« お達者de倶楽部活動報告① | トップページ | いよいよです »

2010年4月19日 (月)

新感触

今更増やしてどうする?!って言われそうだけど
「未知の素材感」ってものに出会うと
どうしても手にしてみたくなるワタシ。

本能的に惹かれる分野なのだと思います。

というわけで、
素材で選んだマルクのグッズがふたつ増えました。

ひと~つ!

Simg_20100408_14
革に似た感触だけど、水や泥に強いポリエステル素材のリード。

水遊び用にって PPテープ素材のリードを使っているけど
どうしても生地の目に細かい泥や砂が入って汚れが取れにくくなるし
乾くまでジトっとした感触が残るのがイヤでした。
でもこれはその点で優秀そう。
見た目に革のように見えるのもいい感じ。

で、実際に手にしてみると、革リードより重いくらいの重量感。
基本 軽いリードが好きな私は、正直「重すぎるっ!」って思いました。

でも持ちなれてくるとその重さもしなり具合と相まって
だんだん心地よくなってくるのが不思議でした。
しっかりとした作りも、信頼感が持てて良い感じ。

ナスカンの留め方次第で 長さや持ち方が多様に変えられたり
スリップリードにもなるのも便利。

ふと気付くと、日々の散歩のお供になってます。

そうそう、日曜日の川辺でも 期待通り大活躍してくれました。



ふた~つ!

Simg_100415

ひっぱりっこのおもちゃ。
ウエストパウ社のブーミ。(写真はLサイズ)
よくしなるけど耐久性も良いゾゴフレックスという素材ってどんな感じ?
と思って購入。

確かにグニッって柔らかいけど復元性もあって強そう。
歯茎から出血しやすいマルクには この柔らかさがよいと思うのですが
最初、マルク自身はこの感触に戸惑いがありました。

人の皮膚の感触ににているから?やわらかいから?
本当の理由はわからないけど、恐る恐る噛んでいるんです。
レトリーバーは獲物を傷つけないように咥えると言われますが
本能的にこの柔らかさに対して強く噛めないのかな?
とにかくマルクはなかなか強く噛もうとせず、
引っ張り合いに至るまで数日かかりました。

まだお友達とこれで遊んだことはないけど、楽しめそうです。

ニューアイテムには毎度「flair」と思わされてしまうココで購入。
オーナーと好みが似ているのかなぁ~。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

昨日の川初泳ぎが今日どんな風に影響するかな?と思っていましたが
マルクは今日も朝から元気でした。
心拍も安定しています。
日中は気温が20度を超えたので、夕方に散歩しました。
スタスタと速足しながら、私を見上げてニマニマしていたマルク。
今更だけど、ほんと 可愛い存在です。Simg_100414_3

楽しい中で逝くのなら・・・って思う反面、
やっぱりまだまだ逝ってほしくないよ。 そう思います。

|

« お達者de倶楽部活動報告① | トップページ | いよいよです »

おもちゃ」カテゴリの記事

犬2010」カテゴリの記事