« 母子で遊ぼう3 | トップページ | 定期血液検査 »

2010年9月16日 (木)

Markとアリナ○ン

マルクが7歳になった頃から
激しい遊びの後はアリ○ミンEx plusを与えていました。
元気の回復が早いように思いました。

病気がわかってからも、運動の後に与えていました。

食事を摂らなくなって、動きが緩慢になってからは 続けて数日投与。
すると動きが軽くなるのです。元気も出ます。

“できれば続けて与えてみたい” 良いのかな?

そんな疑問を獣医師にぶつけてみました。

医師はア○ナミンEx plusの成分を調べてくださいました。
参考サイト

ビタミンEは脂溶性なので、継続して多量摂取していると身体に溜まり
中毒を起こす可能性があるとのこと。

マルクの体重では1日1錠くらいなら良いのでは?との結果。

更に他のアリナ○ンを比較してみると、
ビタミンBの含有量は少ないけど、
アリ○ミンAは、ビタミンEが入っておらず、代わりにB2が入っている。
全て水溶性のビタミンなので 続けて摂取しても 多ければ体外に排出される。 
筋肉や神経に作用するフルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1)は
Ex plusと同じくらい入っている。ということは、これもなかなか良いようです。

というわけで、通常は「A」を。 少し運動が多いときは「Ex plus」を と
使い分けてみようと思いました。

アリちゃんで動きが良くなり、動いてお腹が減る。
これで食欲の秋を迎えて欲しいです。

Simg_0307

|

« 母子で遊ぼう3 | トップページ | 定期血液検査 »

マルクの健康」カテゴリの記事