« 定期血液検査 | トップページ | クラブ展@四日市 »

2010年6月 4日 (金)

病気と予防接種

20100604tnpマルクの一番小さなお友達 ヨーキーのアルヴィンくんと、初めてのお散歩。
マイペース(笑)

そして、今日はまた午前中に病院へ。

今日は循環器の先生に相談です。

相談内容は 「狂犬病予防接種を打ってよいか。」

かかりつけの医師は、「よい」とは言ってくれませんでした。
もう少し先送りしてはどうかと。

でも、マルクの病気は進行性のもの。
今 打たず、先に送れば送るほど接種は難しくなります。
法律で決められていることは、出来る限り守りたい。
なので、専門の先生に、今のマルクのコンディションを踏まえて
接種の可否をお尋ねしました。

循環器の先生曰く、
狂犬病ワクチンは、直接心臓に影響を与えるものではないそうです。
ただ、予防接種で発熱などを起こし、
それが原因で体調を崩し一気に悪化する可能性はある、とのこと。
マルクの健康は平均台の上にあるようなもの。
それだけに、積極的に「打て」とは言えない。

かかりつけの医師の心配することも
つまりはそういうことなのです。

でも、今日の診察では、マルクの症状は以前と変わらぬ様子。
今まで各種ワクチンに反応したことがないので、
思い切って 本日接種してもらいました。
きっと大丈夫だろうなぁ、って飼い主の勘だけを頼りにして・・・(苦笑)

その後、変化はありません。

狂犬病はそんなこんなで接種しましたが、
混合ワクチンは悩むところです。

こんなふうに、今まで普通にしてきたことが
ひとつひとつ悩むポイントに変わっていく。
あぁ、病気なんだなぁ・・・って思わされてしまうのが
すこし哀しいです。


そうそう、「ボク、朝ごはん食べません」は、まだ続いています。
手を変え品を変えメニューに工夫をこらしているのに
毎朝 綺麗に一食分がゴミ箱に捨てられていきます。
医師曰く、朝は血圧が安定しなかったりで、不調がおこることはあるようです。

でも、

診察後のご褒美に、牛肺ジャーキーをパクパク食べるマルク。
医師は「本当に体調が悪かったら、そういうものも食べないよね~」って。

あ・・・やっぱりお坊ちゃま君のわがままなのかしらん?
ったく、いい加減にしてください!

|

« 定期血液検査 | トップページ | クラブ展@四日市 »

マルクの健康」カテゴリの記事

犬2010」カテゴリの記事