« 久しぶりにC! | トップページ | マルクの○(マル) »

2010年7月13日 (火)

来た!から8年

Simg_100708a_50tnp

8年前の今日、マルクは我が家へやってきた。

生後9週と2日のマルクは体重が約6kg。

待ち焦がれたマルクが とうとう我が家に来て嬉しいはずなのに、
それよりも 「こんな小さな子を 元気に大きく育てられるだろうか・・・」と
不安に思う気持ちの方が大きかった。

でも、生まれもっての健康体で、今年の1月までは本当にトラブルも無く
のびのび育ってくれた。
そう思えば今の病気くらいあったって仕方ないかも、と自分に言い聞かせる。

迎え入れてまず取り組んだことは、我が家の子としてのしつけ。
“最初の悪事を成功させない!”を基本に
暫くの間は いつもマルクの行動から目を離さなかった。
親元から離れ、新しい世界での緊張で頭がリセットされた状態なら
してもいいこと・いけないことを覚えこみ易いのでは、という考え方からだった。
だから、「可愛い」って感じられたのは マルクが眠っている間だけ。
マルクが起きている時の私は、さながら監視カメラ。

でも、これは しつけのためだけではなかったと思う。
「あなたには常に私が居る」ということも伝わったと思う。
最初にこの関係を作り上げてしまうことは
その後の生活を「楽」にしてくれると、私は思っている。

でも、今思えば、「よくそんなことを出来ていたなぁ・・・」 です。
海外駐在生活で、仕事も持てず 近くに親戚や友達もなく、
夫や子供は会社や学校へ行き、私はじっくりマルクと向き合う時間に恵まれていた。
逆に言えば、マルクが私の寂しさを埋めてくれたということ。
色々なことが全て マルクと私にとって良いことに繋がっていたと思う。
必然的出会いだったのかとも思う。


散歩に出る。しつけ教室へ行く。犬友達ができる。

もともと外向的な性格ではない私を
マルクはどんどん外界に引っ張り出してくれた。
その後の暮らしを なんとも味わい深い豊かなものにしてくれた。
それだけじゃない。
幼い頃から犬が好きだった私は、ずっと思い描いていた犬との暮らしがあった。
マルクはその理想を叶えてくれた。頼もしいパートナー。


8年なんてあっという間。
でも 振り返るといっぱいいっぱい思い出が溢れてくる。

「マルクには常に私が居る。」
「ママには常にボクが居る。」
おたがいさまの関係、これからも続いてほしい。

毎年この日を迎えて思うこと。
~~マルクに出会えて感謝~~

|

« 久しぶりにC! | トップページ | マルクの○(マル) »

犬2010」カテゴリの記事

コメント

マルクとママ!
ママとマルク!
かけがえのない存在のお互い!

ふと振り返ると見つめる目がそこにある
毎日が本当に愛おしいです
そんないつまでも変わらぬ時間を・・・

投稿: シリウスママ | 2010年7月14日 (水) 07時51分

家の仔記念日おめでとうございま~すshine
ママさんが記しておられる一文字一文字若葉マークワンライフの私には
ようやく少~し理解出来てきたように思うこの頃です。
共生出来ないではなく共生する努力、寄り添う心・・・色々教えてもらっています。
これからも素敵パートナー意気投合ぶり拝見させて下さいねlovely

投稿: Genkiママ | 2010年7月14日 (水) 08時50分

☆シリウスママ、

振り返ると見つめる眼があるって、本当に幸せを感じるよね。
シリウス家は8個のお目めに見つめられてるでしょ?
もんのすごい幸せだよね。
ずっとずーっと続いて欲しい幸せだよね。
マルクだけじゃない。
みんな元気に、変わらない日々を過ごせますようにと願って止みません。

投稿: マルクまま | 2010年7月14日 (水) 11時03分

☆Genkiママさん、

ありがとうございます。
気付けばもう8年です。早いです。

>ママさんが記しておられる一文字一文字若葉マークワンライフの私には
>ようやく少~し理解出来てきたように思うこの頃です。
私もマルクが自分が育てる初めての子なんですよ。
マルクが歳を重ねるたびに「初めて」の1年が始まります。
Genkiくんより少し歳をとっている分得ていることは多いのでしょうが
今も日々手探りで歩んでいる私です。
でもこの手探り感が楽しいと思うこともあります。
GenkiくんとGenkiママさんも積み重ねられていく日々を
いっぱい楽しんでください。あっという間に歳を重ねてしまいますよ~wink

投稿: マルクまま | 2010年7月14日 (水) 11時11分

素敵な関係・・・!あっという間の8年!その中には、バデラデインの思い出も端っこにあるかな?!
最近、「人生はすべてが必然」って思うようになった。その時はわからないけど、先になって「あ〜、あの時があるから今がある」って^^
マルクまま&マルクも出会うべきして出会ったのだー!
そして、そのまわりにいるワンや人たちも・・・。
まだまだ出会うワン&人はたくさん控えていますよ〜!きっと!!コレからも、いっぱいお友達作って、いっぱい思い出作って下さい!!

投稿: いくりん | 2010年7月14日 (水) 21時18分

8年の歳月の中で育まれたお互いさまの関係、いいですね!!
年をとればそれなりに色々あるけど(犬も人間も)
これからも素敵な関係&思い出をいっぱい作って下さいね!^^*
なんなら思い出のひとつにプールお供しまっせ。
その時マルクはライフセーバー役かな^^;

投稿: さと | 2010年7月14日 (水) 21時36分

どんなに年月が経っていても、
それが長いのか短いのか分からなくなるほど
かけがえがない存在。

沢山の事を思い起こさせてくださり、ありがとうございました。
じ~んconfident

そうそう、思い返せば、ウチの場合、
前の子の時は監視(笑)するために、鏡越しでチェックした事もあったなぁ~
努力が足りないって反省しました。

「絆」難しいですけれど、少しずつ積み重ねて行きたい!
頑張るのだ(^o^)/

投稿: 河童3号 | 2010年7月14日 (水) 22時50分

うちの仔記念日、おめでとうございます。
一口に8年といっても、そこには数え切れないドラマがあったことでしょうね。
これからも、マルク君とのドラマをたくさん作り出してください~
 

投稿: shio-chan | 2010年7月15日 (木) 09時36分

うちのこ記念日でしたか?
おめでとうです(*^^)v
ちょと遅くなりました。

8年間で同じ日は1日もないワクワクドキドキのアッと言う間のマルク君との生活ですね!
これからもママとマルク君の1日1日笑顔で過ごして下さいね!

投稿: アージョママ | 2010年7月15日 (木) 12時56分

☆いくりんさん、

もちろん!バデラデインディくんたちとの思い出は大きな大きな一つです。
こういう出会いってなかなか無いものだもの。
いくりんさんがここにコメントしてくださった、その最初の出会いにとっても感謝しています。
そう、人生ってすべてが必然!
私もそう思えるようになりました。
痛い思いをした出会いもあったけど、それもひとつの勉強になったし、
意味のない出会いなんてひとつもないんですよね。
縁あって親しくなれたお友達を大切にしたいなぁと思います。
でも、私はどちらかというと引っ込み思案で人付き合いが苦手なほう。
マルクに頑張ってもらいます(笑)

投稿: マルクまま | 2010年7月15日 (木) 23時58分

☆さとさん、

さとさんとベッカム君との関係も
きっとこんな感じでしょうか?
沢山の思い出が積み重なって出来た間柄だけど、
8年はあっという間に経ってしまった感じがします。
プール、泳がせて大丈夫?
私は彼らの美しいコートがどうなるのか心配です・・・。
ライフセーバー?
救助するかもしれないけど、実は救助じゃなくてオモチャと間違えて・・・んなわけないよね!coldsweats01

投稿: マルクまま | 2010年7月16日 (金) 00時03分

☆河童3号さま、

3号さまも監視カメラしてましたか!
それも鏡越し?!すごい、すごすぎる!!
今のお坊ちゃまは その点チェックが甘いですか?
いやいや、3号さまが車を降りてしまったあとの
お坊ちゃまの狼狽振りをみるに、
絆はちゃ~~~んと強くなっているのを感じますよ。
8年も経てば横綱のようにぶっとーーーくなりますって!
重くて身動きとれんようになったりして(笑)

投稿: マルクまま | 2010年7月16日 (金) 00時07分

☆shio-chanさん、

ありがとうございます。
あっという間の8年ですが、ドイツ時代の様子を思い出すと はるか遠い昔の記憶という感じがします。
笑ったこと、恥かいたこと、泣きそうになったこと、怒ったこと、色々あります。
でもこれからは出来れば笑えるドラマを作りたいものです。

投稿: マルクまま | 2010年7月16日 (金) 00時11分

☆アージョママさん、

ありがとうございます。
うちのこ記念日って、私の中では誕生日よりマイナーなんだけど、
でもブリーダーさんのお家から我が家に連れてきたときのことが
今でもはっきりと思い出されて
あの頃のドキドキが新鮮に感じます。
8年間色々あったけど、本当にこれからは笑顔の日々を積み重ねていきたいです。
時々その笑いをアージョ家とも共有したいです。

投稿: マルクまま | 2010年7月16日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりにC! | トップページ | マルクの○(マル) »