶できるとは~notes
嬉し楽しい夢のご対面となりました。

1019ponny1_7tnp
momoちゃん、はじめまして。
想像していた通り、笑顔がとても可愛いお嬢様でした。
ツヤツヤのコートに触れながらご挨拶させてもらいました。
目の色がマルクと似ているmomoちゃん、本当に会えて嬉しかったです。

1019ponny1_2tnp
こちら、momoちゃんの弟分、TAROHくん。
ぽわぽわのお耳がすごく可愛いけど、男の子らしく体つきはがっしり。
でもおもちゃ大好きで興味津々のようすは やはりまだ若い!
お会いできておばちゃんは感激でした。
1019ponny1_9tnp
姉弟仲良く並んでます。
お家を離れて約1週間でしょうか?
shio-chanさんがブログに書かれていましたが、
旅行を通してmomo&TAROH君との絆が一層深まったとのこと。
そうでしょう。このふたりの目線の先にshio-chanさんがいらっしゃいます。
そういうご旅行に 私も憧れます。
実現されたshio-chanさんがとても羨ましいです。いつか私も・・・confident
1019ponny2_4tnp

そして、今日のこの集まりには、本当に沢山のお友達が参加されていました。

可愛いパピーちゃんずもいっぱい! lovely
でも、動きは早いし小さいし 狙えないsweat01狙えないsweat01
もう諦めて 可愛い様子をワタシの目に焼き付けましたcrying

大きい子たちも、誰が誰だか・・・・
おまけに広いランのあちこちで遊んでいるので なかなか追えません。
・・・というのも、
はじめましての若い子や幼い子に“ノリノリご挨拶”をしたがるヤツがおりまして、
目を離すことができませんでした shock
それだけ、ヤツも嬉しくてテンションが高かったというわけなのですが・・・。
“ノリノリ”のご挨拶をさせていただきましたお友達、ごめんなさ~い

で、カメラの近くで撮ることができたお友達を
ご紹介させていただきます。
撮れていないお友達、ホントにごめんなさい。

1019ponny1_5tnp
1年半ぶりのご対面でしょうか、Genkiくん
すっかり立派になっちゃって、最初すぐにGenkiくんとはわかりませんでした。
大人の表情だけど、時折見せるやんちゃぶりがミョ~に嬉しかったりして(笑)
TAROHくんと気が合う様子でしたね。
また一緒に遊べる機会があると良いなぁ~と思います。

1019ponny1_10tnp
これは珍しい~、休憩中のレギちゃん
じっとしている姿はなかなか撮れませんからね。
今日は良いお天気だったから、ちょっとバテましたね。

1019ponny2_6tnp
こちらも珍しい・・・??活発に動いているシーくん。
水辺では物静かなシーくんだけど、陸ではアスリートなのねgood

1019ponny1tnp
オーレとマルク。
年上のオーレがクールな表情なのに対して、マルクはベロベロ~sweat01
オーレはいつも「きちんとしている」という言葉がよく似合うと思ふ。

1019ponny2_40tnp
こちらは風太
今日は レトリーブ競争で何度も勝利を収めていた風太。
水泳部活動で足腰が鍛え上げられましたね。
風太が走ると、マルクは早々に諦めてたし・・・・
風たん、モチョットお手柔らかに願えますぅ?(笑)
でもここまで足が回復してくれて嬉しいですね。

1019ponny2_13tnp
アフガンのトラヴィスくん。
ハウンドの走りは華麗で美しい、そして・・・・は・速いっdash
1019ponny2_44tnp
すごく久しぶりにお会いできたチェスターくん。
やはり立派だなぁ~。
でも流石 アスティのお父さん。
うひょひょと明るい動きは、見る者を和ませてくれました。

1019ponny2_45tnp
BIBIちゃんとBIBIパパさんの仲良しタイムclock
水泳部活中のBIBIちゃんは、“はっちゃけお嬢さん”という感じなのに
ライジャケ脱いでドライなBIBIちゃんは とても綺麗なお姉さんって感じ。
1019ponny2_41tnp

ちょぴちゃんお手製のビーズチョークが
キラキラと綺麗。
BIBIちゃんのさらさらなコートに
よく似合ってます。





1019ponny2_43tnp
はじめましてのアルファくんとALFAMAMAさん。
手前の赤いカラーはルークくんかな?
アルファくんはマルクより1歳上の7歳。
共に“お達者街道”を歩みましょう。

1019ponny2_48tnp
お久しぶりのルーシーちゃん
マルクと同い年。これからも互いに元気で過ごそうね。
ピンクのウエアとカラーがよく似合ってます。

そして、ルーシーちゃんの守護神?!
1019ponny2_46tnp
色違いのウエアで決めているネロくん。
ルーシーちゃんの周りをうろうろするマルクは
ネロ君にお灸を据えられました。いや、ネロ君は据えたのでしょう。
でもマルクはそうは思わなかった模様。
1019ponny2_33tnp
1019ponny2_34tnp
1019ponny2_35tnp
・・・・って。
でもネロ君は全く相手にしてませんでした。coldsweats01

1019ponny2_31tnp
初めましてやお久しぶりのお友達に出会えて
いつも以上に楽しそうに弾んでいるマルク。そんな様子を見れて嬉しい。
明日もそんな様子をアップしたいと思います。

今日は嬉しい出会いを沢山いただきました。
shio-chanさん、どうぞ帰路もよい旅となりますように。
またお目にかかれる機会を楽しみにしております。
アーコ姉さん、Genkiママさん、お会いできた皆様
どうもありがとうございました。
マルクは満足して眠っていますが、私はこの出会いの数々に心踊り
今夜は眠れないかも(笑)

| | コメント (26)

2008年10月18日 (土)

モペットちゃん

ボクサーの廉やボストンTのビスケがいる実家に
保護されている子猫です。
1018tnp1_21018tnp2


  
女の子です。
名前は「モペット」と言います。
名前の由来は・・・
1018tnp3
ピーターラビットで有名なビアトリクス・ポターの絵本
「モペットちゃんのおはなし」の主役によく似た毛色だから。

モペットちゃん、健康診断、血液検査を終えて、
健康良好、猫伝染病は陰性との結果ももらい、
トイレも覚えてワタシの妹の部屋で元気に暮らしてます。
~元気に遊ぶ姿を動画でどうぞ。~

無邪気に遊ぶモペットちゃんですが、
保護した状況は厳しいものでした。
実家の庭に時々現れていた野良猫がママ。
小柄で痩せたママでしたが、体調が悪かったのでしょうね。
10月4日に、実家の庭で息を引き取っていました。

その数日前から、庭の隅の箱の中で一匹の子猫(モペットちゃん)と
じっとうずくまっていました。
ワタシが実家に寄った時も、マルクが庭をがさがさ歩いても、
箱の中でうつむいたまま威嚇することも逃げることもしませんでした。
慣れているのかと思ったけれど、実はもう動けなかったのかもしれません。

息絶えた姿を 実家の家族が発見した時、
すでに硬直が始まっていたそうですが、
おっぱいに子猫が吸い付いて
引っ張られた跡があったそうです。

冷たくなったママのおっぱいに頼ったときのこの子は
どんな思いだったのか・・・
また、幼い子を残して逝く母猫の気持ちを思うと 涙が出ました。

ママのそばを離れたくないけど、人間が怖いモプシーちゃん。
亡骸を葬った後も、実家の庭をウロウロしていたそうです。
だんだん朝夕は冷え込みが厳しくなっていたため、
このままではこの子まで危ないと、保護を決めました。
でも、野良のママと共に大きくなっていたモプシーちゃんは
人が近づくたびに威嚇したり逃げ回ったり 大変だったそうです。

そりゃ、ママがいなくなり さぞ心細く怖かったことでしょう。
でも今は妹や母にじゃれついて、可愛さ爆発させてます。

でも妹は、この子をより可愛がってくれる家があれば
差し上げたいと思っているようです。
よいお家が見つかるとよいのですが。
1018tnp4

おでこの「M」はモペットのM (笑)

| | コメント (6)

2008年10月15日 (水)

やりすぎた!

昨年くらいから、夏に体重が落ちるマルク。
今年もスマートになっちゃって、おまけに毛も抜けるから
“しょぼくれたおっちゃん”風になってました。

もう少し貫禄があってもいいかもnotes

な~んて思って、少しフードの量を増やしていました。
その甲斐あって、ややどっしりしてきたマルク。

今日 薬をもらいに獣医さんへ行ったついでに
体重測定もしてみました。

すると、33.9kg  coldsweats02

ありゃりゃ、殆ど34kgじゃないのっsweat01

最近マルクの体重を尋ねてくださった方、
ワタクシ嘘をついておりました・・・・。
32kgではありません。ほぼ34kgでございます。

獣医さんは、「それでも太ってないですよ(笑)」って言ってくださいましたが、
自分としては、やりすぎたと反省。
33kgくらいで収めたいところ。 フードは今までの量に戻します。

今日のマルク↓
1015bone1
Sママにいただいた牛骨を目の前に、
「こんなすごいもの、本当に食べていいのか?」と
疑ってかかるマルク。しばし硬直・・・。

1015bone2
何度もOK出して、やっと挑むマルク。
でも早く食べないと取り上げられるぞ~。

| | コメント (8)

古民家でランチ

ボンチチさんのお友達で、
7月の川遊びで初めてお会いしたG.Rのじじちゃん。
0706a_7tnp
英国ゴールデンのとても可愛いお嬢さん。
じじちゃんのお母さん、「じじママさん」もとても素敵な方で
もう一度お会いしたいと思っていました。

そうしたら、今日 奈良方面へお出かけになるとのご連絡をいただき、
お昼ごはんをご一緒できることになりました。

我が家の近くの駅で待ち合わせをして・・・
今日 食事をしたのは 京都・木津川市にあるギャラリーカフェ「人と木」

1015tnp1_2
古い民家を利用したカフェです。
看板を意識しないと、普通の家だと間違えて素通りしそうです。
身体に優しい食事にこだわり、
地元の契約農家からのお米や野菜などを使われているそうです。

「人と木ランチ」 フルーツ&コーヒーor紅茶付き をいただきました。
1015tnp2_2
1015tnp3
1015tnp4上から、サラダ。
お食事。
・牛肉と切り干し大根・昆布の炒め煮
・ひろうす
・こんにゃくの田楽
・茄子のなべしぎ
・かぼちゃ煮
・お味噌汁・お新香
そして、フルーツと紅茶。
フルーツの充実ぶりにびっくりです!


田舎のおばあちゃんちで、
のんびりお昼をいただいているという感じで
寛げる空間でした。
じじママさんとのお喋りも楽しくて、
気付いたらのんびり2時間も過ごしてしまいました。

まだ少しお時間があるとのことで、
我が家にお迎えして、マルクの「いらっしゃ~い」攻撃を
受けていただきましたcoldsweats01
ビーズカラーに興味をお持ちのママさんと首輪ばなしを色々。
また一度手作り会にお越しいただけたらと思います。

ボンチチさん、素敵なご縁をくださいましてどうもありがとう。
今度、じじママさんと芦屋散歩方々お店に伺う計画ありで~すnotes

じじママさん、遠路はるばるありがとうございました。
また遊んでくださいね。

| | コメント (4)

2008年10月13日 (月)

秋のキャンプ二日目

さて、キャンプ二日目です。

1013camp2_3tnp
1013camp2_4tnp
↑今回はタイミング悪く、水辺でご一緒できなかったオーレとKID。
キャンプサイトでは父ちゃんとまま。をいつも静かに見つめていて
そんな姿に和まされました。
1013camp2_6tnp
1013camp2_5tnp
1013camp2_7tnp
↑レギちゃんとは川で一緒に遊べたけど、お写真が撮れなくて残念でした。
ロキくんは宴の時、「暖」として活躍していたような(笑)
シーくんも焚き火台のそばでおっとりと私たちを癒してくれてありがとう。
1013camp2_8tnp

1013camp2_15tnp
↑「おっちゃんず」としてマルクと一緒に遊んでくれました。
もう完全復帰の軽快な動き!嬉しかったよ、ボン。
1013camp2_19tnp

1013camp2_26tnp
↑水辺での様子を拝見することができず、残念でした。
今回も思う存分楽しまれましたか?キャプテン。
1013camp2_24tnp_2
1013camp2_25tnp
↑テントが離れていたのでお姿を拝見する機会が少なかったです。
水辺でもタイミングが合わずに残念でした。
でもいつもニコニコ、ご家族仲良しのご様子が素敵です。
1013camp2tnp_2

うちの坊主もTOYを咥えて
朝からノリノリでございます。

朝食は、
昨日のお鍋をベースにしたリゾット
       &
フィリングは好きなものを挿みましょう、の
セルフサンドウィッチ。


そして再び川遊びに
レッツ・ゴ~dash

カメラのもとで、マルクと遊んでくれたのは・・・
1013camp2_48tnp
↑風太、
1013camp2_36tnp
↑那智。
1013camp3_14tnp
この時期に入水とは、大変に勇気ある(笑)あきちゃんと夫も加わって、
みんな弾けて川遊び。
1013camp3_12tnp
なちまる。
1013camp2_42tnp
ふうなち。
1013camp2_49tnp
ふうまる。
1013camp3_16tnp
ふうなちまる。(左から)

1013camp3_1tnp

こちらは
ふうあき。

1013camp2_34tnp
こちらは まる夫。

1013camp2_44tnp
↑「イィ~ッ!!」という声が聞こえてきそうな、那智(笑)
1013camp2_46tnp
↑「負けませんよ~!」って感じの風太。
1013camp3_9tnp
↑ワニくん独占で、「にひひ~catface」な那智。かわいい~♪
1013camp2_31tnp
↑この夏の水遊びで随分と成長した感じの風太。
1013camp3_25tnp
↑水も滴るいい男風に撮れたマルク。(まったくバカですみませ~んsweat01
1013camp2_33tnp_2

オモチャをおいかけて
3頭で仲良く遊ぶ様子を見ていると
なんのしがらみも束縛もない
犬同士のつながりが
うらやましくなります。

マルク、
きみはいつも
私の心を
揺さぶってくれるねぇ。

そんな思いに気付くことなく
無心に川に飛び込んでいく姿。
←そういう意味で
今回お気に入りの一枚。

思いっきり遊んだあとは、撤収して帰途につきます。
でもオーレ家・ange家・ボン家と共にちょっと寄り道。
1013camp3_26tnp
田舎のコンビニ屋「志野」にて
黒豆大福と
ごっつう美味しいドレッシングを
お土産に購入。

そのあと「パラドッグス」さんに寄って
マルクのおもちゃも手に入れました。

最後まで色々楽しいキャンプでした。

最後になりましたが、
今回も幹事&食事係を務めてくださったシリウス家をはじめ、
ご一緒してくださった皆様に、心よりお礼を申し上げたいと思います。
どうもありがとうございました。
とっても楽しい時間を過ごせました。confident

| | コメント (22)

2008年10月12日 (日)

秋のキャンプ一日目

先月の奈良でのキャンプに続いて、
今回は滋賀でキャンプをしました。

我が家のテントも初設置!
1012camp1tnp
銅ヘッドのハンマーで初・ペグ打ちをする夫。
使い心地の感想は・・・・聞いてません(笑)
1012camp1_1tnp_2

←なんとなく形になったテント。

設置を助けてくださった皆様、
有難うございました。

これで今夜の宿は完成good


さて、この日のメンバーは
シリウス家・オーレ家・ange家・風太家・若葉家・勘九郎家・
キー那智家・ボン家とウチの9家族でした。

残念ながら、勘九郎家は翌日の御用のために
夜の宴を囲むことなくお帰りになられましたが
次回はまた泊りがけでご一緒できることを願っております。

この日のカメラは、夕食時まで出番なし。
キャンプ場にある川で、マルクと遊ぶことに専念してました。

で、日も山の陰に沈んで行き、
ランタンにも火が灯され いよいよ夕食の準備。
1012camp1_13tnp
こういうムードに心ウキウキheart02

1012camp1_14tnp_2←こちらはキッチン。

今日の晩御飯は、
シリウスママ製の
「トマトベースの洋風お鍋」
1012camp1_15tnp_2

お野菜たっぷり&ミートボールが美味しい、
ボリューム満点のお鍋でした。いつも美味しいものをごちそうさまです。

1012camp1_18tnp1012camp1_21tnp

キャンプならではのお料理も目にすることが出来て
勉強になります。

今回はお仕事で夕方から参加の ボン家のハルちゃんを
女性陣がランタン片手に バス停までお出迎え。
ワイワイぞろぞろと暗い田舎道を歩いていると、
学生時代の林間学校を思い出して楽しかったです。
1012camp1_17tnp
・・・・山の上に現れた、綺麗な月。

そしてみんな揃ったところで、
1012camp1_20tnp_2
楽しい宴のはじまり、はじまり~。

でもね、今日は想像していた以上に
冷え込みがきつかったです。
銘々色々着込みながら食べて喋って夜が更けました。

「寒いなぁ~sad」と思うことも、
後になれば「寒かったなぁ~」って楽しい思い出のひとつになる。
それも全て、素敵なお友達とわが子たちのお陰。
ありがとう と思う気持ちでいっぱいです。

そして、山から聞こえてくる鹿の鳴き声を聞きながらテントで就寝。
マルクも私も横になったらすぐ夢の中。
よい一日でした。

|

2008年10月 9日 (木)

特技

今日は雨で順延されていたアンキナの体育大会でした。

ふたりのチームは準優勝だったそうな。
「あともうちょとで優勝だったのにぃ!」と悔しそう。

でも運動は決して達者ではない二人。

「何かチームに貢献できたの?」と訊いてみた。

「うん、ドンゴロス・リレーは断トツだったよnotes」と二人。
「来年もあの競技に出る!」と今からもう決めている。

どうしてこの二人がドンゴロス・リレーだと早いのか・・・・

その理由はただ一つ。

「小さいから」

すっぽりと袋に入って、
ぴょんぴょんと軽快に跳んで 
自分でもビックリするくらいどんどん進んだって。

↓こんな感じ?
Photo
こんな特技があったのね(笑)
ドンゴロス・リレーでもいい、何か一つ強いものがあればcoldsweats01

| | コメント (19)

2008年10月 8日 (水)

晴れた!暑いぞ!ちゃぷちゃぷだっ!

朝の天気予報で
「今日は快晴。日中は汗ばむ暑さでしょう。」と言ってます。
こんな日は水辺へ出掛けなければね。

洗濯干して、諸々の用事を片付けて
マルクを後部座席に積み込んで いざ出発!rvcardash

着くなり飛び跳ねて大喜び。
そのまま水に飛び込んでいきました。
1008a_7tnp
↑目が真剣!(笑)
1008a_8tnp
chickひよひよ頭になってます。
1008a_9tnp
↑これもお約束~。

浜では隣りでひと組 団体さんが遊んでました。
でも、マルクは気を散らすことなくレトリーブに集中してくれました。
一対一で、互いを意識しながら遊ぶって楽しい。
嬉しそうな顔、いたずらを企てた顔、オモチャの取り合いを挑んでくる顔、
トイレをしたい顔、砂の中に潜む何かを一生懸命嗅ぐ顔、・・・
色んな表情が読み取れちゃう。
普段以上に仲良しになったような気がしたりして happy01


円盤とワニさんを交互にレトリーブ。
ホント、飽きません。
1008a_2tnp
↑ウエット着ているみたい?!

1008b_6tnp
後半はライジャケつけて、楽ちん遊び。

1008b_5tnp 

1008b_8tnp
影が少し長くなってきました。
そろそろ帰りましょ。
1008b_9tnp
たっぷり楽しんだかな? また来ようね。

1008b_13tnp

ワニさん、今日もお疲れ様。

| | コメント (8)

2008年10月 6日 (月)

刈りたて~♪

原っぱへ散歩に来ました。

運よく 草刈り作業直後に来ましたので、
マルクはもう大喜び。

作業のおじさんに「綺麗な毛並みやな~」って
褒められた直後に、ごろごろ~。
「せっかくの毛並みが汚れてしまうで!」って言われても、
もうどうにも止まらない~♪

| | コメント (9)

2008年10月 5日 (日)

アフロな仏さま

1005_2
10月5日はお友達と仏さまに会いに行きました。
一年に一度だけ公開される めずらしい仏さまです。

実は昨年も会いに行っております

昨年は東大寺の勧進所(阿弥陀堂)にいらっしゃる
五劫思惟阿弥陀仏坐像だけにお会いしましたが、
なんと、もう一体双子のような仏さまが
いらっしゃるのです。

東大寺の北にある小さなお寺
「思惟山五劫院」
ここにいらっしゃいます。

お写真が撮れないので、ヘタなスケッチでcoldsweats01
Photo_3

実物はもっとどっしりと神々しいお姿ですsweat01

でも、注目はこの頭部。
五劫の間
(落語『寿限無』にある五劫のすりきれ=人智では計り知れない永い時間)
ひたすら思惟をこらして修行され、頭髪は伸びるに任せた状態の
お姿なのだそうです。
菩薩から阿弥陀如来になられた瞬間のお姿なのですが、
なんとも“おかあさん”ちっくで親しみを抱いてしまいます。
(こんな風に言うとバチがあたるかな・・・。)

アフロな仏さまには2度目のご対面ですが、
2体にお目にかかれるとは、これまた感動なのでした。

そうそう、お友達が作ってくださったおにぎり弁当も
感動モノでした!
1005onigiri
ごちそうさまでした~delicious

午後は講演会に。
奈良と伊勢について、興味深いお話を聞き
時間を忘れて楽しみました。

|

2008年10月 4日 (土)

母はちくちく、父はちゃぷちゃぷ

今日は我が家でちくちく会。
アージョママさんキー那智さんシリウスママ先生
ナオぼんさんのりちゃん義まま。が来てくださいました。
ビーズ織や、ほにゃららソフトカラーなどを
ワイワイ言いながら作って作って・・・・

・・・・でもワタシ、全然お写真撮れていませんsweat01

上の皆さんのブログにアップされていましたら、
「ほほう、こういう感じなのね」と思っていただきたく m(_ _)msweat01

沢山のお客さんに大興奮するだろうと思われたマルクですが、
彼は夫のお遊びに付き合わされて(?) 不在でした。

↓はい、川遊びに付き合わされてます。
Dvc00003

マルクが喜ぶ水遊びだからいいけど、
夫とマルクだけだと、いつもなんとなく危なっかしい。
雨上がりにライジャケ持ってなかったりね。
そして今日も例外なく危ないことをしたらしい。pout
1004nkok1
マルクが青い円盤の場所から、川へ落ちたそうです。
下の川はめっちゃ浅いんですけど・・・・annoy
マルクが自分でバランスを崩して落ちたらしいのですが、
そんなところへ行かせる夫も悪い!
「なんてことしてくれるのsign01」と怒ると、
「なんともなってないやんnote」と言ってかえします。
・・・・だからふたりで出掛けさせるのは嫌なんです、ワタシ。

(決して恐ろしい奥さんじゃないよ~、Sぼんさん。笑)

Dvc00010
貸切状態(当たり前だよね!)で泳ぎまくったそうですわ。
帰宅後、晩御飯を食べたら コテッとおやすみになっているマルクです。

さて、ワタシはキー那智さんが持っていた生地が
とても素敵だったので ちょっといただきまして、
新たに ほにゃららソフトカラーを1本作りました。
1004chikuchiku1
チョコレート色に爽やかなブルーが効いていて
モンステラ柄だけど、秋冬のイメージですよね。
表現が難しいけど、洋服っぽい感じがするソフトカラーになりました。

本日ちくちく会に来てくださった皆さん、
楽しい時間をありがとうございました。
またやりましょうね~。

あ、ロッタとも遊んでくださいまして、ありがとうございました。
人見知りが直ってきたかな。
遊んでもらってご機嫌になり、只今幸せそうに寝ています。

| | コメント (15)

2008年10月 3日 (金)

足腰鍛錬!

涼しさが増してくると、
山歩きや、もう少し先は雪遊びなどが楽しみになってきます。

でも、夏の間にワタシの足腰は すっかりなまっている感じ。

夕方、サクサクッと鍛錬の散歩(2時間コース)に出かけました。

でも、よく晴れたせいで気温は高いsweat01
日当たりの良い道は、マルクもワタシも結構ゼ~ゼ~でした。

1003tnp1

こんな懐かしい建物のある公園を抜けて、
テクテクとのどかな田園風景の中を進み、
急な坂道を一生懸命登り・・・・・緑の原っぱに到着。

1003tnp2

この時点で ワタシのなまった足腰は「もうかんべんして~」と申しており、
マルクも暑そうだったので、涼しい原っぱの木陰でしばし休息したのち、
後ろに広がる森は無視して 来た道を戻りました。

思っていた以上に、へなちょこな足になってました。
ま、今日はかる~くウォーミングアップということで、
これからボチボチ鍛えていきましょ。

そうそう、帰り道の公園で「亀との遭遇」


「ポョン」は効果音です。亀の声ではありませんので、念のため(笑)

| | コメント (6)

2008年10月 2日 (木)

ここにも秋が・・・。

0930lottatnp
ソファのクッションの上で、ま~るくなっているロッタ。
「ぬくぬくしたいニャcat」というつぶやきが聞こえてきそう。


ま、ここまでは想定内。


でも、とうとう この子までもが!
1002yonagatnp
“玄関タイルの子”が、ソファにやって来た。

木々の色、虫の声、オリオン座だけじゃないよ。
家の中にも maplemaple 発見。

さぁ、いよいよこれから“犬・猫・人でソファがぎゅうぎゅうシーズン”の
はじまり、はじまり~。

| | コメント (10)

2008年10月 1日 (水)

黒い子&茶色い子用 試着編

はい、雨が上がった昼前に 廉のところへ
昨晩作った“ほにゃらら風首輪”を持っていきました。

1001tnp1
1001tnp2
うん、うん、なかなかいい感じではないでしょうか♪(自画自賛sweat01

1001tnp3
並んでみました。
でも、首輪はよく写らなかったな。

1001tnp4
そして、こちらはマルク。↑クルマでお出かけしたいと、車庫の前でひっそりと自己主張(笑)
メッシュベストとおソロにしてみました。これもあんまりよくわからないなぁ・・・。

1001tnp5
じっとしないので、精神統一の助っ人「イガ坊」に登場願いました。

ワタシ的には、マルクにはモノトーンgoodと思っているのですが、
秋の紅葉をイメージさせる迷彩も、マルクに一本作りたくなりました。

で、こんなのも追加。
1001tnp6_2
黒地に焦げ茶で文字が織られているPPテープを使ってみました。
1001tnp8
1001tnp7
これつけて、紅葉を愛でるお散歩に行く日が楽しみなのだnotes

| | コメント (8)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »