« 何年経っても あべこべコンビ | トップページ | ジギ減量、その後② »

2010年11月 1日 (月)

ジギ減量、その後①

~写真 : 勘母写真館 より~

101027tnp_8
「マルクのしっぽ」
 元気良く階段を駆け上った名残が マルクの尻尾にみえます。
                 ワタシ、階段を引っ張りあげられました。



現在、強心剤を切り替え中のマルクです。
記録の為に、この期間の状態を書いておきます。
  

30日(土)の夜の投薬から、強心剤・ジギタリスが減量になりました。
それまでの10日間は従来のジギタリスと新しい強心剤・ピモベンダンを
合わせて服用していました。
そして、ジギタリスを減量するのが3日間。
その後、投与量がゼロになりピモベンダンのみになります。

101027tnp_12
「マルクのあんよ」  前脚と左後脚の肉球に萌え~。  


今日は減量期間の真ん中。
動きは軽く、元気良く、ご飯も餓鬼のごとくよく食べますが
ふとした時に強い咳がでます。
ダブルで投与していた時は 殆ど咳き込まなかったので
そこは少し気になっています。

101027tnp_13
「撮影は忙しいのだ♪」 自分では気付かなかったけど、こんなにペタンコで撮影してるんだ。


でも少し前までは、うつむき加減でトボトボとしか歩かなかったマルクが
今は私の目の前で跳ねとんで 「遊ぼうよ!」と誘いをかけてきます。
薬の効果で起きている 一時の元気であろうことは承知していますが、
こんなマルクを再び見ることができて、本当に嬉しく思っています。

101027tnp_14
「あっちむいてほい ですのだ」 頼むからカメラ目線 くださいっ!!


今回 うまいことジギタリスを抜くことが出来たら、
いつかピモベンダンだけでコントロールが出来なくなった時
再びのジギタリスとの併用で 状態を持ち直させる可能性が残る。
どうか、上手く抜けますように。

明日の夜の投薬から、いよいよジギタリスがゼロになる。

咳はどうなるだろう。腹水が再び溜まることはないだろうか・・・。
先を案じても仕方ないけど、ちょっと緊張してます。
  

101027tnp_15
「ちゅっ♪」  我が愛しき マザコン男、ばんざ~い!!  

|

« 何年経っても あべこべコンビ | トップページ | ジギ減量、その後② »

マルクの健康」カテゴリの記事

季節を感じる散歩」カテゴリの記事

コメント

マルクうれしそうにお出かけしてるね♪
お薬が効いて、コントロールも上手くできて
何よりマルクの元気な姿が本当にうれしい!
マルクもマルクままもすばらしいです。
2つのうちの1つのお薬が上手く抜けれるといいですね。
咳も落ち着いてくれてマルクが苦しくないといいけど・・・。

勘母写真館って確か題名もオーナー?店長?(笑)が考えられるのでしたよね!
ほーんとナイスセンス!!
しっぽと肉球からマルクの楽しいが伝わってきました。

そうそう!川遊びの時も雪遊びの時もまま、ぺたんこ撮影してたよ~♪♪
マザコン男!私もバンザ~イ!

投稿: ALFAMAMA | 2010年11月 2日 (火) 00時09分

☆ALFAMAMAさん、

コメントありがとう。
正直、こういうお出かけは出来ないんじゃないかと思う時期もありました。
でも薬を替えることで、動きが随分と変わりました。
ここまで効果が上がるとは思わなかった分、喜びも大きいです。
ALFAも素敵なお出かけしてきたのね。
遊んで楽しい~って思うことが免疫力の向上に繋がるかも。
お互いいっぱい楽しもうね。

そう、写真のタイトル「」内のものは、勘母写真館の館長がつけてくださったもの。
写真と同じく、センスいいですよね。
なかなかふたりで写った写真がないので、ありがたくいただいてます。
マザコン男、いいよね~♪
ALFAMAMAはダブルマザコンに囲まれて、羨ましいです~♪

投稿: マルクまま | 2010年11月 2日 (火) 00時40分

マルクちゃん、マルクママさん、2人で素敵なお散歩と、秋をバックに素敵なツーショット! 動物はみんな、人間が大好きだと思いますよ。 マルクちゃん、ママにありがとうのちゅっ! How great photos...

投稿: ハッピーの母より | 2010年11月 2日 (火) 16時16分

勘母写真館を見ていると、‘後ろ姿’って、お顔のある写真よりも
もっと多くのものを伝えてくれるんだって気づかされます。
ラブラブ写真、、いいな~☆

お薬の力を借りていたとしても元気な姿はホントに嬉しい♪
いっぱいお出掛けして遊ぼうね♪

心臓の場合はいかにお薬を上手くコントロールするかにかかっている→専門医が重要!
この話しを聞いてから、心臓に問題ありのワン友さんに病院のHPをコピーして受診を勧めるのに、
「あ、行ってないのよ~まだいいかなって思って…」と言われちゃう。
顔を見るたびに聞くから、もううるさいなぁと思われてるのかも、、、涙 
マルクままみたいに説明できたらいいのになぁ‥(独り言)

GAIAもアニキを見習ってマザコン路線まっしぐら
でいきやしょう。。。

投稿: GAIAママ | 2010年11月 2日 (火) 16時18分

勘母写真館いいな〜^^
もう、愛情があふれて来てます!
マルクも軽快になって、遊べる季節になって!

次はどこへ行きますか?!

投稿: いくりん | 2010年11月 3日 (水) 21時26分

☆ハッピーの母さん、

ありがとうございます。
秋の気配を感じるとこのススキの高原に来たくなります。
「ありがとう」のちゅ!は、実は「もうカメラはいい加減止めてください」というお願いの“ちゅ!”なのです(笑)
でも綺麗に撮ってもらうと 愛ある1枚になりますね(*^m^)

投稿: マルクまま | 2010年11月 5日 (金) 23時29分

☆GAIAママさん、

うん、私も後ろ姿の写真は好きです。
GAIAママのように上手に説明できなかったけど
そういうことなのよね!

いよいよ最終の薬だし、これが効かなくなったら・・・と思うと
もうびくびくするのは止めました。
苦しくならない程度に、動けるうちに動いて楽しんでもらおうと
思っています。また遊んでね。

お友達のワンちゃんの心臓はそれほど悪い状態ではないのでしょうか。
苦しそうじゃないと、なかなか専門医にかかろうとまでは思わない
のかもしれませんね。
もしその方がお困りになるようなことがあれば
私の知っている範囲でのことなら いつでもお力になりたいと思います。

投稿: マルクまま | 2010年11月 5日 (金) 23時35分

☆いくりんさん、

勘母写真館、いつも素敵な写真を送ってくださって
感謝しています。
ああ見えて(どう見えて?笑)カメラにはとてもこだわりのある方で、
写真の出来も「こんなもんでいいか?」な感じがないのです。
毎度「すごいなぁ~」と思わされています。

おでかけはチョコチョコ。
元気な今を逃さないように、無理のない範囲で出かけようと思っています。
でもお花見までは頑張ってもらうよ。

投稿: マルクまま | 2010年11月 5日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何年経っても あべこべコンビ | トップページ | ジギ減量、その後② »