« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008大晦日

2008年も残すところ あと30分ほど。
あっという間に過ぎた1年でした。

でも振り返れば色々なことがありました。

楽しかったこと、
悲しかったこと、
つらかったこと、
夢中になったこと、

その総てを お友達、家族、マルク&ロッタと共に
楽しみ、支えられ、悩み、乗り越え、学び 過ごしてきました。
みんなに感謝の思いでいっぱいです。
どうもありがとうございました。

年齢ばっかりくって、まだまだ至らないことばかりの私ですが
来年も引き続きよろしくお付き合いください。
2009年も、皆様にとってよい1年になりますように、
心から祈っております。

diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond shine diamond

さて、マルク家の2008をちょっと振り返ってみましょ。

1月
アンコ&キナコの高校受験を控えて、緊張気味に明けました。
Isonokami2008_4tnp
元旦、父や母と共に奈良・石上神宮に初詣

ロッタ、不妊手術を受けました。
0112lottatnp1_30120yukiyama2_35tnp

マルク、雪遊びしました。

2月
アンキナの受験本番。お遊びは控え気味でした。
Ume0224

3月
アンコ・キナコ無事志望校合格。
ホッと一息、家族で伊勢へ旅行しました。
0330okagetnp5_3

4月
水遊び解禁。 忍者犬にもなりました。
Ninjatnp10_2

5月
連休に九州へ帰省。
0503takkiri3

6月
0614a_23tnp
琵琶湖で楽しく水遊び。

7月・8月
0727b_26tnp
0817c_31tnp
川探し、川遊びでワンズも人もいっぱい遊びました。

9月
ルナちゃん、アルテミスちゃん九州から関西へ。
琵琶湖で歓迎会をしました。
0920lunaaru1_2tnp

そして、初めてのキャンプも体験。0906camp2_47tnp_2

これが本当に楽しかった。

川遊びで夫はマルクと遊ぶことに嵌り、
このキャンプで
フラット友達さんと遊ぶことに嵌りました。

今年、夫のこの変化が
私にとっては
大きな出来事のひとつだったかな。

夫を変えてくれた皆さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。

10月
北海道のshio-chanさんが関西へこられ
momoちゃんとTAROHくんに会えました。
1019ponny1_9tnp

四国にでかけて、可愛いパピーちゃんに会えたことも
楽しい思い出。

11月
1102_7
キャンプは続きます。

1123adw13_3
お友達と共に「RETRIEVER」の取材にも参加することができました。
手作りカラーとマルクの写真も「RETRIEVER」に載ったよ。

12月
Luminarie6
ルミナリエ、綺麗でした。

そして父が急逝。 
でも大きな寂しさの中にいながら、
温かな多くのお友達の心に支えられ励まされました。
Pontgarten

元気をもらって年末は野生のランへ。
1230yasei1_21_2
夫曰く、「このメンバーで集まると、2~3時間では足らん。」
くらい愉快な面々。
1223yasei2_31tnp
そして、今年もマルクのこの笑顔と共に
1年を締めくくれてよかったと、心からそう思います。

では、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

そうそう、雪情報が再び・・・scissors
寒いけど、元気にお過ごしくださいね。

| | コメント (18)

2008年12月30日 (火)

2008 野生で納会

今年も残すところ あと1日。
というわけで、今日は野生のランで走り納め。
気温は低かったけど
風のない穏やかなお天気の中で
みんな弾けていました。

1230yasei1_2
「ひゃっほ~いdash」と走る若い衆。 手前から、風太・KID・勘九郎

1230yasei1_4_2
走ったあとは押し競饅頭。
勘九郎・KID・ange・向こう側はフランちゃんかな?そしてオーレ。

1230yasei1_16
今日もangeちゃんはモテモテ~heart04
BIBIちゃんとマックくんに囲まれてます。
男の子にも女の子にもモテモテってことは、
上手に遊べるからなのでしょうね。
1230yasei2_4_2
BIBIちゃんとangeちゃんのお遊びを、うらやましそうに見つめるマルク。

1230yasei1_3_2
フランソワーズちゃんはパパさんの投げてくれるボールを
今日も待ってます。 かわいい~。

1230yasei1_5_3
オーレ。何気に嬉しそう。
納会の今日、久しぶりにオーレと触れ合えた私も嬉しかった。
いつもは坊主を見張るのに忙しくて、触れ合ったりお喋りしたりを
ゆっくり楽しむことができないんだもの。
でも、今日は夫も一緒だったので、そんな時間が持てました。
あ、でも夫はあまり当てになりません。

1230yasei2_1_3
ほらね・・・sad 「でへへへ~」って。 ごめんね、KID weep

とほほ~な雰囲気を変えるべく、キレイどころに登場願いましょう。
1230yasei1_18_2
お久しぶりのジョジョちゃん。今日はちょぴちゃんに甘えてましたね。

1230yasei1_20_4
アーシャちゃんも久しぶり~。
物静かだけど、意外とやんちゃなところがあるのにびっくりしました。ふふふ~
次は雪の中で遊べるかな~?

1230yasei1_1
今日はお三方おそろいのウエアでした。
マック。おもちゃ咥えて嬉しそうに走ってま~す。
1230yasei2_9
プッチ。リックと遊んだり、マックと遊んだり、そして皆と
追いかけっこしたり、くるくるとよく走り回ってました。
1230yasei2_5_2
外を歩くリックについて走るマック&プッチ。
(リックのお写真がなくてごめんなさい)

1230yasei1_24
たくさんの手に包まれている風太。
それでもボールは離さないよ~(笑)

1230yasei1_11_2
勘九郎。今日もスタミナ十分で、帰り際まで走る気は衰えませんでしたね。
水もいいけど陸もいいね、勘ちゃん。

1230yasei1_23
ちょっとピントが甘いけど・・・
私の好きなBIBIちゃんの立ち姿。
(=´Д`=)ゞポリポリ
また今日もBIBIちゃんが速すぎてカメラで捕まえられませんでした。

1230yasei1_21
ワンズも楽しそうだけど、人も十分楽しそう。私も楽しかった。
笑いすぎてお腹痛かったし・・・。
年の瀬の慌しさを一時忘れて、いい時間が過ごせました。

1230yasei2_10
フリスビーと枝をゲットして、これから新年会のためのかくし芸
「皿回し」の練習しますねん、のマルク?!

というわけで、来年のお遊びも楽しみにしながら少し早めに失礼をしました。
そして向かった先はここ。
Dvc00001_4
やっとこさ、冬の装備完了。
間に合ってよかったぁ~。

今日ご一緒してくださった皆さん、
ありがとうございました。
KIDのお写真のよいのがなくてごめんなさい。

1230night
たくさん遊んでぐっすりのマルク。
なぜか同じポーズで眠るロッタ。オーモローgood

| | コメント (16)

2008年12月29日 (月)

ドイツ味

年末に 実家の母たちとすき焼きでも食べて
元気だそうかなぁ~と
今日はお肉の買出しに出かけました。

奈良の桜井にある和牛の専門店。

行ってみると内臓もありました。
ドイツで食べていた蜂の巣などもありました。
家の近くのお肉屋さんでは手に入らないものが色々。
マルクにも お年玉代わりに久しぶりの“ドイツ味”を買いました。

1229futterplan
↑これはドイツのブリーダーさんからもらった 食事のプラン。
成長に伴ってどのようなものを与えたらよいのか書かれています。
その中に、牛やラムの肉の他に、牛の胃(第1&第2胃)やノドなどを
野菜やフレークと一緒に与えてもよい とありました。
(チビチビと鉛筆で私の訳が書き込まれてます。
 当時、結構必死で辞書を引き、解読に時間がかかったなぁ。


牛の第一胃とか第2胃なんてどこで買えるんだろう・・・と焦りましたが 
ドイツのマルクト(朝市)にはドッグフード屋さんがあり、
お肉や内臓などを量り売りしていました。
そこで蜂の巣やミノもちゃんとあって、マルクに与えてました。
この独特の匂いが、私にとってはドイツ時代の思い出の匂いのひとつです。

で、マルクにとってもそうなのでしょうね。
今日、帰宅して袋から取り出すなり鼻を利かせて
その後、狂喜乱舞というにふさわしい テンションの高さを見せてくれました。
お年玉のつもりだったのに、
あまりの喜びっぷりに負けて、早速 晩御飯用に作ってしまいました。

本日の収穫↓
Img_2618

Img_2627_2

Img_2629
台所から一歩も出ないお坊ちゃん。
Img_2628
野菜と一緒に炊きまして・・・・
ご飯にかけて召し上がれ~。

あっという間に完食でありました。
(といっても、ドッグフードでもそうなんですけどねbleah
でも待ち構えているときの必死な目線は 特別さを感じた!
                              ・・・・ってことにしよう。

| | コメント (10)

2008年12月28日 (日)

息抜きに

今日は家族総出で大掃除。

夫は洗車。
アンキナは家中の窓拭き。
私は外回りの掃除と植木の手入れ
そして冷蔵庫の掃除。

みんな朝からガタガタばたばた。

そんな合間に ふとロッタを見ると、
1228lotta_2

お友達からいただいたクリスタルドロップに日が当たり
壁にプリズムが揺らめいてます。
それを捕まえようとしていました。

可愛いので パシャっと一枚、

1228lotta2_3
二枚、

1228lotta3_3
三枚、

掃除の合間にちょっと息抜きconfident

| | コメント (4)

2008年12月27日 (土)

飛び交う雪ニュース

snow先ずはお知らせsnow

遅くなりましたが、
12月23日(火)の日記をアップしました。
お暇なら見てください。

snow snow snow snow snow snow snow snow snow

いよいよ今日が夫の仕事納めの日。
明日からお正月休みの始まりです。

あちこちで雪の便りも聞こえてきます。
ワクワクする気持ちが盛り上がりますけど・・・

でも風邪をひいて本調子でない夫。
今日は何とか出社しましたが、大丈夫なんやろか。


さて、一週間ほど前から玄関に置かれていた このゴム引きの手袋。
Img_2617_2
夫が買ってきたのですが、何に使うのかな~?と思ってました。
洗車か、庭仕事か・・・・
そしたら昨晩、その目的をニコニコしながら明かしてくれました。

「雪遊びのときにぴったりの手袋!」 なのだそうです。

「手首にしっかりフィットするし、内側は布なので暖かそう」なんだって。

あまりに嬉しそうに話すから 言えなかったけど・・・
こんな小物より もっと攻めなきゃならない大物があるでしょうよ、ねぇ。

それと、早く風邪を治してください。gawk

| | コメント (8)

2008年12月25日 (木)

サンタが廉にやってきた!

届けてきました、おばちゃんサンタ(笑)

1225ren_present2

なかなかよろしいんじゃないでしょうか?

Img_2612_2

サイズもばっちり。

何より母が喜んでくれて、早速コレをつけて散歩に出かけて行きました。

おばちゃんサンタ、満足!  シリウスママ、ありがとう~♪

|

クリスマスプレゼント

今年のクリスマスはなんの飾りつけもない
シンプルクリスマスでした。

でも可愛い子たちへのプレゼントは手を抜いちゃいけません。

アンコ&キナコへは
クロックスのマンモス。アンコはピンクでキナコはブルー。
これで 私のマンモス3者争奪戦がなくなります。(゚ー゚;

マルクへはリビングでごろりと寛げるクッション。
Img_2594
早速その感触を確かめております。

そしてもうひとり、主をなくして失意の廉にプレゼント。
1225ren_present
こげ茶の革でハーフチョークカラー。
髑髏団の構成員にしてやろうかと思ったけど
ボクサーに髑髏団ってハンパなく怖そうなんで やめました。
赤い石がポイントのコンチョカラーにしました。
似合うといいなぁ。

で、このカラーを作るのにシリウスママの助けをお願いしてしまいました。
久しぶりにシリウスママとゆっくりお話できて楽しかった。
シリウスママは、これまたこんな可愛いカラーを作成。
Img_2606
パウ柄の下からベージュの革が覗きます。
プレゼントする子にとてもよく似合うはずです。
これからいっぱい幸せを感じてほしいです。

さて、アンキナはクラブのクリスマス会でまだしばらく帰宅しません。
これから父のお参り方々、廉にプレゼントを届けにいってきま~す。

Img_2495_2
あ、このお嬢ちゃんへのプレゼントは・・・
ありきたりですが、彼女の好きなカツオのおやつ。
♪♪だけど ちっちゃいからカツオを半分しかたべられな~いの。
   かわいそうね~ロッちゃん♪♪
残りの半分は兄ちゃんにとられていますcoldsweats01

| | コメント (8)

ぼちぼちと・・・

Pontgarten  
   
ようやく11日の日記を書くことができました。
書かずに通りすぎることは出来ず、
でも冷静に書ける自信も持てず、
2週間近い時間が過ぎてしまいました。

でもこれでもまだ冷静な日記ではないかもしれません。
もっと時間が経ったとき読み返すと
「あらら~」な文面かもしれません。
でもなんとか読める文になったと思います。

これからぼちぼちと
この2週間にあったことも
書き加えたいと思います。

励まし支えてくださった多くのお友達に
この場をお借りして 心からお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。

| | コメント (14)

2008年12月23日 (火)

にぎやか野生

今日は久しぶりに野生に行き、
たくさんのお友達と遊びました。

遊びに行く気配を察知して マルクが早朝から急かす、急かす(笑)
マルクの鼻にせっつかれながら意気込んで自宅を出たものの
途中でカメラを忘れたことに気づき 引き返しました。
どうも荷物がすっきりしてるなぁ~と思っていたけど、
これを忘れちゃ話になりませんよね。やっぱり呆けてるのかな・・・。

で、先ずは本日のメンバーをお名前だけ先に。(敬称略)
ボン・オーレ・KID・風太・BIBI・ange・フランソワーズ・GAIA
アスティ・マック・リック・プッチ・シリウス・レグルス・プロキオン・マルク
総勢16頭でした。

でもね、ちょっと曇りがちな空の下 みんな走るdash走るdash
結果、写真はその殆どがブレブレでした。
とっても楽しそうな表情の面々を残せなくて クヤシイデスsign03

かろうじて見れる写真を以下にご紹介。
1223yasei2_2_2
スカジャンがお似合いのボン。
おもちゃを死守しつつも、若い衆のよき遊び相手になってました。
1223yasei2_10
もう一枚、お口の中に おもちゃ3つキープの可愛いボン。

こちらはオーレ。素敵な笑顔を送ってくれてますが・・・
1223yasei2_5

1223yasei2_4_3
誰かが前を横切って・・・
1223yasei2_3
「う~ん、もうっ!」ってお顔になっちゃったcoldsweats01

1223yasei2_12
小花模様のウエアが可愛く似合っているBIBIちゃん。
じっとしていると愛らしさ全開ですが、一歩走り出すと
速い!速い!速すぎます!!
カメラが全く追いつきませんでした。だから静止画のみでごめんね。

1223yasei2_27
こちらはボンチチさんにボディチェックを受ける(?)風太。
この日もBIBIちゃんと一緒によく走ってました。
でもボンに負けじのオモチャ好き&マルクに負けじのレトリーブ好きで
多くのお友達とも楽しそうに遊んでました。満足したかな?

1223yasei1_3
すっかりフラットらしくなった(?)KID。
ランにお友達が加わるたびに、
ご挨拶&かけっこで いいムードを作ってました。
1223yasei2_11
angeちゃんともいい雰囲気heart04
1223yasei1_2
左・KID、右・マルク。フカフカの落ち葉の上を軽快に走っています。

そして、angeちゃんは男衆の人気者shine
1223yasei2_22
水辺ではなかなか見られなかった、angeちゃんとマルクのツーショット。
おっちゃんの口説きが実を結ぶか・・・???

と 思ったら、
1223yasei2_23
若者にそのチャンスを奪われる ヽ(*≧ε≦*)φ

1223yasei2_25
・・・・・仕切りなおし。(笑)

さて、こちらは一度お目にかかりたかったGAIAくん。
1223yasei2_18
念願かなって「こんにちは。」
かわいいheartかわいいheartおまけにおりこうさん。
GAIAママさんの「GAIA~」という一声でささーっと戻ってきます。
すかさず「K○D~」「マル○~」ってアツく呼び戻す母達も
いたとか、いないとか(笑)
1223yasei2_33
そしてGAIAくんの今日のお仕事、「リックくんのお散歩係」です。
リックくんの戸惑った表情が、これまたとても可愛いのです。

1223yasei2_7
こちら お久しぶりのマックくん。久しぶりでちょっと遠慮してた?
オモチャを投げる時、一緒に待ち構えてくれていたけど、
その殆どを優しく他の子に譲ってました。
1223yasei2_40
でもふと気付くとこのドロドロっぷり!結構遊びましたね~smile

1223yasei2_21
プッチくんも、ほれ この通りsmile あっぱれな汚れっぷり。
マリプママさん、spaお疲れ様です。でも泥んこになるまで遊べるって
それだけ元気な証拠。 喜びましょう~notes

1223yasei2_36tnp
フランソワーズちゃん。目線の先は、angeパパさんです。
いつもパパさんの傍でニコニコ。
1223yasei2_20
だからパパさんもニコニコ~catface と思ったら、間違えた!!
黒い子はKIDでしたsweat01
1223yasei2_16
こっちが正解!パパさんもニコニコ~catface

フランソワーズちゃんは、この日 マルクとも遊んでくれました。
とても嬉しかったなぁ。ありがとう。

1223yasei3_2
こちらはCH.アスティ。お遊びをご一緒するのは久しぶり。
おっちゃんと一緒に走ってもらいたかったけど
色男っぷりを発揮しすぎて(?)木陰で休憩させられ中?
また遊んでちょーだいね。

私はこのあと用事があったので 一足先に失礼してしまいました。
だからシリウス家とは入れ違いになってしまいました。
シリウスくん・レギちゃん・ロキくんのお写真がなくてごめんなさい。

でもあとちょっとお写真は続きます。
1223yasei2_15
二組の父子の図♪と思って撮ったら・・・・
あれれ?風太パパさんと一緒に居るのはKID。
嬉しそうにこっち見てるし・・・・KID、どこの子?(笑)

1223yasei2_39
左から、マルク・風太・BIBI&ちょぴちゃん(笑)

1223yasei2_38
ちょぴちゃんに遊んでもらうマルク。

ここ暫く静かな散歩が続いていたので、この日のマルクは
いつも以上に嬉しそうでした。
サプリの効果もあるのか、足の震えも後半は止まって
最後まで元気いっぱいに遊んでいました。
1223yasei2_31tnp
ナオぼんさんからのお手製クッキーもいただいて、この笑顔!
思いきって連れて出てきてよかったです。
この笑顔に励まされます。私も笑ってなきゃ、父も悲しむよね、きっと。

ご一緒してくださった皆さん、どうもありがとうございました。
また遊んでくださいね。

| | コメント (12)

2008年12月16日 (火)

主を偲んで・・・

実家に居るボクサーの廉とマルク、
共に父が大好きでした。
特別な繋がりがあったわけではありません。
でも家族の中で誰が一番偉いのか、
それを感じていたのでしょう。
廉はもちろん、マルクも父と外出すると
父の傍をぴったりとついて歩きました。
我が家に来てくれた時も、
帰り際は必ず外の道まで出て、
父の姿が見えなくなるまで見送っていました。
0328himuro_3tnp
(今年の3月28日、奈良・氷室神社の枝垂桜にて)
たまに、父と奈良公園を散歩したり、
公園近くのギャラリーに奈良の作家さんの作品展などを
一緒に見に行きました。
父は、おっとりと歩くマルクを
「ええ子や。」「ええ子や。」と頭を撫でながら褒めてくれましたっけ。
マルクも嬉しそうだったなぁ。
もっともっと時間を作って 一緒に出かければよかった。

でも、父は本当は動物が嫌いな人でした。
最初に実家で飼った黒ラブは、絶対家の中で飼うことを許してくれず、
私たちは泣く泣く 昼は外、夜は玄関という飼い方にしました。

そんな父だったので、私たちがドイツから帰国して
暫く実家に世話になっている時も、
検疫を済ませて出てきたマルクを、家の中に入れてくれませんでした。
自分の家に住めるようになるまでの2ヶ月ほど
マルクは玄関生活をしていました。

母が廉を迎えたいと言い出した時も、「外飼いなら許す。」とだけ。
家の中で飼いたい母と、これが元で大きな夫婦喧嘩になってましたcoldsweats01
怒った母がドサクサにまぎれて、
マルクを家の中に入れちゃったりしました。

でもその時、マルクが父や母の雰囲気を察知して
家の中でその身を小さくしていたのが幸いしたのかな?
「あ、そんなにガサゴソしないのね?」と思ったのでしょうか、
それとも根負けしたのでしょうか、
父は 廉を家の中で飼うことを許したのです。

こうして廉は実家の子になり、
いつもリビングの決まった場所に座っている父の横に
くっついて過ごす子になりました。

父が居なくなってしまったら、廉はくっつく存在がなくなり
どうしてよいかわからない様子で
ソファの上で小さく丸まっています。


そんな廉を励ましたくて、一緒に散歩に出ました。
「主を偲んで走ろう会」です。


13日の通夜・14日の葬儀と、目が回るほど忙しい日が続き
廉とマルクは合間を縫ってのご近所散歩ばかりだったので
この日は大喜びで走り回ってました。
1216hjks2tnp

1216hjks2_26tnp

1216hjks1_15tnp

1216hjks2_6tnp
元気いっぱい走るふたりを見ていたら、こちらも元気をもらえました。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

父のこと

12月10日はアンコ&キナコの16回目の誕生日でした。
そして翌、11日は私の両親の46回目の結婚記念日でした。
二日連続で“おめでとう”を贈りあうはずでした。

それなのに12月11日、午後7時過ぎに
実家の父が 突然胸の痛みを訴え倒れました。

母からの「パパがおかしいの。すぐ来て!」という電話で
数分後に実家に駆けつけた私。
リビングに仰向けに倒れている父は 意識がありませんでした。
気道確保のために首の下に手を入れると
数十秒に一度 苦しげに「ガーッ」と息をするだけ。
呼びかけにも答えてくれません。
手を握ると、いつも柔らかく温かだった指先は冷たくなっています。
握り返してもくれません。
「パパ!」「パパ!」「しっかりして!」・・・
呼びかけるしかできない自分をもどかしく思っている間に
救急車が来てくれました。

隊員の方の迅速な処置で、心筋梗塞であることがわかりました。

すぐに病院へ搬送。私は救急車へ同乗しました。
救命センターに運ばれた時は、きっと危機をのりきれると思っていました。
でも父の心臓は再び鼓動をうつことはありませんでした。
午後8時58分、母の到着を待って死亡を確認。

突然に、父は私たち家族の前から逝ってしまいました。
79歳でした。

父を受け入れてくれた病院は、
16年前の前日に アンコとキナコが産声をあげた病院でした。
あの時は家族みんなで喜び、この日は悲しんでいる。
なんで・・・?という思いしか浮かびませんでした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

数日前から体調がすぐれないようでした。
でも軽く風邪をひいたくらいのことかと思っていました。
11日の夕方にアンコが見舞った時も普通に起きていて、
帰宅するアンコに付き添って
途中の郵便ポストまで 葉書を投函かたがた歩いていました。
アンコが私の家に戻ってきて「じいじ、わりと元気だったよ。」と
話してくれていると、
父から「(アンコは)無事に家に着いたか?」と
気遣う電話がかかってきました。
そして 電話を切った直後に 父は倒れました。

今まで“心臓に問題あり”という診断をもらったことなどない父でした。
だから一番驚いているのは、当の本人かもしれません。
でも残された家族も、なんの言葉も交わせずに
たくさんの思いを残してしまいました。
直後からずっとその思いに捕らわれています。
そこから立ち直るのには、まだまだ時間がかかりそうです。

でも直前まで好きなことをして好きなものを食べて
一瞬の痛みの後に天に召されるなんて
お洒落でスマートな父らしい逝き方のように思います。
母に介護をさせることなく逝くなんて、
いつも母が楽しく過ごす様子を 黙って笑ってみている
やさしい父らしい感じもします。
でもね、こんなに早く逝かなくてもよいと思うのです。

今年の9月15日、95歳の父の恩師に会いに行きました。
0915hujie_4tnp
先生の100歳のお祝いに、また会いましょうと約束しました。
あれから3ヶ月も経ってません。


私は 父のプロ並みの刃物の研ぎを学びたかった。
包丁を上手に研ぐ方法を教えてもらいたかった。
「近々教えてね!」って頼んでいたのに・・・・
死んだ後に 父の寝室へ入ったら、
ベッドの枕元にこんな本がありました。
1225toishi
「これ読んで学べ」ってこと?  泣けました。


父は合繊メーカーで流行色を中心としたファッション企画をしていました。
その傍ら、趣味で日本の大工道具を集め
それを使って木工を楽しんでいました。
1225yutakanikki_2  

  

1225yutakanikki2
  


↑コレクションの鉋や鑿を飾っておくショーケースも自分で作りました。
サラリーマンをリタイアしてからは、趣味の世界で力を発揮。
削ろう会」なる会に入り、道具使いの腕に磨きをかけてました(笑)
この会のHPを覗いたら、父が載っていました。
写真の父は笑っていました。  泣けました。


1225yutakanikki3
↑この写真は1962年の父。
仕事でパリに行ったときのものです。
一緒に写っているのはYSL氏。氏も今年6月に亡くなっています。
それほど仲良しじゃなかったと思うのに・・・。
このフレームも父の手作り。
お気に入りの写真は、自分で額を作って入れていました。
Img_2604Img_2605


会社員だった頃の父は、
あまり私たち子供に関わってくれませんでした。
でもリタイアしてからは、それを取り戻すかのごとく、
子供たちのこと・孫(アンキナ)のことに
とても心を配ってくれていました。
昔より今の父が大好きでした。
最近は思春期のアンキナを相手にキリキリする私の思いを
父はいつも微笑みながら聞いてくれていました。
父に話すだけで、随分心穏やかになりました。
父の傍にいると、温かな毛布にくるまれているような気持ちになりました。
もう温かな毛布はありません。
でもこれからは父を手本に、父が私の中に遺してくれたものを大切にして
生きてかねばと思っています。

長々とまったく私的なお恥ずかしい おセンチな話を書きました。
しつれいしました。

|

2008年12月10日 (水)

ルミナリエ

12月10日、
この日はアンコ&キナコの16回目の誕生日。
どんなお祝いをしようかと思っていたら
ボン家よりルミナリエウォークのお誘いをいただきました。
夫も定時退社が可能な日なので 会社に迎えにいき、
家族そろって神戸方面へ向かいました。rvcardash

まずはAshiya-Dog-Walkにて
若葉家と風太家と合流。
そして かる~く腹ごしらえ。
1210luminarie1
美味しいパンと
ボン家特製の
暖かいミルクスープ。

ご機嫌な音楽の中で
おしゃべりしながら
モグモグ。

これだけで
もう十分楽しいって感じに
なってしまいます。

でも本当のお楽しみは
これから。

一度は見たいと思っていた
ルミナリエ会場へ・・・。

1210liminarie2
なんと! 写真では描ききれない美しさでした。

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
街の復興・再生への夢と希望を託し、
大震災の起こった1995年の12月に初めて開催されたルミナリエ。
今年で14回目となるそうですが、
荘厳なオリジナルのBGMが流れ、
やはり、単なる冬のイルミネーションイベントとは違った印象を受けました。

~この明かりの元に あの地震を・亡き人を 偲ぶ人がいる~

そう思うと、これからもずっと続いてほしいと願いました。
なんてことを考えながらも
美しい光にテンションもあがり、
ワンコ共々 記念写真の撮りあいっこなどを楽しみました。
1210luminarie3
ルミナリエに負けじとお目目ビームを飛ばす黒い子たち(笑)
左から風太・ボン・マルク・若葉・小春です。小春ちゃん、お疲れ?

1210luminarie4Luminarie5

人の流れの邪魔にならないように、
ワンコたちは側道を歩きました。
それでも十分美しさを楽しめました。

Luminarie6

最後は光の教会の中にいるような気分になりました。
企画してくださったボン家の皆さん、
ご一緒してくださった若葉家、風太家の皆さん、ありがとうございました。
アンキナにとっても 心に残る誕生日になったようです。

帰宅後はお祝いのケーキでティータイム。
1210birthdaycake
この1年も勉強にはげみ部活を楽しみ 元気で過ごしてください。 


・・・・・

この日はまだ、このルミナリエが私にとっても
亡き人を偲ぶ光になるとは思ってもいませんでした。
来年もまたこの光に会いにきたいです。

| | コメント (4)

2008年12月 9日 (火)

ロッタ ワクチン接種

1018mopetto_2tnp
実家の保護猫「モペット」(←現在はなぜか呼び名が「ミミ」になってます。)
の体調が悪いので病院へ連れて行ってほしいとの依頼があり、
どうせならロッタのワクチンも一緒にしてもらおう、と
2匹を連れて病院へ行ってきました。

ミミとロッタ、車の中でキャリー越しに初顔合わせ。
と言っても互いの姿は見えないので 鳴きあってご挨拶。

この2匹、全く対照的な性格の持ち主です。

先ずはミミ。
家の中ではおとなしく、誰が抱いてもだま~って抱かれています。
よって、アンキナはミミの大ファン。
でも、病院へ連れて行くと 豹変wobbly
威嚇しまくりなのだそうで、家を出るときから洗濯ネットに入ってます。
診察室でも「ギャーォ!!」と怒ってました(苦笑)


変わってロッタ。
家の中では暴れん坊。
抱かれると どんどん機嫌が悪くなる。
撫でてても そのうち機嫌が悪くなる。
「触るニャ!抱くニャ!」と女王様のような態度。
アンキナの評価はすこぶる悪い。
でも病院へ連れて行くと、驚くほど大人しい。
採血も強い補綴無しで、いとも簡単に取らせてくれます。
いい子なのね~と喜ぶ飼い主の横で、
ドクターはこう仰いました。
「猫の恐怖への反応は ほぼ2つに分類されます。
ひとつは攻撃的な態度に出るタイプ。
もうひとつは固まってしまうタイプです。」
つまり、ロッタは「いい子」なんじゃなくて 「固まってる」だけ。smile

でもいいや、飼い主としては 家で暴れん坊でも
外で人に爪を立てるよりは 心の痛みが少ないです。

ワクチン打って流石に1日おとなしいかと思ったら、
夜中、皆が寝静まってから
家中のあちこちからオモチャをかき集めて遊んだ模様。
翌朝のリビングルームが“ロンパールーム”になってました(笑)
Img_2530
体重3.1kg

| | コメント (4)

2008年12月 8日 (月)

おいしいおみやげ

東京に住んでいる弟が、奈良へ帰省しました。

今回持ってきてくれた東京土産がコレ↓Img_2525
Img_2526
ねんりん家のバームクーヘン

Img_2527

外はカリッ。
中はしっとり。
口に含むとバターの香りが広がって
風味の良さに
すっかり嵌ってしまいました。

ふわふわのバウムクーヘンもいいけど
ワタシはしっかりめの食感の方が好き。

何口食べても「うん!おいしい~」と思ってしまいました。

ワタシのお気に入りバウムクーヘンはこれに決定flair

でもね、大変残念なことに、通信販売はしていないそうな。

弟の帰省土産は、今後これにてお願いしました(笑)
夫の東京出張土産も これにしてもらおうっと。

| | コメント (2)

2008年12月 7日 (日)

湾岸うろうろ

今日は朝からインテックス大阪へ。
大阪インターナショナルドッグショーを見に行きました。

フラットの審査は10時37分~ということで、
開場して間もなく 会場へ入り
まず目指したのは恒例の「みちのくファーム」。

マルクのおやつをまとめ買い。

かごからあふれるほどの量になりました。
これを見たお友達が えらい驚いて写真に収めてくれましたが
かごから溢れる量すべてが我が家の分ではありません。

廉やビスケの。お友達3名の。
その全てを一まとめにかごに入れていたので
大量になったのですよ。

これ全て我が家の分だったら、
マルクはきっとウホウホだったはずcoldsweats01

でも我が家のお買い物分は これだけです。キッパリ!!
Img_2524

そのあと、ご一緒してくださったオーレ家・風太家と
会場のショップをうろうろ・・・。
カラーのデザインを研究したり、フラットグッズを探したり、
なんだかんだとしているうちに、フラット審査の時間。
ここでアージョ家のみなさんと合流。

Img_2521
リング上のアスティ(手前)と、KIDのおじさんのあきらくん。
どちらにも頑張ってもらいたい気持ちで見てました。
ウィナーズのアスティ、おめでとう。

Img_2522
こちらはバディ。ぶれちゃってごめんなさい。
バディ&インディとアスティが走るリングにわくわくしました。

ショーはこれで何度目の観戦だろう。
最初の頃はなんだかわからないまま見てましたが、
だんだん良いとか悪いとかがなんとな~くわかってきたような・・・。
見ているのが面白くなってきました。

さてその後は、近くまで来たし と オーレ家・風太家をお誘いして
IKEA鶴浜へ向かいました。
日曜だというのに、意外や空いてました。
キッチンやベッドを肴にあれやこれやと話が盛り上がり、
夫と二人で見に来るのとは 違う楽しさがありました。

なにより、買い物中よりカフェでの話のほうが
夢中になったし(笑)
なんでこんなに面白いんだろう・・・・誰が原因?!smile

オーレ家の皆さん、風太家の皆さん、
おかげで楽しいお出かけの時間となりました。
ありがとうございました~。

帰宅後は、まだ明るかったので マルクと一緒に散歩に出ました。
昨日 不完全燃焼させてしまったので、
今日は自由に走り回れるコースをセレクト。
伸びやかに走るマルク。
生き生きと 全身に楽しさをみなぎらせて走る姿は
親バカとは知りつつも ステキだと感じてしまいました。
自由にさせすぎて足がドロンコになり、
家に入れる前に掃除に苦労しましたが、
彼の嬉しそうな表情を見ていると 許してあげちゃう気分になります。

| | コメント (14)

2008年12月 6日 (土)

雰囲気出すぎ!

ひゃ~、今日は冷たい風が吹きました。 sad
でも寒さに負けず、出かけてきました。
Wm1206a
風太家の皆さんとご一緒に、
大阪、梅田スカイビルで開催されている
ドイツ・クリスマスマーケット2008に行きました。

Wm1206b
屋外イベントなので、ワンズも一緒に楽しめます。
キリスト生誕の様子を再現した「クリッペ」をバックに記念撮影。

Wm1206c
巨大なクリスマスツリーをバックに、左・風太君、右・マルク。

風太君の耳のたなびき方を見てもお分かりいただけるように、
都会のビル風も手伝って、つめた~い強風が時折吹き付けてきます。

冷たさに鞭打たれるような感じです。

本場ドイツのクリスマスマーケット(ヴァイナハツマルクト)は
氷点下の気温の中で楽しむってこともざらですから、
今日は かなり本場のマーケットに近い感覚で楽しめ(?)ました。

なので、
Wm1206d
クリスマスマーケット名物「グリューヴァイン」
(スパイスを効かせたホットワイン)も
とてもありがたく飲むことができました。
あ、私のはアルコールゼロの 子供用、
スパイシーホットグレープジュースです。
でも熱々の一杯で、体が温まります。

それにしてもこの寒さ、クリスマスマーケットの雰囲気を出しすぎてます!

このあと、骨付き肉入りザウアークラウトのスープと
ジャーマンポテトなんぞをいただいた後、
次なる目的地へ出発!!

Ashiya-Dog-Walkのボンくんのところへ
オーダーしていたパーカーを受け取りに行きました。

お店でまずご挨拶を済ませたら、
ちょっと腹ごしらえ。
Img_2513_2トラットリア・ラ・バラッカにて
遅めのランチをいただきました。

ここもテラス席はワンズOKですが、
あまりに寒すぎるので
彼らには車で待機してもらいました。

これは小エビとルッコラのトマトスパゲティ。
いつもながら、美味でした。

ハルちゃん、お店に連絡を取ってくださって ありがとうございました

そして再びA.D.W.に戻り、
チーム芦屋の皆さん&風太家とおしゃべりタイム。
“カフェ・ボン”オープンでした(笑)
ちょこっと寄りましょ、な感じだったのに、
気づくと薄暗くなるまで話し込んでました。
お邪魔いたしました。
Img_2514
受け取ったパーカーを早速その場で羽織ってみる夫。
そのまま着て帰りました。

帰りの車中で「これ、暖かくていいなぁ~」と
惚れ込んでましたよ。
いつもステキなウエアをありがとうございますnotes
大切に着ますね。

とても楽しい時間を過ごしましたが、
風太君とマルクにとっては、少々不完全燃焼だったよね。
この埋め合わせは、またいつか。
風太家の皆さん、チーム芦屋の皆さん、
今日は寒い中、本当にありがとうございました。

| | コメント (8)

2008年12月 5日 (金)

ビフォア・アフター

Before1128
ビフォア

After1205
アフター

やっとバスルームのリフォームが終わりました。
21歳の寒くて愛想のない「お風呂場」が、
暖かくて機能的な「バスルーム」に変わりました。

これを誰より楽しみにしていたのが お風呂好きのアンコ。

一番乗りで入りました。
湯船につかりながら「もう、ここに住む!」と
バスルームの住人宣言。

お風呂上りには、
「私 大人になっても、
自分でこういうお風呂のある家に住めるようになりたい。
そのためにはよく勉強してしっかり稼げる人にならなくちゃね。」
と、申しておりました。
時はまさしく期末考査の真っ只中。
がんばってください。

そこまで喜んでもらえて、きっと夫も満足でしょう。

| | コメント (14)

2008年12月 3日 (水)

ポチって届いた

ぐふふふ・・・ψ(`∇´)ψ

TVドラマで某女優さんが着ていたTシャツに一目ぼれ。
ネットで見つけて 思わずポチン。

届いたよ、

Kisst

某女優さんはACEのT でしたが、ワタシはPAULの。
右手をちょいと上げちゃって・・・
heart02 heart02 heart02 heart02 heart02 あぁ、なんてステキ heart02 heart02 heart02 heart02 heart02

浮かれている私の背後で
1203
ほかの家族と同じような反応のマルク なんですけど。sweat02

| | コメント (12)

2008年12月 2日 (火)

昨&今のリース

1202risu

アージョママさんのご質問に答えるべく、
昨年のリースと今年のリースを並べてみました。

1年経つと水分が抜けてほっそりします。
色も緑から茶色になります。
かちっと堅くなります。

実は2年前にまだフレッシュな土台を使ってリースを作りました。
すると取り付けたリーフの重みで リースが楕円に変形しました。

やはり1年寝かせて、堅くした土台を使うことが
大切だと学びました。

さて、12月に入りました。

周囲の家々にイルミネーションが灯り、
ドアにリースが掛けられているところもちらほら。
そろそろ取り掛からなければ・・・・。
でも気ばかり焦って、手が動かず。coldsweats01

| | コメント (4)

2008年12月 1日 (月)

くるくるくる

今日も原っぱへ出かけました。
足取りが軽くなるような、すばらしい天気でした。

待ち合わせのお友達が来るまで遊びます。

1201hjks1

1201hjks2

1201hjks3

今日は“ブラックおばけちゃん”がやっつけられてます。

1201hjks4

きせつはずれ・・・

1201hjks5
一休みの後・・・
1201hjks6
発掘作業に突入!!
1201hjks7
coldsweats02 深すぎませんかぁ?!

原っぱを走って巣穴に入るネズミ(?)を見つけたようでした。
走って追いかけて行き、巣穴捜索に燃えてました。

1201hjks8
あなた だ・・・・だれ?sad


さぁて、そろそろ待ち合わせの しをんさんが来られるよ。

そう声をかけると、パーキングの方角に注目のマルク。
1201hjks9

大好きなしをんさんと合流したら、柳の並木へ向かいます。

そして恒例のくるくるくる。
今年で3回目になるかしら。
剪定された柳の枝をくるくる巻いて、リースの土台を作ります。
1201hjks10
まだやわらかい柳の枝は細工がしやすいです。

1201hjks11
「ボクも手伝います。」
1201hjks12
ウソです! 
優しいしをんさんの手から 出来立てリースを奪い取り
ガリガリかじってますannoy
それでもニコニコ許してくれるしをんさん。
だからマルクはしをんさんが大好きなのだ。
1201hjks13
ふんっsign03 pout
Img_2483_3これを来年の今頃まで
じっくり寝かせます。
あめ色になって硬くなったら
リースの土台に使えます。

そして昨年作った土台が
今年のクリスマスリースになります。
Img_2489
青空の広がる、本当に気持ちのよい散歩でした。
でも マルクなら、こんな天気だと泳ぎたかったに違いない(笑)

| | コメント (8)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »