« 遅くなりましたが、 | トップページ | じゃじゃ~ん! »

2010年1月16日 (土)

僕の○○を紹介します

韓流映画でこんなタイトルのものがありました。
それは○○のなかに「彼女」が入ります。
なかなか印象深い映画でした。

でも、今日の我が家の日記の○○には
「病気」が入ります。

マルクの病気について書きます。

S100115_20ps_2

はい、

マルクは「拡張型心筋症」という
心臓の病気を発症していることがわかりました。

S100115_23ps

この頃、寝起きすぐや 興奮した時 跳ね飛んだりした時に
咳こみ えずくようにするのが気になっていました。
11月の抜歯手術の後ぐらいから
イビキをかいたり、ごくたまにえずくような様子が始まったので
麻酔の影響か何かかと思っていました。
でも、1月に入ると咳き込む回数が増え、
先日の雪上ハイクでひどく疲れているように見えたため
火曜日に獣医さんへ行きました。

聴診とレントゲンの結果、かなり心臓が肥大していることがわかりました。

医師は、即座に循環器専門の病院で
エコー検査を受けるよう手配をしてくださいました。

翌日、心電図とエコー検査を受けた結果が
「拡張型心筋症」という診断でした。

この病気を調べていただくとお分かりになると思いますが、
予後の悪い病気です。治ることはありません。
(発症後の平均生存期間も、データとして存在しますが
 ここにはどうしても書く気になれません)

投薬と運動制限、食事療法などによって
少しでも進行を遅らせることがこの病気との闘いになります。

というわけで、今後は 雪遊び・水泳・走るなどの
激しい運動は封印です。
悲しいかな、マルクの好きなことばっかりですな。

S100115_6ps

でも、10分歩いて5分休んだり、
短い時間の散歩を日に何度も行う運動に切り替え、
大好きなボールは 投げるのではなく
隠して探させるような運動で 彼の欲求を満たすことはできます。
今後、いかに彼が楽しめる遊びを編み出すことができるか、
そこがワタシの腕の見せ所?
これから更に愛おしくなる彼との日々に
新しい課題を与えられて、燃えてます ワタシ(笑)

S100115_9ps

そして、木曜日から徐々に投薬を始めています。
鼓動を強める薬・血管を拡張する薬・脈を整える薬を
段階的に与えていきます。
今はまだ脈拍数も呼吸数も多く、
少し激しく動くと咳がでますが、
全てが揃い、血中濃度が安定してくるようになると
それも改善されるでしょう。

Simg_100116_1_2
でも、日々の体調チェックはとっても重要なので
夫が↑こんな表を作ってくれました。 ありがとう。
これでもう些細な変化も見逃さない・・・・はず。

それにしても、どうして拡張型心筋症になったのか。
ワタシが沢山遊ばせすぎたことが原因なのでは と思いました。
でも循環器のドクターによると、
運動量と心筋症の発症は関係がないそうです。
むしろ、遺伝的要素が強いと言われています。
マルクの体の中に組み込まれたこのプログラムが
作動し始めたってことなのでしょう。

と、書いているものの、数日間は何度も泣きました。
でもその度に、マルクは私の真正面に座り じっと私を見つめるんです。
「ボクはここに居るよ。生きてるよ。」って言っているかのように。
そう、彼は目の前で生きている。
そして何の恐れも落胆もなく、いつも通りに私に関わろうとしてくれている。

S100115_16ps

彼はこの期に及んで尚、私に力を与えてくれます。
すごい子です。 だから私も元気だそう。
症状が安定してきたら、無理のないようお友達と過ごすことも
考えていこうと思います。
もしよければお付き合いください。

S100115_18ps
暫くは マルクの体調管理と 更なる気持ちの整理、
そしてできれば日記の更新に気持ちを集中させたいと思います。
なので、ここにいただくコメントになかなかお返事ができずに
失礼するかもしれません。
それでもお許しいただけるでしょうか。
許してちょうだい!って願いながら、コメント欄はそのまま開けておきます。

Simg_4163ps
雪の中の家族写真。
オーレの父ちゃんが撮影してくれていました。
もう撮ることができないのだと思うと
よくぞ撮っていてくださったと、感謝なのです。
ありがとうございました。


 

|

« 遅くなりましたが、 | トップページ | じゃじゃ~ん! »

マルクの健康」カテゴリの記事

コメント

走ることも雪遊びも水遊びも好きでしょうが
なんといってもママといるのが一番(含めて家族)
だと思います
がんばって体調整えてまた遊んでくださいね
気持ちしっかり前に向かって眉間にしわ寄せず
笑顔でがんばってくださいね
ファイト!マルクママ

投稿: 空母 | 2010年1月17日 (日) 00時17分

最初聞いたときは驚きました・・・
そんな重病だとは思いもしませんでしたから。
今でもマルクがそんな重い病気だなんて信じられませんよ。

雪遊び、水泳、走る。が出来ないのはマルクにとってとっても辛いことだけどマルクのそばにはいつもママやパパ、あんこちゃん、きなこちゃんが居るもんね。
きっとそれだけでマルクは幸せを感じてくれてるよ!

ゆっくり10分歩いて5分休む。
そんなゆっくりなお散歩もいつでもお付き合いしますよ!
いや、させてください。

そりゃあ泣いちゃうよね。。。
気持ちの整理なんてなかなかつかないだろうけど、ゆっくり元気を取り戻してくださいね。
自分達に出来ることはなんでも協力しますよ~
マルクは義経やオーレやKIDの友達だもんね(^^)

あ、レスは不要です!

投稿: オーレの父ちゃん | 2010年1月17日 (日) 00時28分

☆空母さん、

早々にコメントをありがとうございます。
はい、笑顔で頑張ります。
少なくともマルクの目の前では泣かないぞ!と。

容態が安定したら、また空牙くんとも会わせてくださいね。
あんまりいいこと教えないマルクだけど(苦笑)

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 00時48分

☆オーレの父ちゃん、

お気遣いいただきレス不要とのことですが、
書かずにはいられません(笑)

優しいコメント書いて、よくもまた私を泣かせたな~angry

でもこんな温かな励ましをいただき、力をもらえたら有難くて
レスを閉じることが出来ないのですな。
本当にありがとうございます。お写真も、大切な1枚です。
できれば「撮るよーっ」って一声かけてくれれば
無防備な棒立ちを改めたのになぁ~(笑)

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 00時52分

僕の○○‥なになに~?
と読み出しました‥。 

私の中では、まだお池でいっぱい遊んでもらった時のマルク兄のままで、、、
驚きました。

そしてそれ以上に、マルクままの、ご自分の中で一生懸命に
目の前のマルクくんと現実を受け入れて行くんだという、
強い気持ちが伝わってきて、胸が熱くなりました。

思いっきり遊ぶことも楽しいけど
誰にも訪れる次の段階も、また味わい深いものです。
ワンコは決して今を憂いたりすることはありません。
(なんか、、先輩面して申し訳ない‥)

マルク兄やみんなが紡いでくれた、仲間ですから
いつでも出来ることがあれば、参上します☆

体調が整って、念願の‘一緒に宮跡のゆっくり散歩’が
できるように、心からお祈りしています。待ってます!


投稿: GAIAママ | 2010年1月17日 (日) 01時57分

私もまさか心臓だとは思わなかったので、言葉がありませんでした。

そして実は私も2回泣きました。
1回目は年末年始の旅行の記事を読んだ時。
そして2回目はこの記事のマルパーの作った表を見た時です。
本当に温かい家族に囲まれて、マルクは幸せですね。

そして、のんびり散歩もご一緒させて下さい。
休憩時間の方が長くても楽しめるような素敵な場所、頑張って探しますから。

無理に頑張ろうとしなくても良いし、笑おうとしなくても良いと思います。
泣くことが悪いことで、笑うことが良いことだと決まっているわけではないですから。
泣くことで整理されること、リセットされることもありますからね。

力になれることがあれば、本当に遠慮せずに言って下さいね。

投稿: あきちゃん | 2010年1月17日 (日) 02時39分

しぶとく生きろ!マルク!
ちょっと遠いけど応援してます。

そしてマルクまま、マルパー。
孤独な戦いではありません。
みんなと一緒だよ。

投稿: ナオぼん | 2010年1月17日 (日) 11時37分

先ずはビックリで信じられない気持ちです
先日これからお山に遊びに行く回数も減るかもって
どういう意味だろうかと思ってました
嬉しそうに横飛びしているマルクの姿が真っ先に
目に浮かび涙が出ちゃいました

マルクママの事だからきっと最善の方法で
楽しく過ごすにちがいない!我が家にもお手伝いさせてくださいませ

投稿: シリウスママ | 2010年1月17日 (日) 16時38分

ダイナミックな遊びが大好きなマルク君に、そんな病気が発症したとは、読んでいて目を疑いました。
何度も読み直し、マルクままさんの苦悩を乗り越えて書かれた様子がヒシヒシと伝わってきて、コメの書きようがないと、しばし躊躇しました。
激しいお遊びを封印しなくちゃならないマルク君、賢い子だから、静かなお遊びに、素直に順応してくれるでしょう。
わが家のワルワル娘でさえ、手術後は静かなものですから、マルク君ならままさんの気持ちを汲み取って、穏やかな日々を過ごしてくれるでしょう。
お大事にしてください。

投稿: shio-chan | 2010年1月17日 (日) 17時27分

マルクままから病名を聞いてから…。
「お大事に…。」としか言えなかった。
凄い衝撃でした心臓が悪いって、
泣いて笑って、その繰り返しが生きているって実感だと思います。
お薬が効いて安定を持続してマルク君の笑顔を見せて下さい。

頑張れマルク君!
マルク君にとって家族の笑顔が一番特効薬です(*^^)v

そしてみんな友達だょ~!
レスより更新待ってます。


投稿: アージョママ | 2010年1月17日 (日) 17時56分

「思いっきり泣く会」は人間だけで!当方でもOKよー!
「笑顔で過す会」はワンも一緒に!おっちゃんズで散歩しよー!
病気はこの子達の一部、病気も一緒につき合わないとアカンねんよね。
その時、その時を大事にしよね。


投稿: ボンチチ | 2010年1月17日 (日) 19時57分

とてもびっくりして、こうやってブログに載せるまでのマルクままやご家族のお気持ちを考えると思わず泣いてしまいましたが、『腕の見せどころ』というマルクままを心から応援させて下さい。
大好きなマルクくんのぴょんぴょん跳ねる姿、私は心の中で毎日のように見ています。
体調が落ち着いてのんびり散歩にご一緒できますように。
マルク家に穏やかな時間が長く流れますように。

投稿: akino | 2010年1月17日 (日) 20時10分

マルクママさん 先日あれこれ調べてメールしました。 お時間があったら読んでみてください。 スローライフ、そしてマルクちゃんと毎日たくさんおしゃべりしてください!

投稿: ハッピーの母より | 2010年1月17日 (日) 20時57分

マルク家の皆様には、とても辛い事と思います・・・
激しい運動が大好きなマルク・・・でも、1番好きなのは、大好きなママや家族と一緒にいる事だと思います!!
いろいろと大変だと思いますが、マルクと一緒に楽しい時間を過ごして下さい!
マルク!!バディ、ランディ、インディがそっち方面へ遊びに行くまで、元気でいてよ!!!

投稿: いくりん | 2010年1月17日 (日) 20時59分

ただただビックリです。
チーム『折り返し』も結成したばかりなのに・・・

マルクくん。体調落ち着いたらまた必ず遊ぼうね。

投稿: ルーシーパパ | 2010年1月17日 (日) 21時22分

☆GAIAママさん、

お池のマルクは元気いっぱいでしたね~。
今でも解き放てばきっと同じように動くはずです。
でもね、往生際の悪い私は彼の楽しみを封印してまで
少しでも長く一緒に居たいと思ってしまうのです。
受け入れたものの、悪あがきが続いていますdespair
でも、ママの書いてくださったように
味わい深い次の段階をしっかりと楽しみたいです。
先輩面なんて言わないでください。
私はとっても頼りにしたいんです。

そうそう、薬の効きが安定してきたら
是非宮跡のお散歩をご一緒してください。
よろしくお願いします。

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 22時46分

☆あきちゃん、

ねぇ~、私もまさか心臓とは!
父も心臓・マルクも心臓、遺伝か?!

で、2回も泣かせちゃいましたか。ごめんね。
でも旅行の記事は 誘ったあきちゃんが悪いんだし(笑)
健康管理表を作ったマルパーが悪いんだよ。私、悪くなーいsmile

で、今はまだ登りの傾斜が辛そうなんです。
安定してきたら、優しいお山をゆっくりゆっくりご一緒させてください。
でも、お奨めの場所を思いっきり楽しませてあげることができなくなったのは
正直とても残念です。
さっさと行動しなかったことを悔やんでます。ゴメンネ。

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 22時56分

☆ナオぼんさん。

ありがとう。「しぶとく生きる」って良い言葉ですね。
実は気が小さくて遠慮が好きなマルクなんですが
これから「しぶといとは」を教えてあげます。

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 23時06分

☆シリウスママ~、

驚かしてごめんね。メールありがとう。
横跳び・・・今でも一緒に庭に出るとやるんだよ。
そしてゲーゲー言ってるdespair
「跳ねちゃだめ!」って怒っている自分に
(これでいいのか?)って思ってる自分もいます。
正直、最善の方法ってなんだろうってまだ悩んでいるところです。
また相談にのってください。

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 23時10分

☆shio-chanさん、

ダイナミックに遊ぶ子だから こんな病気に?!と
自由にさせていた自分を責めもしました。
でも遺伝的とは・・・。私も驚きました。
でも私がお話した獣医さんではフラットではあまり聞かないと
おっしゃってました。圧倒的に他の病気が多いのでしょうね。
私も違う病気ばかり恐れていましたから。

ブログに書くことは正直悩みました。
でも現実として捉えるために書きました。
そして皆様の励ましのコメントで力づけられています。
ありがとうございます。
でも実は私も大きな病気と向き合うお友達&ご家族に
なかなかコメントできない人間でした。
理由はshio-chanさんと同じです。
でも自分がその立場になって初めてわかりました。
ひとつひとつの言葉がどれほどの力をくださるかが。
本当にありがとうございます。

そして、momoちゃんが順調に回復してくれていること
本当によかったです。heart02

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 23時23分

☆アージョママさん、

衝撃でしょ~。私も衝撃でしたよ。笑撃は好きなんやけどね~。
あまりの衝撃で私の心臓も止まりそうでしたぁ。
でもなってしまったものは仕方ない。
そして先のことを憂いても仕方ない。
いま出来ることをきちんとする!
そしてマルクの笑顔を見る!これしかないですね。

レスより更新ですね。
でも今回だけはレスをせずにはいられませんでした。
更新頑張ります!

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 23時32分

☆ボンチチさん、

今日、まさに夫と
「近いうちに“お達者de倶楽部”部員交流会としてADWを訪問しよう」
と話していたところでした。
小さな倶楽部だけど(笑)中身が濃そう。
というわけで、またよろしく~。

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 23時42分

なんどもすみません・・・
もし、このコメントをみて頂けましたら、お手数ですがご連絡を頂けますか?

投稿: いくりん | 2010年1月17日 (日) 23時47分

☆akinoさん、

あ、akinoさんも泣かせてしまいましたか。ごめんなさい。
マルクを迎え入れた時から、いつかくる別れの日へのカウントダウンが
始まっていることは覚悟しているつもりでしたが
実際にそれを突きつけられると ものすごく動揺しちゃいました。
人間がまだまだ未熟だと思い知らされました。
「腕の見せ所」と強がっている私を応援してください。
って言うよりも、へこたれないように応援よろしくお願いします。
私は272でのお遊びを、まだ諦めてはいませんよ。
約束したもんね。ちょっと指向は変わるだろうけど
お付き合いよろしくお願いします。

投稿: マルクまま | 2010年1月17日 (日) 23時49分

☆ハッピーの母さん、

メール拝見いたしました。早速にありがとうございました。
今は薬の効きをチェックしやすくするために
薬とフード以外は全て断っています。
安定してきたら、更なるサポートとして検討して与えてみたいと思います。
またメールをさせていただきます。
心強いアドバイスに心から感謝しております。

で、おしゃべり・・・うるさいくらい話しかけてます(笑)
それは自分の不安を消したいがために・・・って感じでもありますがcoldsweats01
でも黙っているよりマルクも安心していそうです。

投稿: マルクまま | 2010年1月18日 (月) 00時01分

☆いくりんさん、

はい、迎え入れた時から覚悟をしていたつもりでしたが
全然情けない覚悟だったことがわかりました(u_u。)

マルクと会ってもらえたら、よりお分かりいただけるかと
思うのですが、
そりゃもう遊びとなるとめちゃめちゃ嬉しそうなんですよ。
少しでも長く一緒に居たいという私のわがままで
それを封印してしまうのが本当に良いのか
(治らないのならいっそ思いっきり好きなように・・・)などと
色んなことを考えてしまっています。
でもバディ・ランディ・インディ達にお目にかかりたいですから
マルクの健康管理、しっかり頑張ります。

投稿: マルクまま | 2010年1月18日 (月) 00時08分

☆ルーシーパパさん、

私もビックリでした。
で、チーム『折り返し』って結成されてたんですか?
いつの間に・・・(笑)

私が勝手にひとりで結成していた「FCRひとりっ子クラブ」の部長さんがつい先ごろ虹の橋を渡っていかれて
(あ、勝手に部長さんにしてましたから、ご家族の皆さんは
ご存知ではないんですよ)
部の存続をどうしようかとがっくりきていたのですが、
今回のマルクでダブルがっくりです。
でも薬が効いてくれたら かなり楽になるらしいので
チーム『折り返し』の会合には参加させてくださいね。

投稿: マルクまま | 2010年1月18日 (月) 00時17分

マルク君は病気のことを憂いてはいません^^
マルク君の一番の幸せは、そばに家族が居てくれることだと思います。大好きな人と一緒なら、何をしたって楽しいんです♪だから、今までと変わらずマルク君は素敵な笑顔を見せてくれると思います^^
とても前向きなマルクままさんを心から応援しています。
体調が復活したら、是非のんびり散歩にご一緒させてくださいね。

投稿: coorai | 2010年1月18日 (月) 00時28分

☆cooraiさん、

ありがとうございます。
前向いているつもりが、ふと気付くと後ろ向いたり
遠い前を向いちゃったりしてます。
でも皆さんの応援を力にして マルクとの一日一日を楽しみます。
薬でのコントロールが上手くいきだしたら
是非スウィーくんとも一緒にのんびりしたいです。よろしくお願いします。

投稿: マルクまま | 2010年1月18日 (月) 02時09分

驚きました。涙・涙・・・
ママさんは強いです。温かいです。愛おしいです。
マルク君は強いです。温かいです。愛おしいです。
ゴメンなさい。今、私、コメ出来ないです。

投稿: Genkiママ | 2010年1月18日 (月) 13時03分

ご無沙汰してます。
昨日ブログを見て、なんてコメントしていいか、言葉が見つからず・・・でした。
毎年来られているワンズクラブの新年会も来られてなかったと母から聞いて、どうしたのかな?とちょっと気になっていました。きっと忙しいんだろうとばかり・・・
マルクままさんの気持ちを思うと辛いです。
でも、マルクくんの生命力を信じてますよ。

投稿: えみちん(ルビー家) | 2010年1月18日 (月) 13時43分

「チーム『折り返し』」といい、「FCRひとりっ子クラブ」といい、うまく言いますなぁ!
我が家は、両方から脱落しましたが…。
この2つのチームとクラブはずっとずっと続いてほしいですね。
応援しています。

投稿: FCRひとりっ子クラブ元部長の父 | 2010年1月18日 (月) 22時19分

思わず、封印したはずのweepが。。。
あっ、それではいけませぬな!!

マルク家の皆様のご決意に、らじゃ!

マルクままさん
こんなに大変な時に、
大切な事をいっぱいいっぱい教えて下さって
ありがとうございました。

投稿: KANNHAHA | 2010年1月18日 (月) 22時26分

驚きと信じられない気持ちでいっぱいですweep
マルクくんまさか心臓が悪いだなんて・・・。
雪遊び、水泳部、元気いっぱい飛び跳ねてるマルクくんを
見てるので、できる事なら間違いであってほしいと思いました。
でも・・・マルクままの現実を受け入れようとする気持ちが痛いほど
伝わってきました。
寂しいですが、前を向いてるマルク家を私も心から応援しています!
マルクくん、お薬効くように祈ってるね。心臓に負担のかからない
優しいお遊びも大好きなパパやままやお友達とだったらきっと楽しいよ。
マルクまま、マルクくんの笑顔から元気もらったり、でも時々泣けてきたり、
きっと心の整理が大変だと思います。
でもマルクくんやマルクままにはたくさんのお友達がいる!
周りのお友達に甘えるのも全然アリだと思います。
マルクくんが元気になるように心からお祈りしています。

投稿: ALFAMAMA | 2010年1月18日 (月) 23時24分

春になったら琵琶湖にいこうー。

投稿: 勘パー | 2010年1月19日 (火) 21時44分

マルクママ~~大丈夫ですか~?
わたしも心が苦しいです。。涙が溢れるよ。。
7才なのに早すぎます。。
いつか来るとは分かっていても遠い遠い未来。。
現実を受け入れるのに時間がかかるよね。。

尻尾のはえた子供達は私たちが思っている以上に強いです。
これからマルクくんは信じられない奇跡をいっぱい見せてくれると思います。
泣いたり笑ったりの日々になるかもしれないけれど
マルクくんが今まで以上に、ますます愛おしい存在になると思います。
いっぱい話しかけて、いっぱい抱きしめてあげてくださいね^♪
これから長い時間、優しく穏やかな時間がいっぱい流れるといいなぁ^♪

お薬が効いて症状が安定したら
ゆる~~いお散歩ご一緒させてくださいね^♪
奈良まで会いに行きますよん^♪
ゆる~いキャンプにも行きたいなぁ~♪

投稿: angeママ | 2010年1月20日 (水) 15時44分

☆Genkiママさん

レスが遅くなってゴメンナサイ。
メールへのお返事も不十分なままですね。
もう少ししたら落ち着くと思うので
またゆっくりメールします。

私も病気と向き合っているお友達&ご家族のお気持ちを思うと
自分の言葉が軽々しく感じてしまって
なかなかコメントできないのです。
でも受ける側に立ってみてやっと その温かさと心強さを知りました。
ありがとうございます。

☆えみちんさん、

レスが遅くなりごめんなさい。
こちらこそご無沙汰です。
新年会の日は、雪遊びに行ってました。確かに忙しく遊んでいたんです(笑)
そしてその2日後に病気がわかりました。
私はまだ尻尾の生えた我が子を見送ったことがありません。
なので、いつか訪れるその日が怖いです。
でもそれよりも今、この瞬間が大切なのだと
あまり前を見ないようにしています。
そう、「すいませ~ん、まだ生きてるんですよ・・・」って
病気がウソのような狼少年ならぬ狼フラットになってくれることを
希望しています(笑)


☆FCRひとりっ子クラブ元部長の父さん、

うわっ!!気付かれてしまいましたか。coldsweats01
脱落?いえいえ、部長は羽が生えても永久に部長です。
活発な部活動が出来なかったことが悔やまれますが
部員の家族のつながりはこれからもずっと、と願っています。

投稿: マルクまま | 2010年1月24日 (日) 03時04分

☆KANNHAHAさん、

レスが遅れてごめんなさい。
決意に同意、ありがとうございます。
私が何をお教えしたのか、あまり自覚がありませんが(笑)
情報提供料の代わりとして
今後も かったるいかもしれないお散歩にお付き合い願いたし!

投稿: マルクまま | 2010年1月24日 (日) 03時08分

☆ALFAMAMAさん

レスが遅くなって失礼しました。
励ましのお気持ちありがとうございます。
まさかねぇ、心臓にくるとは思いもしませんでした。
別の病気ばかり怖がっていました。
でも日本で沢山のお友達と出会い、いっぱい遊べていることは
何よりの幸せであり財産だと思っています。
ドイツではフラット友達がいなかったもん。
でも、思えば向こうでいつもふたりで歩いていた時間が
再び戻ってきたとも言えるのかな。
またそれも良しと思っています。

ALFA君、まだまだ元気で過ごしてくださいよ~!

投稿: マルクまま | 2010年1月24日 (日) 03時16分

☆勘パーさん、

はいっ!!行きましょう。
浜辺をピチャピチャと散歩することは許されております。
マルク、喜ぶだろうな~♪楽しみです。

投稿: マルクまま | 2010年1月24日 (日) 03時17分

☆angeママさん、

ご心配ありがとうございます。
私は大丈夫です。日増しに心の中に「支え」が育っているような感じがします。
それはきっと、皆さんのご心配と応援のお気持ちが
作り上げてくださっていると思います。

7歳、早いですよね。
でも生き物は全て、生まれた時から寿命が決まっているものと
私は思っています。
だからいくつで逝こうと、大切なのは生きている間に
いかに幸せだったか だと思います。
なので今を、今この時を慈しんで過ごしたいと思っています。

ゆる~いキャンプ、実は我が家も「そういうのならいけるんちゃう?」と
密かに考えています。
恐らくぼーっと過ごすキャンプだろうけど、よかったら是非ご一緒してください。
なにせキャンプ同期生だもんね♪

投稿: マルクまま | 2010年1月24日 (日) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅くなりましたが、 | トップページ | じゃじゃ~ん! »