« 病院へ | トップページ | ランチをカフェで。 »

2010年10月 2日 (土)

単細胞同士

Img_0579mono1

調子がよければ喜んで、

悪ければどよ~~~ん。

犬と同じく、飼い主もわかりやすい。

・・・・そんなことを思う今日この頃でございます。

|

« 病院へ | トップページ | ランチをカフェで。 »

犬2010」カテゴリの記事

コメント

マルクママ、それが自然というものですよ。 プラスのパワーをどんどんひっぱって! そうすれば、マルクちゃんもプラスのパワーを一杯受け入れることができると思います。 って最近本を読んで痛感しています。 

投稿: ハッピーの母より | 2010年10月 2日 (土) 14時54分

☆ハッピーの母さん、

その本はなんという本でしょうか?

ありがとうございます。我ながら盛り上がったり下がったり、
ブログを振り返りながら単純だなぁ・・・と(笑)
でもそれが自然なことと考えるようにします。

投稿: マルクまま | 2010年10月 2日 (土) 19時32分

こんにちわ、
うちも同じような 飼い主に似て鏡だなあと思います。
私も自分のブログ振り返るとあのときはボケボケだったと
プラス思考で前に進みます。

投稿: こむぎ | 2010年10月 4日 (月) 14時15分

☆こむぎさん、

こんばんは。
ボケボケだったのですか?(笑)
犬のコンディションに一喜一憂せず、どっしりと構えている飼い主に
なりたいと思っているのですが、まだまだ未熟者なワタシです。
でも、犬は飼い主の心をよく読んでいますよね。
だから一憂はなしで、二喜・三喜・四喜でマルクを引っ張っていきたいです。

投稿: マルクまま | 2010年10月 5日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病院へ | トップページ | ランチをカフェで。 »