« TEBURA大好き | トップページ | コネタいくつか、・・・ »

2009年11月28日 (土)

無事終了~♪

だぁ~・・・sweat02コメントへのレスを また溜めてます。
大変失礼しています。
言い訳ひとつ書かせていただければ、
心配事に心奪われ、皆様からいただいたコメントへ
じっくりと向き合う余裕がありませんでした。

でも明日になれば少し余裕ができそうです。

もう少しレスへの時間をください。
ごめんなさい。

こんな言い訳書きながら、更なる記事をアップするのは、
大切なことを早く書き残しておきたかったからです。

何が無事終了したかと言いますと・・・。

S091128_1_2
↑11月28日(土)午後0時のマルク。

S091128_2
↑11月28日(土)午後0時10分のマルク。

ここは病院の待合室。
じーっと出入り口に身体をむけて、
静かに しかし 断固とした意思を示しております。

今日はマルクのお口の中の“爆弾bomb前歯”の抜歯手術。

彼は絶食絶飲に凹み、苦手な病院に凹んでおります。

でも、放置していても炎症を繰り返すばかりで
つらい歯痛はいつまでも続く。
1度の我慢で、もう幾度も苦しまなくて済むのです。
凹むマルクを目の前に、そう自分に言い聞かせてました。

ドクターの話によれば、前歯といえども犬の歯は根が深いので
抜歯後の痛みはそれなりに強いのだそうです。
でも、犬の口腔内組織の回復力は人間のそれより速いので
痛みも1日2日で軽減されるはず、とのこと。
そして、折れた歯の放置による炎症よりは
はるかにましな痛みだと言われました。

麻酔を立て続けにかけるのが恐くて、
前回のバイオプシーから一月以上あけてしまったけど
本当はもっと早くに手術に踏み切るべきだったかしら。
そんな後悔をも抱きつつ、マルクをドクターに預けました。

そして午後6時。
S091128_3
無事帰宅。 
点滴注射の痕の絆創膏が痛々しいかな。
すぐに食事はとれないので、とりあえず山羊ミルクで「おつかれさま」。
歯は歯茎に埋まった部分のかなり奥までひびが入っていたようです。
いったいいつ、何がぶつかって折れたのだろう・・・。


夕食は10時ごろに完全ふやかしのフードを食べ
やっとひと心地ついたようでしたが、
その頃から痛みどめが切れたのでしょうか・・・・、
ぐぅ~・・・ぐぅ~・・・って鳴き声ともため息ともつかない声をだしながら
ごそごそと寝返りを繰り返しています。

が、抜歯手術は無事終了~♪

明日の朝には痛みも少しは落ち着きますように。
お疲れ様、マルク。

|

« TEBURA大好き | トップページ | コネタいくつか、・・・ »

マルクの健康」カテゴリの記事