« モ~、大変 | トップページ | 咲いた2 »

2009年4月15日 (水)

れんまるでラン

家庭の事情により、
今日は母の犬・ボクサーの廉とマルクで
野生のランに行った。

昨日の雨のせいで、今日はわりと涼しかったし、
稲荷山は水はけが良いようなので
地面のコンディションは悪くないだろうと思ったからだ。

思ったとおり、十分遊べるコンディション。
そして 貸しきり状態。

しか~し、ここにも目の周りにたかる虫が居た。
毛虫もちらほら現れているし、もうここでのお遊びも終わりかな。

0415inari
私のそんな気持ちなどお構いなしに、
元気いっぱいボール遊びをする廉とマルク
廉は3歳。マルクと比べればいつまでもヒヨっこに思えてしまうけど
実はマルクより立派に家の中で働いている。

まずは番犬!
来客時に吠え立てるようなことはしないけど、
見知らぬ人が上がってくると首を低くして「ウ~ウ~」と唸る。
東京に住む弟が帰省すると、いつもこんなお出迎えをして弟に叱られている。
警戒態勢から攻撃に転じることはないけれど、
この顔に睨まれて唸られたら結構怖い・・・と思う。
この行動は外出時には現れないので、確かに家を守っているのだろう。
父が居なくなった今は、とても頼もしい存在になっている。
Img_3315

それから猫の遊び相手♪
実家に居る猫のミミと本当によく遊ぶ。
噛まれても引っかかれても 「ヒャンsweat01」と泣くことはあっても
絶対に怒ったりしない。
顔に飛び掛ってくるミミの体に ガブッと噛み付いたりしてるけど、
ミミが悲鳴を上げないところをみると 力加減は完璧な様子。
組んず解れつのお遊びから 家中を追いかけっこまで 兎に角よく遊んでいる。

家を守り、家族に対しては優しく忍耐強い。顔に似合わずお茶目。
ボクサーの性格について調べてみると、この点においては
廉も実にボクサーらしいと言える。

でも年齢的なものもあるのだろうが
出会う犬との相性の良し悪しがはっきりし出した。
全く大丈夫な子もいるのに、挨拶の時から危なっかしく
些細なきっかけから揉めてしまうこともある。
揉めたら絶対自分からは引かないのも困るところ。
はじめましての犬と出会う場合は要注意の廉。

ボクサーには こういう性質もあるのでしょうか・・・。
Img_3308
ペットショップで8ヶ月まで売れ残っていた廉。
身体は大きいのに 家庭も知らず主人も知らない子を譲り受ける時、
母も私も多少の不安があった。
でも人の顔をまっすぐに見る姿に、なんとかなるはず!と思った。
その思いは間違っていなかった。
あっという間に 母の家の子となっていった。

躾の上では、オモチャ等好きなものを素直に渡すことができないなど、
問題を残しているけれど、呼び戻しなどはマルクより機敏に反応する。
今日のランでも、ボールを咥えたら一目散に私の元に戻ってくる姿に
ちょっと感動した。

ボクサーもフラットと同じように、病気の多い犬種だと言われている。
廉もマルクもいつまでも元気で過ごして欲しい。
Img_3316

|

« モ~、大変 | トップページ | 咲いた2 »

れん・ビス・マルク」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

陸あそび」カテゴリの記事

コメント

肌寒かった分昨日はワンズには過ごしやすかったでしょう!
色々な思いは巡りますが、とにかく幸せな顔をして
私たちの側にいてくれる子達に感謝ですね・・

投稿: シリウスママ | 2009年4月16日 (木) 07時11分

ボクサーを愛して止まない犬友達がいます
3匹男・女・女
長男は家を守ってるのよくわかります
家で見る顔と、ランで見る顔全然違いますもん

女の子たちはパパさんの寵愛を一身に受け
顔がすごく穏やかで、どこに行ってもパパのそばで優等生ですよ♪
ボールを一目散に持ってくるトコも同じ☆
ティアラ達とボール遊びが出来る他犬種ってあまりいないんですよね~

長男は去年、長女は一昨年どちらも胃捻転でなくなりました
夜中に急に苦しみだしたそうです、普段と変わらない生活をしていたのになんで??食後に暴れたりしてないんですよ
なので廉くんもどうぞ胃捻転にはお気をつけください

投稿: ティアラママ | 2009年4月16日 (木) 11時48分

ウチのご近所にいらっしゃったボクサーの「シスコ」とボンは幼馴染でとても優しい「シスコ」です。
今は、お引越しされて遠く離れて会えなくなっちゃってるけど、いじわるして「あ!シスコ???!!!」って言ったら探すんだよ~。
ワタシの中では、フラットとボクサーって、相性いいんだよね。
でも確かにどちらも、病気の多い犬種だから、、、。
元気でたくさん『幸せ』感じて欲しいですよね。

投稿: ハルちゃん | 2009年4月16日 (木) 13時16分

☆シリウスママ~、

私は過ごしやすいと思ったけど、ふたりにはまだまだ暑かったみたい。
大きな舌をだしてました(笑)

そう、元気で傍にいてくれることが
何よりの親孝行なのだよ、と話しかけています。

投稿: マルクまま | 2009年4月16日 (木) 20時00分

☆ティアラママさん、

ティアラママさんのブログで以前拝見したあの子かな?
胃捻転って運動直後などに起きるものかと思っていました。
違うのですね。怖いです。
十分に気をつけます。

考えてみれば、マルクもフラットのお友達以外で
一緒にボール遊びできるのは廉だけかな。
廉はマルク以上に真面目にボールを追うので
マルクも頑張って遊ぶので、長続きします。
ハルちゃんのコメントのように、ボクサーとフラットは
相性がよいかも・・・。

投稿: マルクまま | 2009年4月16日 (木) 20時11分

☆ハルちゃん、

ボンにはシスコがいましたね~。
やはりボクサー&フラットは相性が良いのだと思います。
コートも顔つきも全く正反対の両者なのにね。
おもしろい♪

マルクが今でも名前を口にすると探すのは
ハンブルクで仲良しだったローデシアンリッジバックの
「シューナ」という女の子でした。
マルクより半年お姉さんだったシューナ。
底抜けのパワーの持ち主で、出会えばいつまでもいつまでも
一緒に遊んでました。
今でも「シューナは?」というとキョロキョロ探し始めます。
こういうお友達が居るっていいものですね。

投稿: マルクまま | 2009年4月16日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モ~、大変 | トップページ | 咲いた2 »