« どこまで減る? | トップページ | 母子で遊ぼう3 »

2010年9月12日 (日)

ぼちぼち歩んで 8ヶ月

拡張型心筋症がわかってから、今日で8ヶ月になりました。

Img_0912_1tnp

朝から、少しですが、茹でた鶏肉と、サツマイモの入ったお粥を食べて
ぐうたらりんの最中です。

S100108a_4tnp
これは、8ヶ月前の写真。  病気がわかる4日前のマルク。
勘ちゃんと原っぱで走り回って、そのあと山の辺の道をハイキングしました。

100205tnp
7ヶ月前。 2月 一ヶ月近く続いた拒食が解かれた瞬間。   (撮影:勘母さん)

Simg_100308_5tnp
6ヶ月前。 3月 原っぱでGAIAと。

Simg_100405btnp
5ヶ月前。 4月、八幡の背割堤の桜並木にて。
剃られたお腹の毛が「早く伸びないかな」という以外、憂いなく過ごしていた頃。

Simg_100510birthday_12tnp
4ヶ月前。 5月10日 8歳の誕生日。自宅にて撮影。
この5日後から食欲が落ち始め、第2回目の拒食が始まる。

Img_100628a_15tnp
3ヶ月前。 6月、プールで遊ぶ。 拒食が始まって一月ほど経過。
どうして体重が落ちないのか不思議だと思っていた頃。

Img_100717knzk_38tnp
2ヶ月前。 7月、川遊び。 誰も居ない河原で、大喜びして爆走した日。
こんなに走り回るのは、もう最後かもしれないと ふと 思ったのでした。

この約一週間後から、急激に体重が落ち始める。

Img_9807tnp
先月のマルク。 8月、川遊び。
体重が落ち始めてから1ヶ月経過。30kg(-3kg)

Img_0912tnp
そして、今日のぐうたらりん。 

痩せていくことは心配だけど、食べ物に対する興味は失われてはいない。
門から玄関までの十数段の階段も休まず上がれる、下れる。
マイナスばかり見ないで、プラスな部分を見なくちゃ。
プラスな部分を増やせるように、ぼちぼちでもいい、進んでいこう。

Simg_100708b_12tnp
大好きなこの表情を、もっともっと見ていられるように。

|

« どこまで減る? | トップページ | 母子で遊ぼう3 »

マルクの健康」カテゴリの記事

コメント

うん、うんっconfident

投稿: ちぃむK | 2010年9月12日 (日) 14時37分

☆ちぃむKさん、

・・・・だよねっsign03

投稿: マルクまま | 2010年9月12日 (日) 14時51分

ほんと、プラス面を見て行かないとね!食べる事に興味がある!階段の上り下りが出来る!外に行きたがる!

ばっちりじゃないですか!!
前より、ちょっと遊びがセーブされて筋肉が落ちたから体重が落ちたのかも?!ほら、筋肉って重いっていうし!

マルクままが1番辛いかもしれないけど、マルクの笑顔のために、マルクままも笑顔^^でね!マルクはきっと、絶対、ママの笑顔が好きだよ!

投稿: いくりん | 2010年9月12日 (日) 17時46分

サツマイモは食欲不振なコのお助け食材かも。
小春も食べにくくなったとき、サツマイモだけより分けて食べてたりします。

我がコの病気だというのに飼い主にできることってほんとにちょっとしかない。
だけどひとつだけ、大きなことが。
気持ちをハッピーにnote
マルクの生き生きした表情を見られて、私もうれしいです。
これがずっと続きますように。

投稿: ナオぼん | 2010年9月12日 (日) 18時40分

前回の日記をみて、ず~っと気になっていたの。
あえて言いますangry

いっくらマルク兄が賢くても
『一番辛いのはマルク、、ぼく‥』
という風には考えないし、
『なんでボク、こんなになったんだろう、、』
とも感じたりしない。

でも目の前にいるママを見て、
『なんかボク、、悪いことしたのかなぁ‥』
とは思うかもしれない。。。

マルクの一番の関心事はマルクまま♪
マルクままとおんなじheart04

投稿: GAIAママ | 2010年9月12日 (日) 23時17分

ぐうたらりん中のマルク兄ちゃんへ。
ご飯たくさん食べて
うひょうひょ兄ちゃんになってねconfident
デート、しなきゃでしょ?
ねっ♪


投稿: Frau | 2010年9月13日 (月) 20時56分

おもちゃと同じ顔のマルク君がいいsign03
体重が落ちるのは心配ですが、ママがへこんだ顔をしてはだめですよ
早く食べるようになればいいですね。

うちのたろうも相変わらずピーピーが続いてますthink
救いは体重が落ちてないことと元気がいいこと。
「まっいいか」と思ってます(ちょっとのん気かな・・coldsweats02

投稿: tarowan | 2010年9月14日 (火) 11時28分

☆いくりんさん、

返信が遅くなりました。ごめんなさい。

あっというまにガリガリになって、
そこにばかり気持ちがいってました。
マイナスになったのは体重だけかもしれないと
普通に出来ていることに目を向けようと思います。
励ましの気持ち、有難いです。

しか~し、「ほ~ら食べてごらん」とにんまり作り笑いを見破られているところを見ると
彼は今、私の笑顔に警戒心を抱いている模様(笑)

投稿: マルクまま | 2010年9月16日 (木) 18時45分

☆ナオぼんさん、

マルクの場合、サツマイモが食べられるか、食べられないか、
ここは結構重要な体調チェックのポイントです。
最初の拒食時代には、焼き芋も食べられませんでした。
そう思うと、今は食べてくれるのでちょっと安心ってところです。

そう、病気の子に出来ることって本当に少ないよね。
でも傍にいて話しかけて手を添える、それだけで
なんとなく安心したような表情になります。
この表情を見続けられるように、
こうして応援してくださるお友達の気持ちを力に、
これからもがんばります!

投稿: マルクまま | 2010年9月16日 (木) 18時50分

☆GAIAママさん、

はい、心配そうな顔はマルクの見えないところでします。
彼の前ではいつものヘラヘラでね!

>いっくらマルク兄が賢くても
>『一番辛いのはマルク、、ぼく‥』
>という風には考えないし、
はい、勿論、彼はそうは思わないでしょう。
ただ、心臓の収縮率が一桁台のマルクの身体は
事実わずかな運動も大変なはずです。
休んでいる時の呼吸の様子を見ていても、身体に血液を回すために必死な感じがします。
身体的に辛いという意味で私は捉えています。
身体はキツくても、気持ちはいつもフラットなマルクを見ていると、
私もそう生きたいと思うのであります。confident

投稿: マルクまま | 2010年9月16日 (木) 19時03分

☆Frauちゃん、

はっflairデートsign03
そうだった。
ぐうたらりんしている場合じゃない。
ご飯食べなきゃ、母さんが外へ連れ出してくれないや。
がんばりまーーーーす。

投稿: Mark | 2010年9月16日 (木) 19時06分

☆tarowanさん、

脱力系のこのふたり(ザウルスとマルク)
いい感じでしょ?(笑)
ここに注目してくださってありがとうございます。

たろうくんもお腹のゆるいのは続いているのですね。
少し涼しくなってきたから、食欲やお腹の調子が戻ってくると良いですね。
たろうくんは痩せないでね。

投稿: マルクまま | 2010年9月16日 (木) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どこまで減る? | トップページ | 母子で遊ぼう3 »