« Hey, Brother! | トップページ | Team Deutschland »

2010年3月 5日 (金)

梅のじゅうたん

天気予報では今日はお天気。
朝は曇り空だったけど、
昼から回復すると信じて
梅を見に行くことにしました。

お誘いしたのは勘九郎。

まずはカフェでランチ。

勘ちゃんはカフェレッスン。
母の食事中、伏せて待つ練習です。

S20100305oiwake1_1
伏せてる♪伏せてる♪

S20100305oiwake1_3
寝てる♪   ね、寝てる・・・・?! 大物じゃん♪

ご褒美におやつ~。
でも、簡単には食べられません。「待て」かかってます。S20100305oiwake1_4tnp
ガン見が可愛いです(笑)

マルクはまた違った我慢の仕方。S20100305oiwake1_5tnp
個性いろいろ(笑)

さぁ、いよいよ梅を見に行きましょ。

S20100305oiwake1_8
満開、ところにより散り初めの追分梅林です。
10hの谷の斜面に約4000本が植わっている農業梅林です。

S20100305oiwake2_2

S20100305oiwake2_6

S20100305oiwake2_10
母もカメラを構えておられます。S20100305oiwake2_19

S20100305oiwake2_32
どんなん撮れましたか? 横で座って待つ勘ちゃん、素晴らしい。

S20100305oiwake2_17
梅に・・・・うぐいす

S20100305oiwake2_12
梅に・・・・なぜか ダチョウcoldsweats01

20100305oiwake2_15tnp
勘ちゃん、観察。

S20100305oiwake2_13
マルクも観察。

S20100305oiwake2_30
気を取り直して、また梅。 後ろ姿もかわいい。

S20100305oiwake2_28
このふたりもかわいい。

S20100305oiwake2_33
谷の斜面をどんどん上がると・・・S20100305oiwake2_36
足元に梅のじゅうたんが広がったような感覚になりました。

S20100305oiwake2_22
来年も一緒に見れますように。

|

« Hey, Brother! | トップページ | Team Deutschland »

季節を感じる散歩」カテゴリの記事

犬2010」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
たぶん、40年くらいお会いしていないので、今お会いしてもわからないと思いますが、
幼い頃、同じ社宅におりましたH.Kです。

昨日母からブログのことを聞き、初コメントさせてもらいました。
わが家にも2歳になるフラット♀・・名前はanzu・・・がいます。
そして、昨日、弟(今年の元旦生まれ)のyuzuがやってきました。

まだまだanzuは『あいつは何者?』と言った様子ですが、
きっと一番の仲良しになってくれると信じています。

では、これからどうぞよろしくね〜

投稿: mugika | 2010年3月 8日 (月) 10時58分

マルクママさん そちらはもう春ですね。 梅の花がすごくきれいです。香りも漂うお写真!!  お花と犬ってピッたんこ。 きっとわんsたちも、花を見るとホットするのかもしれませんね。 こちらはまだまだ。でもふきのとうが出てきたので、春がもう少しで。。。

投稿: ハッピーの母より | 2010年3月 8日 (月) 15時08分

こんにちは。ついに初コメです♪
よろしくお願いしますm(__)mペコ
梅林見事ですね!
奈良にこんな素敵な場所があるなんて…
マルクくんも体に負担掛けずに
お友だちとゆったりのんびり散歩できていいですね♪
それから、リンクさせてもらっていいですか?

投稿: さと | 2010年3月 8日 (月) 15時24分

何と立派な梅林ですね~
で?何故にダチョウさんが???

あ~またKIDのパニくったような姿が甦るぅ~(笑)

カフェでの姿勢、レッスンで教えてもらったこと忘れてるやろなぁsweat02
っていうか、ワタシが忘れてるとも言えなくもない(笑)

投稿: 義まま。 | 2010年3月 8日 (月) 16時41分

わぁ素敵。
今年まだ梅見てないよぉcrying

梅の木の前での勘九朗もマルクも本当に可愛い。

しかし、至近距離でのダチョウはマズい。
風太絶対喜んで近づいていく気がします。
マルクも勘九朗も「観察」でエライね。


投稿: あきちゃん | 2010年3月 8日 (月) 17時58分

梅って、どうしてあんなに可愛いのでしょうね。
私にとっては初めての梅林体験。(ダチョウも;笑)
誘ってくださって、本当にありがとうございました。

勘九郎を、”ちょっぴりお利口さん”っぽく
捏造してくれてありがとうございます。happy02(爆)

ランチタイムや車中では、警戒咆哮寸前にすぐなるし、
ダチョウさんを見たときの、
一瞬にして逆毛・固まったあの驚きようと言ったら。。。
まだまだですなっ!bearing
でも、外で横たわったのは初めて!嬉しいsmile

このシリーズのレッスン、奴には最高のお勉強。
(毎回、帰り道でも爆睡してくれるしwink

いつも、マルク&ままには、待って戴くお散歩ですが、
また、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

投稿: 勘母 | 2010年3月 8日 (月) 19時17分

☆mugikaさん、

わぁ、きてくださってありがとうございます。
お久しぶりです。
母からお話を伺って、「是非とも再び交流を」と思っていました。
早速ブログを拝見させていただきました。
弟yuzuくんとanzuちゃんのこれからを、
今後も楽しみに拝見させていただきます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
リンクさせてください。


投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 00時52分

☆ハッピーの母さん、

春目前と言う感じですが、明日からまた寒くなるようです。
実は今日もかなり寒かったです。
でも梅の花を目にし、
家の近所ではうぐいすが美しい声を聞かせてくれるようになりました。

こういう花をバックに黒い子を撮ると、花がとんでしまうか
マルクが真っ黒になるかで、ほんと両方をきれいに写すのは
難しいですね。
色白(?)のハッピー君が羨ましいです。

投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 00時56分

☆さとさん、

ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
リンク、私も貼らせてくださいね。

梅林、車で20分ほどですよ。
無料駐車場完備ですし、梅林へも無料で入れます。
お奨めですが、今週はまた寒くなりそうですね。

投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 00時59分

☆義まま。~、

どうしてダチョウなのかは不明なんです。
そしてダチョウの守役として黒ラブちゃんが
一緒に過ごしています。

KID、ダチョウにどんな反応を見せてくれるかなぁ。
パニくる?
勘九郎もマルクも興味津々でしたが
近づきすぎると脳天ガツンといかれそうだったので
一生懸命リードをひっぱりました(笑)
カフェレッスン、またする?
わたし「お○げさんで」に行ってみたいです。
そこで如何かな?wink

投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 01時03分

☆あきちゃん、

すごい梅でしょ?農業梅林は植樹の密度が高いから
ここまで華やかになるのでしょうね。

風太、ダチョウに至近距離はあかんで!
脳みそバーン!になるで。
ダチョウ、ふつーに通路に首伸ばしてますから。
「観察」のかげに、腕をパンパンにしている母達が居る(笑)

投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 01時07分

☆勘母さん、

お付き合いくださってありがとうございました。
梅はかわいいねぇ~。見ていて飽きません。
ふたりも見ていて飽きません。

勘ちゃん、よく出来ていたと思いますよ。
捏造だなんて・・・、写真は真実を伝えております。
おでかけいっぱいして、経験積んで
さらなる成長を楽しみにしましょう。
いつでもお付き合いさせていただきます。

あ、ところでビックリ現象が起きました。

翌日のマルク号のタイヤが真っ青になりました。
どうやら泥にふくまれている成分とタイヤのゴムが
何らかの反応を起こして青く染まった模様。
最初に気付いた夫が「なんでタイヤが青いの?」と言うけど
気付いてない私が「青くないよ、黄色い泥やんか!」
(内心「あほちゃうか」と思っている)
と答え、しばらく会話がかみ合いませんでした(笑)
「このままでは新品のタイヤがダメになるかも」と案じた夫が
タイヤを洗ってくれましたが、
今でも溝の隅に青が残っています。
不思議だよね。わけを知りたいです。

投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 01時15分

こんなに素敵な梅林があるのですねー。
梅もかわいいけど、
おふたりさんがもっとかわいいです^^
ダチョウ、BIBIが見つけたら絶対全身逆立つような気がします。
冷静に観察できる日は来るのでしょうか(笑)
今年はご一緒できなくて本当に残念でした。
来年はご一緒させてもらいます。
絶対に!

投稿: akino | 2010年3月 9日 (火) 08時18分

☆akinoさん、

んふふ、ただ梅を愛でるだけのお散歩はつまらないでしょ?
ダチョウで緊張していただきましょう(笑)
来年は是非に!あと363日?(^m^)

投稿: マルクまま | 2010年3月 9日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Hey, Brother! | トップページ | Team Deutschland »