« 眠らせて~ | トップページ | 久々 ひやかし隊 »

2010年10月14日 (木)

ふたりの休日&ふくすい

今日はマルクとのんびりしに出かけたくて
久しぶりの森の公園へ行ってきました。

Img_0980

このあとの日記は結構長いです。お時間の無い方はスルーしてください(笑)

昨夕、獣医師のもとへ行きました。

体重を量ると、30kgを超えていました。
喜んだものの、このところずっと気になっていた腹水の話をしました。

Img_0935tnp

少し前から 下っ腹がぽてんと弛んでいるような気がしていました。
特に伏せるとはっきりと感じました。
8年間共に暮らしてきて、見たことの無い不細工な伏せの姿です。

気になり始めてから今まで 2度3度獣医師に問うたものの、
「腹水は伏せた状態ではわかりにくいものです。
 立っている状態で下っ腹を横からつついてみて、反対側に波打つような感じが
 あるかどうかで判断します。マルクの場合は感じられませんから、大丈夫。」と
異常なし との答えばかりでした。

昨夕も腹水のことを言うと、触診では否定的な返答でした。
でも不安げな私の顔を見て「んじゃ、エコーで見てみますか。」と機器を当てると・・・
「あっ!溜まってますね。」と。
マルクの腹水は触診ではわかりにくいのだそうな。think
増えた♪と喜んでいた体重は、水によるものだったんだ・・・。crying

即座に血液検査と、腹水を穿刺採取で検査することになりました。

Img_0938tnp

血液検査結果は今までのデータとほぼ同じ。
腎臓・肝臓共に悪化はありませんでした。
股動脈もしっかりと取れています。
では、腹水が溜まる原因は何か・・・。

(存在は定かではありませんが)腫瘍による炎症が原因か、
血流が遅いために血管から浸み出しているのか。

そのための検査結果は土曜日に聞きます。

原因はどっちであれ、水は抜かなければならないので
今日から3日間利尿剤を増量します。(ラシックス40mg 朝1錠・昼1.5錠・夜1錠)

Img_0967tnp

お腹が緩くなるのも、腹水が腸を圧迫することが原因かもしれません。
実は、夜中に何度も庭に出ても、ガスとほんの僅かな泡だった落し物しか
出ていないのです。
ガスが出そうな感覚が、トイレに出なければ!という気持ちにさせるのでしょう。
真面目なマルクらしいなぁ、と愛おしく思いました。(すみません、親ばかです)

Img_0956tnp

森の公園の真ん中の原っぱで、私はランチのパンを食べながら
マルクはジャーキーを食べながら
ひんやりした緑の空気をふたりでたっぷり味わいました。

Img_0941tnp

お腹が重いはずなのに、ちょこっとボールではしゃいでみたり、
私を追いかけて走ってみたり、意外と元気そうなマルクです。
腹水が溜まると食欲が落ちるとも言われますが、今のところ しっかり食べています。

Img_0985tnp

どのような原因であれ、腹水が溜まったことは病気の進行を示す症状のひとつ。
でも、私は悲観していません。そういう感覚には鈍になった気がします。
そんなことより、マルクと一緒に過ごせる今を楽しまなきゃ。
というわけで、へらへら の~んびりなひとときを過ごしてきました。

Img_0992tnp
傍から見たらちょっとイタいでしょうかねcoldsweats01
ベンチを利用してセルフタイマーでツーショットshinecamera

Img_0965tnp

今日も沢山 おぼっちゃま写真を撮ってしまいました。

Img_0947tnp
↑本日の可愛い1枚。「足元をピョンピョン跳ねる虫が気になるぅ。」

|

« 眠らせて~ | トップページ | 久々 ひやかし隊 »

マルクの健康」カテゴリの記事

犬2010」カテゴリの記事

コメント

さすがママの観察力です。いち早くマルクの変化に気がついてたのだから

物言わない我が子の変化にどれだけ
気がついてあげられるかが飼い主の私たちが
してあげられる事なんだもんね
あぁ。私も心配になってきたぁ〜

投稿: シリウスママ | 2010年10月15日 (金) 13時55分

☆シリウスママ~、

いえいえ、「さすが」などと言われるものではありません。
明らかに元気な頃のマルクとはちがう体型だったのです。
もちろん、加齢による体型の変化や、背中の筋肉が落ちたために
下っ腹が張って見えるってこともあるのだと思います。
でも伏せたマルクのお腹をつっつくと明らかに水が入っている感じだったの。
「これが水じゃなかったらなんぢゃいっ!」ってくらいタポンタポンだったのよ。
って、こんなこと書いたら、ドクターにイチャモンかな?coldsweats01
一日利尿剤を増やしただけで、(お腹の弛みは相変わらずだけど)
昨晩のマルクはぐっすり眠ってくれました。
適切な対応ができたようでホッとしています。

シリウスママはいつもシリウスチームの面々を
しっかり愛おしんでいるじゃないですか。
心配せずともママの目をもってすれば、きっと僅かな変化も
察知されると思います。

投稿: マルクまま | 2010年10月15日 (金) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眠らせて~ | トップページ | 久々 ひやかし隊 »