« medicate | トップページ | 涼をもとめて・・・ »

2010年6月21日 (月)

休日ふらふら

今日は仕事がお休み。

こんな日はマルクとおでかけ。

先ずは野菜を買いに行きました。
アンキナが大好きな夏野菜、トマトを購入。

そして、久しぶりの「お山」に。
マルクは芝生の広場しか行けないけど、
広々した場所はリフレッシュにはいいもんね。

パーキングに着くと、綺麗な紫陽花が目に付きました。20100621_2_2
カメラを持って出なかったので、携帯写真で。
う~ん、カメラを持ち出さなかったことを悔やみます。
20100621_3
紫陽花とマルク。

20100621_6_2
雲の多い天気のせいで、お山は人がいませんでした。
緑地をご機嫌に歩いております。20100621_3_2
ピンクの紫陽花もきれい。

今年の梅雨は、しっかりと雨が多いせいか 紫陽花を特に美しく感じます。
紫陽花を愛でるお出かけもしたいと思っています。

20100621_5

20100621a_1
気管支拡張剤を使ってからは、利尿剤を最低量にしても
咳が出ていません。
ドクターは、拡張剤は強く作用するものではなく、
ビタミン剤のような効きだと思ってくださいと仰いますが、
なになに 結構しっかりと症状を落ち着かせてくれています。嬉しいです。

その後に向かったのが、AD.DOG Support Companyさん。
かねてより、一度訪れてみたいと思っていたお店。
ドイツのInter Zooに行かれたとショップブログにあったので
そのお話を伺いたくて思い切って行ってみました。

と同時に、ここのオーナーさんはドッグアドバイザーで
ペットのしつけや栄養管理についてもよく勉強をされているので
マルクのフード拒否についてもお聞きしたかったのです。

オーナーさんは、とても熱心で感じの良い方でした。
なんだか色々話し込んでしまいましたが とても有意義なひとときでした。
マルクも居心地の良さを感じたようで、私たちの長話に焦れることなく
の~んびり寛いでました。
フードについては、マルクのためのアレンジレシピを考えてくださり試食。
あんなにボウルのフードにぷいっとするマルクが、綺麗に完食でした。
でも、フードの内容だけでなく、私の態度がマルクのフード拒否に
大きく影響しているということも確認。
この“拒否の迷宮”からの出口が見えたような気がします。
行ってよかった!
・・・・・・・
実は少し前から、フード拒否の原因は、彼の内臓よりも
私にあるのでは?と感じていました。
ジャーキーでも良いから食べて!と思うことが、
マルクのフード拒否を助長させていると。
なので、マルクがおやつを要求しないように、
そして私がそれに負けないように 家を出て外で過ごしたかったのです。
昔なら、彼のわがままに気付き 思い通りにはさせなかったはずなのに、
病気というフィルターが目の前に被さり、 冷静な見方が出来なくなっていました。
そんな相談もお店でさせてもらって、そして正しくその通りの行動を
彼はとったのです。
私の動揺を察知して 自分の要求通りにコトを運ぼうとするマルクの賢さに
改めて驚きつつ、我が愚かさを恥じた一日の終わりなのでした。

|

« medicate | トップページ | 涼をもとめて・・・ »

犬2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« medicate | トップページ | 涼をもとめて・・・ »