« 母子で遊ぼう2 | トップページ | み~つけた! »

2010年9月 4日 (土)

反ダイエット作戦

ちょっと気になることがあって
金曜日に循環器の病院へ行きました。

気になることは一週間の様子見なのですが
それよりドクターが問題視したのは体重減少でした。

Simg_0114

大人になってからは平均して33kgだったマルク。
日記をたどってみると、7月23日に32.1kg。
そこから一月ほどで更に痩せ細り、3日の金曜日は、29.0kg。

「このままではいけない」と、ドクターが言います。

でも、“普通は効く”はずの食欲増進剤をのませても フードを食べようとはしません。
ここ数日はレバースープなどにもそっぽを向きます。
嫌がらずに食べるのは、ササミなどのジャーキーだけです。

かと思えば、「どうすれば食べてくれるのかしら???weep」と
泣きそうになっている私の横で、
ドクターが高カロリーの缶詰をあけてマルクに与えてみると
“ガツガツ”食べてます。・・・・コイツ!エエカゲンニセーヨォォォ・・・・

ドクター曰く、
「食欲がないわけではない。
 非常に強い選り好みをしているのでしょうが
 普通はここまでやせ細る前に 食べるはず。 
 マルク自身が、食べることに恐怖心を抱いていることも考えられる。」
のだそうです。

その恐怖心は、沢山食べた時に心臓が苦しくなったとか
身体が辛くなったという経験からくるのではないか とのこと。

そこに、私が次々と手をかえ品をかえ、食べ物を示すので
選り好みも加わって、複雑な原因を作っているのかもしれません。

こんな風にしてしまったのは、私の弱さ故なのだと反省。

そして、ちょこちょこ食べをさせて
満腹にしないように、食への興味を持ち直すことができるように
がんばることにしました。

とは言うものの、実はどうすればよいのかなんて作戦案などありゃしない。

今日は、唯一 知人から聞いたパンケーキ案を実行してみました。

レバースープにキャベツ・小さく切ったレバー・お肉の缶詰・
高カロリー食の缶詰・卵・小麦粉を混ぜてパンケーキ風に焼きました。
直径23cmくらいの大判サイズだったから、
半分ほど食べたところでおしまい。

でも、自分から口を伸ばしてくれたのでよかった。

ガリガリ・ふらふらのマルクが、少しでも持ち直してくれますように。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、私がいつも興味深く読んでいるブログにこんな記事がありました。
お暇でしたら、お読みください。
↓↓↓
dog actually

|

« 母子で遊ぼう2 | トップページ | み~つけた! »

マルクの健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母子で遊ぼう2 | トップページ | み~つけた! »