« 灯台元いかに? | トップページ | ひとりごと »

2010年5月18日 (火)

近況

日中の太陽の勢いが増してきました。

外へ出られるのは朝夕のみになり
昼間は玄関タイルでゴロゴロしているマルクであります。

よって最新ネタは無いため、ここ暫くの様子を記録。

Simg_100514_4tnp

一時増量した利尿剤を元の量に戻して1週間後、再び肺に水が溜まり始めたもよう。
12日&13日はまた利尿剤を増量しました。
そしてこの日(14日)、病院で肺の音を確認してもらうと水は抜けたようです。
また元の量に戻します。

でも、この方法では直にコントロールが効かなくなる。
次に肺に水が溜まり始めたら、気管支拡張剤を投与する予定。

Simg_100514_3tnp

4月のおわりに、定期の血液検査を受けました。
腎機能・肝機能には異常なし。ミネラル電解質も異常なし。

と同時に、心臓マーカーの検査もしてもらいました。
心筋に過剰な伸縮や損傷がある場合に放出されるホルモンを測定することで
心臓の状態が把握できるという検査です。

5月8日、結果を受けました。

心房の状態がわかるANP→ 108.0 (基準値:43.0以下)
心室の状態がわかるNT-proBNP→ 3000以上 (基準値:900以下)

心室にも心房にもかなりの負荷がかかってます。
病気からしてある程度は予想できた数値ですが、
BNPが測定限界値を超えていると言うのは、正直驚きました。

獣医師曰く、いつ肺水腫を起こしてもおかしくない状態であり、
今の「元気」は平均台の上を歩いているようなもの だそうです。
台から転げ落ちないように、過度な負荷をかけないように注意です。

Simg_100514_6tnp

今はまだ現状の薬でコントロールが効いてますが、
今後肺水腫の兆候などが出始めれば
マルクの身体を楽にするためにも
「最終兵器」薬に切り替えるべきで、
もう それはそう遠くない先のことだろうとのこと。

そろそろ腹をくくらなければいけないのかな。

Simg_100514_8tnp

全身に十分に血液を送ることが出来なくなっている弱っちいポンプのせいで
時に 身体がとてもだるくなるのでしょう。

この日も、車までの帰り道でへなへなと座り込んだマルク。
そのまま寝転び、しばらく休んでいました。
たまたま横を通りかかったご婦人に話しかけられ、
嬉しくなったマルクは再び立ち上がり車まで戻りました。

Simg_100514_9tnp

人間の拡張型心筋症では新たな治療法(免疫吸着療法)が導入されています。
できることなら、私の心臓と取替えっこしたいよ ね?マルク。

|

« 灯台元いかに? | トップページ | ひとりごと »

マルクの健康」カテゴリの記事

犬2010」カテゴリの記事

コメント

最後の言葉・・・ほんとにそう出来たら・・・と思っちゃいますよね。
でも、マルクは具合の悪そうなマルクままを見たくないはず!
マルク!平均台から落ちるなよ〜!

投稿: いくりん | 2010年5月18日 (火) 20時19分

淡々と記事を書かれていますが、苦しい心中をお察しいたします。
厳しい状況にありますね。
散歩の帰りに、ひと休みというのは、若いTA坊でもありますよ。
明日から散歩途中で足を止めるたびに、マルク君のことを思うでしょう。
穏やかな日々を、何時までも長く続けられますように~

投稿: shio-chan | 2010年5月18日 (火) 21時27分

マルクは取り替えっこなんて思ってませんよ~
マルクはありのままでマルクママの側にいることが
最大の幸せ~~って!顔に書いてありますよ~!
マルクの心臓と一緒にゆっくり・・・ゆっくり・・・

また幸せモンのマルクの顔を見に行くね~~。

投稿: シリウスママ | 2010年5月19日 (水) 08時01分

☆いくりんさん、

文面を少し書き足したのだけど、
人間だとものすごい研究がされていて
新しい治療法も編み出されてます。
もちろん人間のそれと犬のそれは違いがあるらしいけど
人間ならもっと救われるかも・・・と思ったりして。
そして、言葉を使って痛いだの苦しいだのを伝えられない分、
自分がその辛さを受けてあげたいと思ってしまいます。
あっらー、えらい弱気よねぇ。
いくりんさん、喝!いれてくれるかな?coldsweats01

投稿: マルクまま | 2010年5月19日 (水) 11時33分

☆shio-chanさん、

ご心配いただきありがとうございます。
治癒が望めない病気ですから、ゆっくりとした進行にむけての
対策です。それは当初から理解していたつもりですが
一段階進んでいくというステップの手前に来ると
かなり動揺してしまいます。
勿論、元気な子も日々老いているわけで、
いつかくる「その日」に向かって進んでいるのですから
同じだと考えればよいのでしょうが・・・・。
なかなか私の頭は頑固なようで、病気にとらわれてばかりです。
shio-chanさんが願ってくださっているように、
一日一日穏やかに過ぎて欲しいです。

投稿: マルクまま | 2010年5月19日 (水) 11時39分

☆シリウスママ、

ありがとうね。
でもね、痛いとか苦しいとか言葉を発することができる人間は
恵まれていると思ってしまう。
犬は全てありのままに自分で受け止めてしまう。
傍にいる者は声をかけてなでてやるだけ。辛いよね~。

またお暇な時に寄ってね。
シリウスママの元気魂、わけてもらおうっと。smile

投稿: マルクまま | 2010年5月19日 (水) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 灯台元いかに? | トップページ | ひとりごと »